FX 主夫 今、学んでいること 本の紹介

人生を変えたトルコリラショック 米国人牧師解放

投稿日:2018年10月13日 更新日:

こんにちは。
Mt.Woodsです。

僕の人生の方向性を変えた今年2018年8月のトルコリラショック。
その要因の一つであったアメリカ人牧師がトルコから解放されたというニュースが報道されました。

軟禁の米牧師、独経由で帰国 トルコ出国 (日本経済新聞電子版)

トルコリラは19.1円まで回復しています。
世界経済が安定することを祈っています。

ここからは「トルコリラショック、米牧師解放」で訪問いただいたかたには余談になりますが、このトルコリラショックがどのように僕の人生を変えたのかご紹介しようと思います。

僕は20年続けたMR(製薬会社の営業マン)の仕事を2017年7月末で辞めました。
その後短期間ですが病院の事務職として入職し病院の国際化業務に携わります。

その仕事が一段落したこともあり、2017年12月末に勤め人を辞めました。

その後の我が家の家計戦略は「複数の収入源を持つ」です。

2,3万円ならなんとか稼げるのではないか。
頑張れば5万円くらいなら可能かも。
それがいくつか集まれば20,30万円くらいになるだろう。
という発想です。

これは後日別途ご紹介しようと思いますが
午堂登紀雄さんという作家兼実業家の方の本から学んだことです。

そして複数の収入源の一つがFXです。

僕が大好きで尊敬している前述の午堂登紀雄さんが推奨している投資方法がFXです。

午堂登紀雄さんのFXの本を繰り返し読みました。
「毎月手堅く10万円を稼ぐ日本一簡単なFXの教室」
「オキテ破りのFX投資で月50万円稼ぐ」
主にこの2冊です。

FX会社のデモも経験して、満を持して2017年7月からFXを始めました。
1年3ヶ月経ちましたが、ロスカットされることなく、また損を出すこともなく1年以上が経過しました。
ただ含み損はあります。

僕は午堂登紀雄さんが勧めている通貨の一つであるニュージーランドドル/円だけの取引をしています。
幸いなことに今年1月から7月まで、10万以上50万未満の間で毎月利益を上げることが出来ました。

午堂さんの推奨する投資方法に暴落時に買う、があります。
暴落はチャンスなのです。
そして、ニュージーランドドルが今年8月に暴落したのです。

よしっ、買いだ!
と買いました。

そうしたら翌日もっともっと下がったのです。
また買い足しました。これをナンピンと言います。

より下がった時に買えば上がった時の利益が大きくなります(どこまで上がったら売るかによりますが)。

しかし、下がり続けると、含み損と証拠金の合計金額が大きくなり、それが一定を超えるとロスカットと言ってお金を失います。

実際は余裕をもって投資をしているので問題なかったのですが、
ロスカットのリスクをリアルにその時は感じました。

過去のリーマンショックの時の暴落度合を見たときに、
それと同じことが起きたらロスカットになる、と。

午堂登紀雄さんの言うとおりにやっていれば安全なのでしょうけれども、
少しずつそのやり方からずれていきリスクが上がっていました。
このことは後日詳しく書こうと思います。

一体なにが起きているのか。
それが知りたくなってネットで色々と検索をしました。
どの程度の情報が得られたのか忘れてしまいましたが
満足のいく情報の質と量ではありませんでした。

ある時ふと、Youtubeで検索することを思いついたのです。

そこで出会ったのが以下の番組でした。

オレ的ゲーム速報JIN FX投資部

この動画に出演しているJINさんという方は
「オレ的ゲーム速報@JIN」
という情報サイトの運営が本業の人です。

このサイトの月の売上が700万円であると
昨年11月13日放送のNHKクローズアップ現代で紹介されています。

Youtubeで検索で「クローズアップ現代 ネットリンチ」と検索するとみることが出来ます。

このJINさんのFX関連の情報がとても詳しく、かつ、面白いのです。
僕はもうすっかりこの人のファンになりました。

JINさんは大学卒業後に就職するのですが
遅刻を繰り返し、仕事も出来なかったために上司にいじめられ退職します。

しばらく家に引きこもってゲームばかりをしていたのですが
お金が無くなって、引越し業者に連絡をしまくり
廃棄対象の業務用機器を無料で入手し
インターネット上で販売をして生計を立てます。

そこで出来た時間を使って、上述の情報サイトを立ち上げた、
というすごい人です。

動画をみていただければ分かりますが、
しゃべりがとてもしっかりしています。

昔、さお竹屋はなぜつぶれない、で一世を風靡した山田先生との対談なんかプロのしゃべりです。

落ち着いて淡々と大人のしゃべりをする人なのですが、
株や外貨が暴落すると「ギャー」とか言って発狂するのです。

さらに進行するとベッドに寝込んだまま動画撮影をしてアップするのです。

視聴者からは「ネタだろう」と言われていてそれがまた面白いです。
一緒にうつっている猫のリラックスしている様子がとても可愛いのです。

たまにある体重測定コーナーも面白いです。

かつて僕が所属していた会社が海外で販売している
ゼニカルというやせ薬をJINさんは試しているようです。

これはリパーゼという脂肪を分解する酵素を阻害する薬です。
脂肪は消化管で分解されて体内に吸収されるのですが、
ゼニカルが分解を抑えるので体内に脂肪が入らなくなるのです。

