「 本の紹介 」 一覧

辞表を出して次へ行け!! 長野慶太さん

2019/02/22   -本の紹介

この本に職場のイジメについて書かれていることを思い出して、脱サラ、フリーランスにとっかしたはてなブログに、内容紹介の記事を書きました。 よろしかったら是非ご覧ください。 もうガマンするな!職場のいじめ …

応募には人生を変える力がある ガネーシャの教え

2019/02/20   -本の紹介

夢をかなえるゾウは、成功したいと願っている青年にインドの神様ガネーシャが様々なアドバイスをして人生を変えていく物語です。 非常に参考になるアドバイスが沢山、面白おかしく、分かりやすく紹介されています。 …

「40歳を過ぎたら、三日坊主でいい。」はいい。

2019/02/19   -本の紹介

これは良い本です。影響を受けました。共感して線を引いた箇所がいくつもあります。 著書の成毛さんは日本マイクロソフトの元社長の人です。 頑張ったって報われない時代になったのだから、最低限の仕事をしていれ …

1つの職しか経験しなくって天職が見つかるわけがない

2019/02/18   -本の紹介

水野敬也さんのヒット作「夢をかなえるゾウ」では、 主人公が副業でバイトを受けさせられるシーンがあります。 基本的に日本のサラリーマンは、学校を卒業したあと 1つの会社しか経験しません。 経験した職種が …

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読んで考えた

2019/02/17   -本の紹介

トップブロガーでMBAフォルダーで僕の憧れの人ちきりんさんの名著「マーケット感覚を身につけよう」を今読んでいます。 マーケット=市場とは何か。 就活、婚活、全日空など身近な例を用いてい非常に分かりやす …

女性との会話入門「女の機嫌の直し方」

このブログでは「男女同権」と「AIによる働き方改革」をテーマにしています。 「男女同権」「フェミニズム」を扱っているのは 女性が社会的マイノリティーで弱者だから と言うことではありません。 僕ら団塊ジ …

落合洋一氏「超AI時代の生存戦略」に学ぶAI時代の「生き方」

2019/01/14   -本の紹介

落合洋一氏「超AI時代の生存戦略」を読んでいます この記事の続きです。 落合洋一さんのこの本は、「プロローグ」、第1章 超AI時代の「生き方」、第2章 超AI時代の「働き方」、第3章 超AI時代の「生 …

落合洋一氏「超AI時代の生存戦略」を読んでいます

2019/01/13   -本の紹介

落合洋一さんって誰? 写真を見て「ああ、顔は知っている」と僕は思ったのですが、 今回、本を買うまで知りませんでした。 落合洋一さんは日本の科学者で、あの落合信彦さんの息子です。落合信彦さんと言えば、僕 …

勝手にジョンレノン ウィーク All you need is love

勝手にジョンレノン ウィーク ラブ の続きです。 ジョン・レノン編5はAll you need is loveです。 Imagine Woman Happy Xmas Love と続いて、やっとビート …

東京に空が無いという

2018/12/04   -本の紹介

智恵子は東京に空が無いという ほんとの空が見たいという 私は驚いて空を見る 「智恵子抄」 高村 光太郎   小岩と言えども東京です。 東京にだって空くらいあります。窓の外をのぞいてみました。 …

勝手にジョンレノン ウィーク  12月8日と言えば

2018/12/03   -ビートルズ, 本の紹介

12月8日と言えばトラトラトラ。 トラトラトラと言えば、 C.C.ガールズ だったかな? と思って確認したらMaxでした。 悪意はありません。 トラトラトラは 「ワレ奇襲ニ成功セリ」 という暗号で、 …

Mother House山口絵里子さんに会った

「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐ」? と 「女性社会の到来を予言するA.I.本 新井紀子さん」 の続きです。 「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐ」?では 「肉食系女子」という言葉 …

「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐ」?

