N国党ウオッチ

丸山穂高衆議院議員 饗宴の儀不適切行動疑惑報道を検証してみた

投稿日:

2019年11月21日午後、22日朝、テレビ・新聞等マスコミ各社が丸山穂高議員に関して一斉に報道

2019年11月22日

雨がやんで皇居の上に虹がかかったと話題になった10月22日の即位礼正殿の儀。

あれから早いもので今日で1か月なんですね。

 あの日の19時20分から饗宴の儀が行われ、その時、NHKから国民を守る党 副党首 丸山穂高衆議院議員がお酒に酔って不適切な行動をとった、という疑い報道がありました。

何が事実なのか確認してみましょう。

誰がマスコミに情報を伝えたのか

テレビ東京のネット記事は丸山穂高議員の記者会見の様子をノーカットで伝えています。

でも、衆議院議院運営委員会の『誰が』、丸山議員のある件が問題になっているとマスコミに伝えたのか記載がありません。

動画を見ればその答えはわかりますが、貼付されている情報をすべての人が確認するでしょうか。

丸山議員饗宴の儀での泥酔を否定【ノーカット】

2019.11.21 20:15テレ東NEWS

誰が議員運営委員会で指摘したのか

産経新聞の記事で、誰が記者に丸山議員の件について伝えたのかが分かります。

N国党の丸山穂高氏が皇室行事で泥酔か 本人は否定 

2019.11.21 13:50 THE SANKEI NEWS

立憲民主党 手塚仁雄衆院議員です。

手塚議員は議運の野党筆頭理事を務めている人です。

手塚議員は「『野党の出席理事』から丸山議員の件について指摘があった」と話した、と産経新聞は報じています。

でも、指摘した野党の出席理事が『誰か』、情報がありません。

野党の出席理事からどんな指摘があったのか

毎日新聞の記事によると野党の出席理事は「こんなことがあったって聞いたよ」的な伝聞情報を議運に伝えたことがわかります。

丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

毎日新聞2019年11月21日 18時59分(最終更新 11月21日 19時02分)

さらに、この記事によると事実関係を知っている委員はいなかったそうです。委員長も関わっているので、委員に限らず、委員長、理事含め議運のメンバー全員が事実関係を知らないと考えられます。

衆議院議運のメンバーは25人です。

議員以外に現場を目撃できた可能性のある人は?

2019年現在、衆議院465人。参議院248人。計713人の国会議員がいます。

そのうち、衆議院議運のメンバー25人は、丸山議員の件を知らないと言います。

713分の25とは言え、実際の現場を目撃した議員がいれば、横のつながりで話が広まりそうなものです。

でも、議運の25人の議員さんたちのところには、情報が入ってこない可能性ももちろんあります。

議員以外に、現場を目撃していたであろう人はいないのでしょうか。

皇室行事で泥酔? 丸山穂高氏ぶら下がり詳報「名誉毀損だ」と否定

2019.11.21 16:24 THE SANKEI NEWS

この記事から、その場に、宮内庁の職員さんがいたことがわかります。

まあ、そういうものだろうなあ、と思いますよね。

では、宮内庁はなんと言っているのでしょうか。

宮内庁はなんといっているのか

N国 丸山議員、「饗宴の儀」で不適切行動か

TBS NEWS 22日 1時04分

この記事によると経緯について宮内庁は把握していない、と言います。

いったいどこから出た話なのか

10月22日饗宴の儀において皇室関係者の前でN国党の丸山議員が不適切なふるまいをした「らしい」と一斉にマスコミが11月21日、22日に報じました。

でも、マスコミの情報源である衆議院議運のメンバーで、現場を目撃した人はいません。

宮内庁も把握していないと言います。

現場を目撃した議員から話を聞いた記者の存在も見当たりません。

いったいどこから出た話なのでしょう。

丸山議員のTwitterに記録は残っている

議運の野党理事が「丸山議員に関して○○の事案があると聞いた」的な発言があったようですが、確かに、そういう情報はありました。

ただ、その情報の信用度が問題です。

丸山穂高議員、饗宴の儀で天皇陛下の前で酒飲み過ぎ泥酔か…永田町でも議員辞職要求高まる

2019.10.30 Business Journal 文=神澤志万/国会議員秘書

これが最初の報道のようですが、文を書いた神澤志万さんという方が、直接目撃したわけではありません。

またしても伝聞です。

多数の国会議員が目撃していたと書いてありますが、具体的にだれが見たかは書いてありません。

女性議員はいたようです。ちなみに日本の女性議員の数は97人です。

国会議員秘書神澤志万氏とはだれか

この本の著者です。

神澤志万氏とはだれの秘書か

Googleで「神澤志万」と検索すると関連する検索キーワードとして「wiki」「実在」「本名」「誰」と表示されます。

【神澤志万】現役国会議員秘書が怪しい話 その2【ザ・ニュースペーパー】

どの党の国会議員の秘書なのか、そもそも「神澤志万」という名前が本名なのかすらわかりませんでした。

つまり、昨日、今日の丸山議員騒動は、どこの誰が書いたのかも分からない伝聞情報が起源の可能性が高いのです。

こんな情報を垂れ流すマスコミは大丈夫なのでしょうか。

なんでこんなことになるのでしょうか。検証してみましょう。

情報操作 陰謀論

政治家にマスコミが利用されているのか、マスコミ自身がやっているのか分かりませんが、事実関係があやふやなことでも大きく取り上げて「丸山穂高は国会議員にふさわしくない人物だ」と印象操作=スピンコントロールしている可能性はあります。

