「 介護 」 一覧

自然死について学ぼう きっと日本人は救われる 中村仁一先生の講演を聞いて

大往生したけりゃ医療とかかわるな: 「自然死」のすすめ 中村仁一は名著 老人ホームに勤務されている中村仁一先生の「大往生したけりゃ医療とかかわるな」は名著で僕の蔵書の一つです。自然に死んでいくととはど …

慈恵医大青戸病院の帰りに柴又で鰻

73年生まれ46歳の男性です。 約20年MRという製薬会社の営業の仕事をして 2018年1月から脱サラをして主夫をしています。 僕は江戸川区の小岩というところに住んでいます。 地元であり、両親も近くに …

父のリハビリに僕がつきあう

2019/02/10   -介護, 自閉症

父の看病介護を通じて考えた親子関係の続きです。 父は70歳を過ぎてから体のあちこちにガタが出ました。 昨年10月には自宅で転倒して打ちどころが悪く 脊髄損傷を起こして寝たきりの危機になりました。 奇跡 …

父の看病介護を通じて考えた親子関係

2019/02/08   -介護

関連記事 たとえ妻であっても他人をいちいち使ってはいけない  ソーシャルワーカーさんとのミーティング 僕は脱サラをして今は主夫をしています。 サラリーマンを辞めた理由は沢山ありますが、 そのうちの一つ …

たとえ妻であっても他人をいちいち使ってはいけない 

ジョンレノンをフェミニストにした日本人 の関連記事です。 ジョンは元々男性上位な考え方で 「新聞は女がとって来て、男が読むもの」 的な考え方だったそうですが、 妻の小野洋子さんが 「私は私の新聞をとる …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介