イギリス式年収200万円でゆたかに暮らす の続きです。 僕が42,3歳の頃の考えです。 後5年経てば次男のAくんが高校生になる。 その頃はお金もそんなに必要なくなっているだろう。 家族4人総出で稼いだ …

脱サラをして生活していく方法について コメントへのお返事

今朝、このブログに関してコメントをいただきました。 このブログではメルアドも公開しているので コメントいただけるのは大歓迎です。 ただ、iPhoneの「メッセージ」機能に コメントが届いたのが気にかか …

女性社会の到来を予言するA.I.本 新井紀子さん

堀江貴文氏「99%の会社はいらない」を読んで の続きになります。 前回の記事でA.I.、機械によって仕事が奪われる、 という話題に少し触れましたが、 このことを世界で初めて世に問うた人の本を紹介します …

生き方に関する僕の考え

僕は特定の宗教団体には所属していません。 普通の日本人です。 ただ、僕は死んだらどうなるのか、という疑問から その手の本を沢山読んできました。 小学生の頃に丹波哲郎さんの「大霊界」という映画 が流行り …

「ピケティの21世紀の資本」と格差社会

橘玲氏の「貧乏はお金持ち」がすごい の記事を書くにあたって、その本を読み返したら、 格差社会のことが書かれてあったので、 格差社会をテーマにした 「まんがでわかる ピケティの21世紀の資本」 を思い出 …

ぼくのメールアドレス

MtWoods2015@yahoo.co.jp 僕のメルアドです。 ブログ、Yahoo知恵袋の感想などいただけたら嬉しいです。 聞くだけならできるので愚痴、相談事とかも送っていただOKです。 もしかし …

橘玲氏の「貧乏はお金持ち」がすごい

会社がなくなる 神田昌典氏「成功のための未来予報」が当たってる!の記事を書いていて、マイクロカンパニーをテーマにした橘玲さんの「貧乏はお金持ち 雇われない生き方で格差社会を逆転する」を思い出して読み返 …

ジョンレノンをフェミニストにした日本人

僕が若い頃は(1973年生まれ) 「マザコン」という言葉で 母を大切にすることが はばかられる風潮がありました。 彼女や奥さんのことが大好きだ と言うのも言いにくい雰囲気がありました。 僕が公の場で堂 …

堀江貴文氏「99%の会社はいらない」を読んで

会社がなくなる 神田昌典氏「成功のための未来予報」が当たってる! を書いたら、堀江貴文さんの 「99%の会社はいらない」 が気になり読み返してみました。 以前読んだときは、本当に99%の会社が不要なの …

会社がなくなる 神田昌典氏「成功のための未来予報」が当たってる! 

会社員の皆さん!厚労省の働き方改革の議事録読んだ方が良いですよ。世の中が動いているのを実感しますよ。 昨日アップした年金と定年延長と健康寿命と自由な時間の記事で、 『国も副業・兼業を薦めようとしていま …

発達障がいの子ども 親が亡くなった後のこと

「発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと」 という本を読みました。   著者の平野厚雄さんは ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の人です。 平野さんの息子さんは自閉症 …

「嫌われる勇気」の著者岸見一郎先生の 講演メモ

一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)が主催し、 2018年7月22日に開催された 「嫌われる勇気」の著者岸見一郎先生の 講演をYouTubeで聞きました。 こういう貴重な講演が無料で聞けるんだ …

放課後等デイサービス 療育なんかいらない

2018/11/18   -本の紹介, 自閉症

今回は発達障害児をお持ちの親御さん向けの記事です。 「療育なんかいらない」という本の著者 佐藤典雅さんが運営する放課後等デイサービス の紹介です。 ぼくの手元にそこのパンフレットがあります。 ご自由に …

全ての悩みは人間関係である、としてその解決方法を教えてくれるアドラー心理学

2018/11/17   -本の紹介

大ヒット・ロングセラーとなった 岸見一郎氏、古賀史健氏共著の 「嫌われる勇気」は 哲人と青年の対話という形で アドラーの心理学を教えてくれる本です。   アドラーの心理学は、 どうすれば幸せ …

スパルタ婚活塾のススメ!

