小岩

小岩はなぜ中途半端に発展したのか

投稿日:2018年11月23日 更新日:

小岩が発展している、と言えるのか、
という疑問がまずあります。

東京川の手を走る総武線。
両国、錦糸町、亀戸、平井、新小岩、小岩
の順に千葉に向かっていきますが、
この中で最も飲食店が多いのが小岩です。

昔の記憶ですが犯罪件数の多さが
新宿、北千住に続いて小岩だったことに
地元住民として驚いたことがあります。

取り敢えずの前提として
小岩は中途半端に発展している、
ということにして話を進めさせていただきます。

小岩発展の理由

まず、発展の理由は、
関所の町だったから、
です。

東海道は品川、
甲州街道は新宿、
中山道は板橋、
日光街道は北千住、
そして佐倉街道の関所は小岩にありました。

昔の人は関所の宿で一泊してから
旅に出ていたそうです。

東京(江戸城周辺)から出発して、
新宿、品川で一泊って徒歩とは言え
距離短いですよね。

これが、昔の人の知恵なのです。

旅に出る時は、とかくバタバタします。
どうしても何か忘れてしまうのが人間です。

江戸時代は馬か歩きですから、
遠くまで進んでから忘れ物に気が付いたら
精神的ショックの大きさに耐えられません。

近場の宿で一泊して、
気持ちを落ち着かせて
忘れものに気が付いたら
直ぐに取りに帰った、
というのです。

さて、小岩の話ですが、
小岩は、成田山詣でに行く人の
通り道だったそうです。

千葉にある佐倉藩は重要な藩であり、
そこへの通り道でもありました。

 

関所の通過には時間が掛かります。
そこに人がたまります。

人が集まれば商売が成り立ちます。

 

だから小岩は発展したのです。

 

 

小岩の発展はなぜ中途半端だったのか

 

なぜ中途半端なのか。

品川宿、板橋宿、内藤新宿、千住宿は江戸四宿と呼ばれていて、
そこに小岩は入っていません。

今考えても、新宿、品川、北千住と比べたら
小岩は見劣りしますね。

板橋はパッとしないですよね。
小岩の方がにぎやかな気がしますが、
どうなんでしょう。

それはさておき、なぜ小岩が中途半端な発展だったのか、です。

江戸時代も中期を過ぎると色々発展して、
交通機関も充実していったそうです。

で、川を下って江戸湾に入って、
船で行徳(千葉)とかに行けるように
なったのだそうです。

小岩の頭越しではないですが、
迂回されたみたいです。

なので発展しなかったんでしょうね。

 

小岩に風情が残るわけ

幸か不幸かそれが原因か分かりませんが、
第二次世界大戦のときに
東京の下町は大空襲を受けて
一面焼け野原にされましたが、

荒川より東、小岩地区は
空襲の被害を受けなかったのです。

小岩に風情が残っているのは(どこに?)
その名残なのだと思います。

-小岩

執筆者:


  1. Jeadously より:

    Secure Place To Buy Yasmin Online Kamagra Oral Jelly Mit Alkohol п»їcialis Achat Cialis En Europe Alli 120 Refill Pack

関連記事

小岩は下町のパリ、下町の小京都

JR小岩駅のホームから南小岩を見ると 三本の商店街が放射線状に広がっています。 まさに花の都パリのようです。 一方北口側(こっちは西小岩でややこしいのですが) を見ると、イトーヨーカ堂さまが鎮座されて …

小岩は地名、小岩井は人名

小岩の出身です、と説明して 相手が地理に疎い人の場合 「小岩井?」 と聞かれることがあります。 小岩井は岩手でしょ、って 突っ込みたくなりますが、 僕の常識が世間の常識とは限りません。 そういう時は気 …

Movie再開発目前昭和の雰囲気を残す平成の小岩

今日は、平成最後の大晦日です。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 このブログの読者さんでいつも小岩の写真を送ってくださる方から 小岩の素敵な動画をいただきました。 ちょっとした映画のようです。 オ …

小岩の猫

うちの近所の地域猫です。 つまり野良猫です。 すごく人懐っこい猫で 胡坐をかいて座ると膝の上に乗っかってきます。 ご近所の猫好きさん達に可愛がられていて あちこちでご飯をもらったり、 先日は、シャンプ …

最後のおもちゃ屋 タツミヤ in 北小岩

僕(現在45歳)が子どもの頃、小岩にはおもちゃ屋さんが沢山ありました。 ガンダムをはじめプラモデルが流行っていたのでしょっちゅうおもちゃ屋さんに行っていました。 中学生になるとおもちゃ屋さんに行く機会 …

プロフィール

 

森山ひでき

 

 

 

はじめまして。
森山ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(12月現在11冊発行)。僕が書いた本のご紹介