「 本の紹介 」 一覧

上念司氏著『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』を読んで

上念司氏曰く、「日本経済の未来は明るい」!? ここ数日、公的年金制度に関する政府(金融庁)の見解や、終身雇用の維持が難しくなってきた、というトヨタ自動車社長のコメントや堀江貴文さんの見解を紹介してきま …

堀江貴文さん 多動力を読んで考えたこと

2019/05/30   -本の紹介

ロケット打ち上げ成功おめでとうございます! ホリエモンこと堀江貴文さんと言えば、最近宇宙ロケットの打ち上げに民間で初めて成功させたことで話題になりましたよね。 3度目ですよ。 2回失敗して3度目の成功 …

五月病を活用して脱サラしました

もう今年のゴールデンウイークも記憶のかなた、日常生活にしっかりと戻られた人も多いのではないでしょうか。 でも、まだ、生活のリズムが戻らず、仕事に行くのが辛いという人もいらっしゃるのではないでしょうか。 …

辞表を出して次へ行け!! 長野慶太さん

2019/02/22   -本の紹介

この本に職場のイジメについて書かれていることを思い出して、脱サラ、フリーランスにとっかしたはてなブログに、内容紹介の記事を書きました。 よろしかったら是非ご覧ください。 もうガマンするな!職場のいじめ …

応募には人生を変える力がある ガネーシャの教え

2019/02/20   -本の紹介

夢をかなえるゾウは、成功したいと願っている青年にインドの神様ガネーシャが様々なアドバイスをして人生を変えていく物語です。 非常に参考になるアドバイスが沢山、面白おかしく、分かりやすく紹介されています。 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。