2018/11/16   -本の紹介

ライトで読みやすい文章を目指して amebaブログを始めています。 今日は、 「スパルタ婚活塾のススメ!」 という記事をアップしました。 買うの躊躇しますが、 読むとゲラゲラ笑える上に コミュニケーシ …

行動分析学について語ってみた

行動分析学を知っていると 自分や他人の行動を コントロール出来るようになります。 行動分析学では、 あらゆる生き物は 「苦痛」を避け、 「快楽」を求めるために 行動すると考えます。 勉強や仕事をさぼっ …

脱サラ前にTOEICをテーマにブログを開始

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は大学卒業後に約20年間製薬会社の営業MRとして働き 2017年末に脱サラしました。 このブログではそこに至る経緯を紹介しています。 脱サラをする前に、何かにつ …

脱サラ目指してブログを開始。その前にアマゾンで実績作り。

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は大学卒業後に約20年間製薬会社の営業MRとして働き 2017年末に脱サラしました。 このブログではそこに至る経緯を紹介しています。 脱サラについて色々な本を読 …

脱サラしても路頭に迷わない、と調べて確信を得た!

こんにちは。 Mt.Woodsです。 金なんかなくても何とかなる、という言葉が信じられず 脱サラできなかった僕は、 金がなくなって何とかならなかった場合というのは どういうことが起きているのか、を調べ …

金なんかなくてもなんとかなる、とは信じられず脱サラできなかった

こんにちは。 ひできです。 僕は脱サラをして主夫をしています。 このブログでは脱サラをするに至った経緯をご紹介しています。 前回までの記事では妻に会社を辞めたいと言ったら 「いいよ」 と言われた、とい …

会社を辞めたい、と妻に話したところ、驚きの反応が

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は20年続けていたMRという仕事を辞めて 今は主夫をしています。 どうして脱サラをしたのか その経緯をこのブログではご紹介しています。 いつかは独立して自分の好 …

脱サラをあきらめ全力的脱力サラリーマンを経験

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は2017年末に会社勤めを辞めて主夫をしています。 どうして脱サラをしようと考えたのか その経緯をこのブログで紹介しています。 前回は、フリーで働ける軽貨物輸送 …

脱サラへのこころみ 個人事業主へのチャレンジ

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は1000万円の年収を超える外資系製薬会社の営業をしていましたが、2017年に脱サラをして、今は家で主夫をしています。 どうして脱サラをするに至ったか、 どう考 …

脱サラしたらどうなるのか 

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は脱サラをして主夫をしています。 このブログではなんで脱サラをしたのか、 どう考えたのかをご紹介しています。 なぜ脱サラを目指すようになったのか 今までの記事の …

脱サラのきっかけ 「辞表を出して次へ行け」

こんにちは。 Mt.Woodsです。 このブログでは僕が脱サラをするに至った考え方、 それに影響を与えた本を紹介する記事を書いています。 今までの記事のまとめを書いています。 今回はその続きを書きます …

なぜ脱サラを目指すようになったのか 今までの記事のまとめ

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は脱サラをして今は主夫をしています。 このブログではなぜ脱サラをするに至ったか、という思考の経緯をご紹介しています。 以下、関連記事のまとめです。 サバティカル …

積極的に生きる

こんにちは。 Mt.Woodsです。 大学卒業後20年MRという製薬会社の営業として働き 昨年末に脱サラをして今は主夫をしています。 辞めよう、と思い立ち妻に話して 「いいよ」 と言われて次の日に会社 …

相模原障害者施設殺傷事件を受けて父が考える自閉症児の存在意義と嫌われる勇気

こんにちは。 Mt.Woodsです。 今回は重度の知的障害を伴う自閉症児の父として かれらの存在意義について考えます。 結論は、知的障害者であっても存在意義はある、です。 その反対の現象として相模原障 …

no image

ビートルズの名曲紹介 ポールマッカートニー編3 オブ ラ ディ オブ ラ ダ Ob-La-Di,Ob-La-Da

こんにちは。 Mt.Woodsです。 このブログではビートルズの素晴らしさについてもご紹介しています。 ビートルズの何が素晴らしいって、やっぱり音楽が素晴らしいのです。 ビートルズには3人の天才シンガ …

主夫のススメ、中年男性よ、会社にしがみついていて楽しいですか?

