小岩

駅名で考える小岩 新小岩との違いは?

投稿日:2018年11月5日 更新日:

小岩には3つの駅があります。

JRの小岩駅
京成の小岩駅
京成の江戸川駅です。

京成も「小岩」なのですが、ややこしいので「京成小岩」と呼ばれています。

それぞれの駅は感覚、印象ですが2キロくらい離れています。

JR小岩に行こうとして間違えて京成小岩に来てしまった人は途方にくれます。
京成小岩駅前ではタクシーが拾えません。

少し歩いて柴又街道に出て、小岩往きのバスに乗るとJR小岩に行けます。
5分間隔で来る便利なバスです。

が、京成小岩周辺に、JR小岩への行き方を案内した看板をみた記憶がありません。初めてきた人があのバス停にたどり着くのは困難です。

小岩の人は小岩が大好きですが、自己評価が低いので、
よその町からわざわざ小岩にやってくる人がいる、と思わないので、
JRと京成の小岩で迷子になる人がいるかも、という発想がないのかもしれません。

さて、このように小岩には「新小岩」という駅はありません。

都内の地図がなんとなく頭にある人に「どこに住んでいるの?」
と聞かれて
「小岩」
と答えると
「新小岩?」と
聞き返されることが多いです。

なぜだあ~!
小岩といっているではないかあ。
なぜ、新小岩?と聞き返すのじゃあ。

こういう人多すぎです。

大阪と新大阪が別のように、
横浜と新横浜が別のように、
新東京国際空港が千葉のように、

小岩と新小岩は別の町です。

別の記事でご紹介したように
小岩は奈良時代から小岩です。甲和の里と記録に残っていますが、
昔は当て字だったので漢字はあまり気にしないでください。
小岩について説明してみた 地名編

一方、大正時代より前に新小岩という地名はありませんでした。

新小岩は「小松」という地名でした。

東京の川の手地区は江戸時代、鷹狩場でしたが、
暴れん坊将軍吉宗公が新小岩周辺で食べた葉っぱがあまりにうまかったので、
その地名を取って「小松菜」と命名したくらい、

由緒ある地名だったのですが、
その「小松」を捨てて、
地元住民の希望によって昭和に入ってから「新小岩」としたのです。

千葉にあっても東京ディズニーランドです。
新小岩にあっても小岩高校です。
葛飾区にあっても小岩工業株式会社です。

きっとこの周辺住民にとって小岩は憧れの地だったのでしょう。

ちなみに隅田川から江戸川までの東京川の手地区を走るJR総武線各駅停車の
両国、錦糸町、亀戸、平井、新小岩、小岩の中で
断トツに飲食店の数が多いのが小岩です。

数年前のアド街ック天国の情報ですが。

次の記事はこちら↓
東京人と胸を張れない小岩の民

-小岩

執筆者:


  1. Chee より:

    昔、「うらわ~うらわ~うら浦和~、南浦和~北浦和~」とかいう替え歌ソングがありましたが、小岩バージョンも作れそうですね!

    • mtwoods2018 より:

      浦和は七つの駅がある~♪ ですね。

      ああああああ、確かに、
      上小岩、中小岩、下小岩、北小岩、南小岩、東小岩、西小岩、7つだあ。
      新小岩を含まないのが味噌ですね。 でも言葉のリズム感が、浦和リンダにはかないません。

  2. […] 次の記事はこちら↓ 駅名で考える小岩 新小岩との違いは? […]

関連記事

小岩グルメを紹介しているブロガーさま達

小岩の美味しいお店をリクエストいただきました 僕はYahoo!でもブログを書いています。 昨日、僕の記事を読んでくださった方が コメントを残してくださいました。 「小岩の美味しいお店を 知りたくて、 …

稀勢の里引退に送られた好意的ツイート集

2019年1月16日 関連記事小岩の人間として稀勢の里を応援したい!小岩で最も有名な電気屋さん「わたでん」 今日、横綱稀勢の里関の引退が報じられました。 稀勢の里を讃えるツイートを集めました。 稀勢の …

平成31年 お正月の振り返り 料理

ある小岩の家庭のお正月 お料理編 毎年大晦日は旧小岩ポポ(シャポー)のお魚屋さんで食材を買うのが楽しみです。いつも質の良い魚が揃っていますが、お正月時は更に良質な食材が並びます。 シャポー小岩の駐車場 …

祝小岩駅開業120周年 記念イベント情報!

~おかげさまで120周年!120年間の感謝を込めて!~総武本線小岩駅は開業120周年を迎えます!(PDF) 上のリンク先にあるPDFはJR東日本の公式情報です。 シャポーのイベント会場を見てきました …

大竹しのぶさんは小岩出身?

小岩出身のアーティストって?の続きです。 インターネットで小岩出身のアーティストを探していたところ、 大竹しのぶさんが小岩出身だとい情報が散見されました。 小岩人である僕にとってこの情報は初耳でした。 …

プロフィール

 

森山ひでき

 

 

 

はじめまして。
森山ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(12月現在11冊発行)。僕が書いた本のご紹介