体内に脂肪が吸収されないので、
痩せるという仕組みです。

脂肪を吸収しないとやせるのかは僕は知りませんが、
アメリカでは認可されているので効くのだと思います。

で、吸収されなかった脂肪をどうなるかというと
お尻からそのまま出てきます。

副作用は脂肪便です。

僕がある会社にいたとき先輩2人が個人輸入で試していましたが
2人とも漏らした、と言っていました。

超軟便になるので間に合わないそうです。

で、JINさんはそのことをご存知なようで
オムツを使っていて、それを履いた状態で動画をアップしていました。

なんというサービス精神。
その他にもナンパして一度も成功しないという動画をあげていたり、
経済情報に関して為になりながらも楽しめるという
今僕が一番楽しみにしている番組です。

僕の人生を変えたのは、このJINさんの番組ではありません。

FXで心配の種が出来た僕は初心に帰って午堂登紀雄さんの本を読み返しました。
一字一句最初からは読みません。
僕のフォトリーディング崩れの読み方で、パラパラとめくりながら
本を眺めていく方法です。
関連ページ

すると引っかかりました。

あれ~、念のため確認したのですが見つからない。
今までも何度も読んで、その部分は全く気にならなかった、記憶にも残らなかったのですが、
その時だけ、
「経済史の本を1冊読みましょう」
という一文にこころが動いたのです。
それ以前は経済史の本がある、ということすら意識していませんでした。

僕は本を読んで勉強する、というのが基本でしたので
本屋へ行くか、Amazonで買うかをしようとしました。

でも、JINさんの動画発見に味を占めていたので
試しにYoutubeで「経済史」と検索し、
「聞くだけ簡単!70年代経済史」という動画に惹かれて
聞いたのがわっきーさんとの出会いでした。

これが、僕の人生の方向性を変えた出来事です。

それ以前は、家ににて本を読みまくっていたのですが
歴史の分野の本ばかりでした。
自分が歴史が好きなことを改めて知り、
歴史関連の仕事を次はしようかと思っていました。

そのため国立博物館、江戸東京博物館、憲政記念館などに
見学に行きました。
大学に行き直して歴史を勉強できたらいいな、とも感じていました。
まずは発掘のバイトでもしようかなあ、と思っていた時期でした。

わっきーさんに出合ってから、
パソコン、インターネットなど情報機器の知識、技術を習得しようと思うようになりました。

僕は今45歳ですが、
中学生の頃に富士通の名前を忘れましたがなんとか88とかいうパソコンにワクワクしたのです。
でも、何をしてよいのか分からず、「信長の野望」と「三国志」ばかりやっていました。

パソコンは分からん。あれは「オタク」タイプの人間でないと分からないのだ、と諦めて、サラリーマン時代はItヘルプデスクにおんぶにだっこでした。

しかし、インターネットをはじめとするItツールを知っているのと知らないのとでは大きな差がつくこと、
僕らよりも上の世代はパソコン関連の扱いが全くダメなので、
自分がその能力を高めれば、なにか道が開けるのでは、とわっきーさんに出合って気が付いたのです。

わっきーさんに実際に会ったことはないのですが、
わっきーさんに師事し、
8月末から学び続けています。

このブログではYoutube動画を添付していますが、
Youtubeへの動画のアップの仕方も、
ブログへの貼り付け方も分かりませんでした。

自分には分かりっこない、と思い、
勉強する、という発想もありませんでした。

わっきーさんに会ってから毎日何かしら新しいことを試しています。
僕が大の苦手といていたIT関連のことを、です。

わっきーさんは、「この人は面倒見がよいなあ」と思うくらい、
細かに作業手順を教えてくれることもありますが、
彼がすごいのは、
上述のように、これからはインターネットを学ばねがならない、とか、
如何に自分で調べて学ぶか、それを挫折しないためにはどうすればいいか、
如何に継続をするのか、
という根本のところの僕のマインドを変えたことです。

ネット上にはわっきーさんの膨大な量の無料情報があり、
それらをここで数行で説明しきることは出来ませんが、
端的にいうとそういうことになります。

わっきーさんの関連情報です。
人生を最も簡単に変える方法は知識をつけることだの1連のツイート

 

 

-FX, 主夫, 今、学んでいること, 本の紹介

執筆者:

関連記事

行動分析学について語ってみた

行動分析学を知っていると 自分や他人の行動を コントロール出来るようになります。 行動分析学では、 あらゆる生き物は 「苦痛」を避け、 「快楽」を求めるために 行動すると考えます。 勉強や仕事をさぼっ …

2019年1月3日未明の急激な円高について

資本主義が個人に与えた最強の集金マシーン FX 2の続きです。 ヒロセ通商のLION FXでオーストラリアドルを運用し大きな損失を出した人の動画紹介 以前の記事で僕はFX外国通貨の取引で小銭を稼いでい …

脱サラ主夫 イギリス料理をつくりました

こんにちは。 Mt.Woodsです。 先日イギリスの代表的料理であるローストビーフを作りました。 当然妻の方が料理のレパートリーは多く、 料理も上手で結婚してから彼女に料理を教わったお蔭で 僕は日常的 …

昨日の晩御飯 よだれ鶏

昨日の晩御飯の素材です。 よだれ鶏(鶏むね肉)、卵豆腐、、大学芋、チーズはんぺん、キュウリ、バナナ(果物)、味のり・ご飯ですよ、そうめん、カレーの残り、ご飯でした。 よだれ鶏ってなんだ? 鶏むね肉を使 …

大丈夫、大丈夫

僕の長男Rくんは自閉症です。 知的障害がありますが、、 発語はありますし、簡単な意思疎通は出来ます。 でも、理由を説明したり、買い物に必要な計算は なかなかできません。 Rくんが赤ちゃんのころは沢山、 …

プロフィール

 

森山ひでき

 

 

 

はじめまして。
森山ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(12月現在11冊発行)。僕が書いた本のご紹介