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は大学卒業後ほぼ20年MRという製薬会社の営業マンをしていました。 MRとして勤めた最後の会社では 年齢的には周りに自分よりも年上が少なくなっていました。 社歴 …

no image

今夜のおかずはハンバーグ 脱サラ主夫のお料理コーナー

2018/10/13   -主夫, 本の紹介, 男の料理

こんにちは。 Mt.Woodsです。 3日前にハンバーグを作りました。 お肉によく合うチェダーチーズをのせる試みをしてみました。 【在庫限り】【COSTCO】コストコ【KRAFT】クラフト スライス …

自閉症児が空けてしまった壁の穴の直し方

2018/10/13   -主夫, 本の紹介, 自閉症

こんにちは。 Mt.Woodsです。 今回は自閉症児の僕の長男が空けてしまった穴を直した時のお話をします。 思いをうまく伝えられないためかもしれませんが、 自閉症の子供は成長するにつれて暴力的になって …

no image

人生を変えたトルコリラショック 米国人牧師解放

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕の人生の方向性を変えた今年2018年8月のトルコリラショック。 その要因の一つであったアメリカ人牧師がトルコから解放されたというニュースが報道されました。 軟禁 …

「ゆるく考えよう」から得た自由な生活

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は大学卒業後20年間働いて、 昨年末に脱サラをしました。 今は主夫をしています。 家庭の運営、子どもの世話をしながら、 必要に応じて父の介護をしています。 若い …

サバティカルで主夫

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は比較的恵まれたサラリーマン生活を送っていましたが、 それを捨てて今は主夫をしています。 なぜ脱サラをしたのか。 それには多くの理由があります。 その一つがサバ …

no image

フォトリーディング、お薦めです。

こんにちは。 Mt.Woodsです。 以前、このブログでも書きましたが、 僕は本を読むのが本当に遅くて、早く本が読める人が憧れでした。 人間失格 通信販売で速読の講座を購入して練習をしたこともありまし …

no image

貴方幸福

2018/10/02   -本の紹介

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は小さい頃おとなしい男の子でしたが 色々なきっかけで少しずつ変わっていき 大人になってからは医師を相手に営業をする仕事で 自分なりに納得のいく結果を残すことが出 …

no image

声変人生

2018/09/29   -本の紹介

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は、小さいころ気が弱く、大人しい性格でした。 それが大人になると営業の仕事をして、 紆余曲折をへて、30代半ば以降は2つの外資系製薬会社で トップの成績を納める …

no image

筋鍛最強

2018/09/28   -本の紹介

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は物心ついた時には周りに女性しかいな環境で育っていました。 周りに同年代の男の子がいないので走り回って遊ぶようなことはありませんでした。 小学校にあがる頃、 東 …

no image

魔法営業

こんにちは。 Mt.Woodsです。 営業の仕事をやりたいと思いますか? 後々詳細はご紹介していこうと思っていますが、 僕は学生時代に、将来就きたい仕事の夢があって、 一般的な就職活動はしていませんで …

no image

人生一度

2018/09/28   -本の紹介

こんにちは。Mt.Woodsです。 風邪をひきました。37度と軽めですが、熱ができました。 一般には発熱と言いますが、医療の世界では熱発(ねっぱつ)した、といいます。 それは良しとして、喉が少し痛くな …

no image

七田眞さん音読革命と脳機能向上

2018/09/27   -本の紹介

「30代で差をつける人生戦略ノート」に受けた影響 の続きです。 こんにちは。ひできです。 このブログでは、僕のお薦めの本や、僕の人生でとても影響を受けた出来事を紹介しています。 僕は元々大人しい性格で …

「30代で差をつける人生戦略ノート」に受けた影響

2018/09/27   -本の紹介

小説「人間失格」の紹介の続きです。 家族がいながら僕は45歳で脱サラをしていまは主夫をしています。 このブログでは、僕の人生に影響を与えた出来事や本の紹介や 脱サラをして自由になった生活をご紹介してい …

小説「人間失格」の紹介

2018/09/26   -本の紹介

僕は45歳で脱サラをしました。 平成も終わりを迎えるこの時代に 脱サラをしたくらいで「人間失格」 と思われることはないと思いますが、 「この人大丈夫か?」とは思われているだろうなあ、 と思います。 実 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。