主夫 今、学んでいること 男女同権

イライラはステルス疲労かもしれません。

投稿日:2018年11月21日 更新日:

フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由
この記事のエマワトソンさん国連スピーチの中で
20歳から49歳のイギリス人男性の死亡原因第一位は自殺である、と紹介されています。

日本の場合はどうなのか厚労省が発表している最新の統計データ
確認してみました。

日本でも傾向は同じで10歳から44歳の男性の死亡原因1位が自殺です。
女性の場合は15歳から29歳の死因1位が自殺です。

ただ、これだけでは男性の方が自殺が多いのか分かりません。
それに、男性らしさという固定観念が自殺の原因かもわかりません。

それでも、ぼくはエマワトソンの言うことに共感を覚えます。

他のデータも確認してみました。

江戸川区が主催した自殺防止がテーマの講演会に今年9月19日に参加してきました。

演者は下園壮太先生。

この講演の中で、自殺に関する男女差の話がありました。

鬱で受診する男女比は 男性1に対し女性が2
自殺の男女比は男性2.5に対して女性が1

男性で鬱病になっていても病院に行かない人もいるかもしれません。
自殺の原因が鬱以外のものかもしれません。

そういうデータがある、くらいのものでしょうか。

また、ストレスの対処法に関する情報もありました。
女性の45%は相談する、と答えており、これが1位の対処法でしたが、
男性で相談する、と答えた人は15%でした。

エマワトソンがスピーチの中で
18歳になったとき男友達が感情を表に出さなくなった、
と語っていますが、それと関係があるかもしれません。

男性も女性も平等に権利と機会を与えられるべきである
というフェミニズムの定義が定着することで
男性も生きやすい世の中になると良いと思います。

フェミニズムとは話がずれますが、
僕が江戸川区の講演会で聞いてきた、
鬱の原因と対処法、周りのサポートの仕方について
ご紹介します。

現代の鬱の原因の1番は疲労だそうです。
蓄積疲労、ステルス疲労なんて言葉も紹介されていました。

疲れって本人が自覚できないことが
あるんですって。

なんとなく調子が悪い、
イライラする、不安、
そういう時は疲れている可能性があります。

そういう場合はとにかく休息です。

入院しているような生活を自宅でするとよいそうです。
期間は40歳までは3日。
40歳以降は1週間はかかる、とのことです。

移動って消耗するし、旅行って意外とストレスを受けるので
やめたほうがよいそうです。分かる気がします。

周りの人はどうすれば良いでしょうか。

「頑張れ」とは絶対言ってはいけません。
なぜなら、鬱になっている人、なりかけている人は、
既に頑張りすぎてエネルギー切れを起こしているからです。

Yahoo知恵袋を読むと、鬱で相談に来ている人に
「頑張れ」と書いている人が結構いて、
驚きます。

鬱の人に「頑張れ」って言ってはいけないの、
常識になっていないのでしょうか。

とにかく解決策は後回しにして、
話をひたすら聞くのがよいそうです。

あ、休みなさい、って言っちゃうなあ。

日本の自殺者数の推移ですが、
平成10年に3万人を超えて、
平成15年には約3万5千人が自殺で死んでいるのです。

日本のどこかで、毎日100人ずつ自殺していたんですよ。
異常ですよね。

で、対策が始まったのが平成28年です。

自殺すると生命保険おりないし、
病院も癌や脳卒中、心臓病の対応をしていたほうが
保険点数稼げるから
自殺は放置されているのでしょうか。

働き盛りが自殺で死んでいるのですよ。
いまだに毎年2万人も。
かわいそう。

ところで毎年何人生まれているのか気になって調べてみました。
第二次ベービーブームが1971年から74年で
ピークが73年の約210万人。
2016年には100万人を切って、
約98万人。

おお、半分以下になってる。

日本人は全体で何人死んでいるのでしょうか。
おお、100万人を超えている。

こりゃ、亡びちゃうんじゃないの。

でもそもそも人口減少って
良くないことなのかなあ、と興味が沸いてきました。

-主夫, 今、学んでいること, 男女同権

執筆者:


  1. Jeadously より:

    Viagra Recreatif Omeprazole Amoxicillin generic cialis from india Dgt Propecia

関連記事

NHK「発達障害って何だろうスペシャル」の感想

発達障害の人が周りにいたら? Yahoo知恵袋が面白くて毎日少しずつ読んでいます。 ある時こんな質問がありました。 会社で発達障害の疑いのある人の教育係になった人の 投稿でした。 会話がかみ合わず、教 …

自然死について学ぼう きっと日本人は救われる 中村仁一先生の講演を聞いて

大往生したけりゃ医療とかかわるな: 「自然死」のすすめ 中村仁一は名著 老人ホームに勤務されている中村仁一先生の「大往生したけりゃ医療とかかわるな」は名著で僕の蔵書の一つです。自然に死んでいくととはど …

no image

今夜のおかずはハンバーグ 脱サラ主夫のお料理コーナー

こんにちは。 Mt.Woodsです。 3日前にハンバーグを作りました。 お肉によく合うチェダーチーズをのせる試みをしてみました。 【在庫限り】【COSTCO】コストコ【KRAFT】クラフト スライス …

小岩地区選出代議士平沢勝栄議員とLGBT発言問題について考える

このブログについて 1996年から2017年まで主に製薬会社の営業職(MR)として働いた後、脱サラをして現在主夫をしている僕「ひでき」が経験したこと、知っていること、学んだことを記事にして、世の中に価 …

焚火の10秒動画

子供の頃に江戸川の土手で友達と焚火をして遊びましたが 最近では焚火もなかなか都内では出来ません。 今日、久しぶりに燃える火を見てきましたので 撮影しました。 10秒間、ただ、焚火が燃えているだけの映像 …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介