実際に、情報操作というのは行われているとN国党の上杉隆幹事長は解説しています。

まあ、会社組織でもそういうのありますよね。情報戦ですよ。

で、情報操作がうまい人をスピンドクターというのだそうです。

上杉さん曰く、今の安倍政権側にスピンドクターはいないそうです。

今の日本のスピンドクターは記者クラブだ、というのです。

マスコミ各社が一斉に報じていることからも、マスコミが丸山議員に関して印象操作している可能性はあるかもしれません。

陰謀論について本人のコメント

否定的です。

安全保障政策に国民の目を向けさせたくない野党とメディアと対立しているN国党を叩きたいマスコミが協力して丸山議員のネガティブ情報を流したようにも思えます。

でも、まあ、確認しようがないですしね。

別の可能性を検証してみましょう。

曖昧情報報道の訳 マスコミの能力問題説

マスコミの報道を見ていると、立憲民主の手塚さんは、『誰から聞いたのか』、その誰かさんは『誰から、どんな話を聞いたのか』が全然わかりません。

こんなあやふやな情報をマスコミはそのまま国民に伝えているのです。

このような情報に国民は簡単に洗脳されるだろう、と一般人を馬鹿にしているように思えて僕は腹立たしいです。

が、もしかしたら、マスコミに事実確認をする能力がないのかもしれないのです。

マスコミと言えば、僕の世代が就職活動した当時は、選ばれたエリートが行くところでした。

優秀な人材がそろった高給取り集団で、事実確認能力がないなんてあるのでしょうか。

日本のマスコミはクエスチョニング力が低い?

この本によれば(P.95)、相手を疑い問いかけるクエスチョニングの力が日本の記者にはほとんどなくなってきている、とベテラン・ジャーナリストの2人が語っています。

まさか、と思いますが、僕のような一般人でも検証できてしまうようなことを堂々と報じてしまうのですから、本当に能力が低くなっているのかもしれません。

そういう可能性もあると思って新聞やテレビの情報も鵜呑みにしない方がよさそうですね。

今回の騒動で学んだこと

Wikipediaによると議員運営委員会って国会内で最も重要な委員会なのだそうです。

なぜかと言うと、法案をどの委員会で検討させるか振り分けるコントロールルームだからだ、と言います。

サッカーでいう司令塔ですかね。

ラモス瑠偉、中田英寿とかでしょうか。

もっと大切なことを議論せずに、根拠あやふやな事案で貴重な時間を使う議員さんの方が問題だと思いますけどね。

西日本集中豪雨時の官邸飲み会のブーメランとかヤフオクとかユニークな方でした。

-N国党ウオッチ

執筆者:

関連記事

NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた ~体験記をネットにアップした反応と思ったこと~

NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた ~上杉隆氏に会った編~ ↑ これらの記事の続きです。 僕がどういう人物か、N国党定例記者会見(201 …

NHKから国民を守る党幹事長 上杉隆発言を検証してみた

2019年11月3日おはようございます。 NHKから国民を守る党(以下、N国党)ウォッチャーのひできです。 今回は、れいわ新撰組の山本太郎代表(以下、太郎)が立ち上げた「消費税減税研究会」の設立会に関 …

NHKから国民を守る党幹事長 上杉隆発言を検証してみた2 1030N国党排除騒動

NHKから国民を守る党幹事長 上杉隆発言を検証してみたの続きです。 2019年11月4日(月) おはようございます。 NHKから国民を守る党(以下、N国党)ウォッチャーのひできです。 れいわ新撰組の山 …

立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみた2 『一次情報を確認しよう』

NHKの訴えを東京高等裁判所が退けた その現場を自分の目で確かめた 昨日、2019年10月23日に書いた立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみたの続きです。 NHKから国民を守る党(以下、N国党 …

N国党足立区議選居住実態裁判について勉強してみた 真面目な政治活動の一環であることが分かった

2019年10月30日水曜日   NHKから国民を守る党(以下、N国党)が面白すぎて、この1週間続けてN国党に関する記事を書いてきました。  書くって結構疲れるんですよ。しかも政治問題だし。今日は、久 …

プロフィール

 

森山ひでき

 

 

 

はじめまして。
森山ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(12月現在11冊発行)。僕が書いた本のご紹介