N国党ウオッチ

NHKから国民を守る党幹事長 上杉隆発言を検証してみた

投稿日:

2019年11月3日
おはようございます。
NHKから国民を守る党(以下、N国党)ウォッチャーのひできです。

今回は、れいわ新撰組の山本太郎代表(以下、太郎)が立ち上げた「消費税減税研究会」の設立会に関するN国党上杉隆幹事長(以下、上杉さん)の発言内容を検証します。

立場表明 N国党支持派です

今年夏の参院選中に立花孝志N国党首(以下、立花さん)のYouTubeを見て以来、僕はN国党を支持するようになりました。

N国党に関してはにわかファンですが、上杉さんに関しては10年くらい前のラジオ番組「小島慶子のキラキラ」を聞いて以来のファンです。

上杉さんがテレビ、ラジオに出演しなくなってからは、あまり彼の情報を追えていませんでしたが、ポイント、ポイントで見た来た限り、言行一致していると判断しています。

短い時間でしたが実際にお会いしてお話もさせていただいて、僕は上杉さんのことを信頼できると思っています。

関連記事
NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた
NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた ~上杉隆氏に会った編~

上杉隆発言をなぜ検証するのか

僕は上杉さんを信頼していると言いました。では、なぜ、上杉さんの発言の真偽を検証するのでしょうか。

なぜかというと、上杉さん本人が、検証してください、と言っているからです。

その他の理由としては、N国党は成功して大きな力を持つようになると予想しているので、1国民として監視する必要がある、僕は今脱サラをして比較的時間が自由になる、N国党の活動を見ていると面白いし勉強になるから、などです。

上杉さんが自分の発言を検証しろ、ということは、上杉さんと異なる内容の発言をしている人がいるのだと思います。

その人の発言については検証しません。

「この人の言っていることは本当ですよ!」と伝えるのは好きですが、「この人はこんな嘘を言っていますよ」というのは楽しくないですし、僕は、その人に会ったことがないですし、会いたいという気にならないので、今後確認する予定もないからです。

いつ、どこで、誰が、何について、話した内容を検証するか。検証材料は?

2019年11月1日、参議院会館で行われたN国党の定例会見において、上杉さんが、「消費税減税研究会 設立会とN国党の関係について語った内容」を検証します。

【百聞は一見に如かず】と上杉さんが書いているのは、会見で上杉さんが説明したことだけを信じるのではなく、実際に自分の目で確かめてくださいね、と言うメッセージだと解釈しています。

自分の説明に自信がある人のコメントです。

つづく

今日は、実家に行く用があるので、続きは明日以降に書きます。

-N国党ウオッチ

執筆者:

関連記事

NHKから国民を守る党 尾崎全紀氏に会った 

2019年11月5日 NHKから国民を守る党(以下、N国党)ウォッチャーのひできです。 立花孝志N国党首(以下、立花さん)の彼女で司法書士の加陽麻里布さん(以下、まりのさん)の裁判を傍聴するため10月 …

NHKから国民を守る党 足立区議会議員選挙住所要件裁判を見に行った。 テレビでは現実を知れないことが分かった。

N国党足立区議会議員選挙住所要件裁判とは 2019年11月1日(金) おはようございます。 N国党ウォッチャーのひできです。 墨田区民が足立区議会議員選挙に出た当選した無効になった 昨日、NHKから国 …

立花孝志N国党首 元NGT48アイドル・ツイート事件を検証してみた

サマリー  僕はNHKから国民を守る党(以下、N国党)を支持していますが、彼らを信用してよいか検証を続けています。その過程で立花孝志N国党首(以下、立花さん)があるアイドルの性的な動画をTwitter …

NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた

N国党の党幹部定例会見は一般人でも取材可能 NHKから国民を守る党(以下、N国党)は毎週金曜日に参議院会館で定例会見を行っています。 なんとこの定例会見は一般人でも取材可能です。(2019年10月25 …

NHKから国民を守る党 党首 立花孝志とは何者か ~ 今更聞けない16の疑問 ~

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介