N国党ウオッチ

立花孝志N国党首の彼女 加陽麻里布 中卒説を調べてみた。高卒だった。謝罪と訂正。

投稿日:2019年10月31日 更新日:

加陽麻里布さんは高卒です

N国党足立区議選居住実態裁判について勉強してみた 真面目な政治活動の一環であることが分かった

↑ 昨日書いた記事に、立花孝志N国党首(以下、立花さん)の彼女である加陽麻里布さん(以下、まりのさん)が中卒だと紹介しました。

 調べたところ高卒でした。ごめんなさい。謝罪して訂正します。

 N国党はYouTubeで膨大な情報を供給しています。音声は移動中や家事をしながらでも聞くことが出来るメリットがあります。でも、検索出来ないのが難点です。

 今月の埼玉参院補選中に、立花さんがまりのさんのことを中卒と説明していた記憶があります。でも、文字検索できないし、合計何時間になるか分からない埼玉参院補選中の動画を探す気になれず、確認が取れませんでした。

 もしかしたら、「まりのは中学までしか行ってないで」と言っていたのを僕が勝手に「中卒」と置き換えて覚えてしまったのかもしれません。

 まりのさん本人の説明では、中学で遊び過ぎてどこも高校に受からなかったと言っています。それで通信制の高校に通って高卒資格を得た、という話をしていました。

 これだと確かに通ったのは中学までです。でも最終学歴は高卒ですね。

 上の文章も僕の言葉に置き換えていますので証拠動画を聞いて確認してください。↓

まりのさん、と書く理由

 立花孝志党首は立花さん、上杉隆幹事長は上杉さん、と書いていますが、加陽麻里布司法書士のことは、まりのさん、と書いています。

 女性差別だと言われかねないので理由を書きます。

 まず、立花さんが、「まりの」と言っているので、加陽さん、よりもまりのさんの方が知名度が高く、読んでいる人に認識されやすいと考えました。それに、まりのさんのお父さんもN国党関係者なので、「加陽」さんだと、どちらか混同される可能性があります。それに、まりのさんのお父さんが「まりのパパ」と自称しているのも理由の一つです。さらに、立花さんや上杉さんを「たかしさん」と呼ぶと、2人とも「たかし」なので、ややこしいから「たかしさん」と呼ばないのです。

その他の修正

 昨日の記事では、まりのさんの足立区議会議員選挙活動中の動画再生リストを貼付しました。まりのさんのYouTubeにその再生リストがあったのと、それしか僕は聞いていなかったからです。

 記事をアップした後、料理中に、その後の動画みました。再生リストがなかった(たぶん)ので、自分で再生リストを作りました。 ↓

 昨日は「憲法(44条)で保障されている被選挙権が公職選挙法によって侵害されている」と書きましたが「憲法15条によって保障されている公務員を選ぶ国民の権利が侵害されている」のほうが正確でした。

 また「国会議員や首長は居住実態を求められていないのに、地方議員のみ居住実態を求められている」と書きましたが「首長や市区町村の職員は求められていない」の方が正確でした。

 確かに災害などの有事の際に、首相や首長がどこにいたのか追求されることはありますが、地方議員がどこにいたのかなんて、誰も追求しないですよね。指揮をするのは首相、首長で、現場で動くのは市区町村の職員や自衛隊、警察、消防などの人。地方議員がその土地に住まなくてはならない理由ってなんでしょう?

 それから、N国党の新宿区議会議員だった松田さんが、新宿区にマンションを借りていたが、電気、水道のメーターが動いていないので居住実態がない、と判断されたことに対して、「だったら、電気をつけっぱなしにして、水道を出しっぱなしにしておけば、居住していることになるのか」とまりのさんは問題提起をしています。地方議員に居住実態を求めることがナンセンス、というのです。なるほど、と思います。

このブログで興味を持ったら本当か確認してくださいね

 僕は、何かをしながら動画を聞きます。料理をしている時はさらにお酒を飲んでいます。ですので、記憶に頼っている上に、その記憶も確実とは言えません。そうでなくても情報は一次情報を確認すべきだと思っています。

 では、なぜ、これを書くのでしょう。書きたいからです。それに、N国党が発信する情報はほぼ動画です。忙しい人がどんどん増えていて2時間の映画を見れない人が多くなっていると聞いたことがあります。

 確かに、N国党の動画は毎日膨大な量があるので、見れない人も多いのではないか、とも思います。文字情報なら、全体をだーっと眺めて、必要な情報のみつまみ読みできる利点があるので、書いています。

 このブログをきっかけにN国党に興味をもって、動画を見る人がいたら、良いなあと思っています。

 ちなみに、これを書いても収入は発生していません。取材に行った時の交通費は自腹なのでマイナスです。僕はN国党の党員でもありません。

 今はN国党を一番支持していますが、自民、みんなの党、維新の会も支持しています。飽きっぽいのでいつまでN国党を応援するかもわかりません。ただ、N国党は話題提供能力がずば抜けて高いうえに、立花さん以外の登場人物もキャラが濃いので全く飽きる気配がありません。

N国党は、新選組のようだ

個性派集団という意味では、N国党の方が、本物の新選組に近いです。

れいわ新撰組って山本太郎さんしか僕は知りません。

N国党は、立花孝志、上杉隆、丸山穂高、渡辺喜美(統一会派みんなの党として)、堀江貴文(選挙ポスター掲示責任者として)ですよ。さらに登場人物としてメンタリストDaiGo、マツコ・デラックス、爆笑問題太田すよ。キャラ濃すぎでしょ。

その他、党員の人もキャラ濃すぎでそっちの人たちを見て楽しんでいるマニアも多いみたいです。

本物の幕末の新選組がなぜ人気があるかというと、近藤勇、土方歳三、斎藤一、沖田総司、永倉新八、原田左之助(山本太郎さんが演じた)、藤堂平助、山南敬助、芹沢鴨、伊東甲子太郎、井上源三郎、武田観柳斎、島田魁という感じにキャラが立ってるからなんですよね。

海援隊って有名だけど、坂本龍馬と陸奥宗光くらいしかマニアじゃないと知らないでしょ。

奇兵隊だって高杉晋作と山形有朋くらいでしょ。

NHK受信料について

これもちなみにですが、僕はNHKの受信料を払っています。MR(製薬会社の営業)になり広島に配属になって独立した24歳の時からずーっと払っています。今46歳です。

製薬業界って給料良いのでノブレス・オブリージュ(持てる者の義務)と思って払いました。

22年前のNHK集金人って今と違って腰が低くて丁寧だったんですよ。今でも覚えていますが、おじいさんが集金に来ました。1年分まとめて払ったらびっくりされました。それ以降、自動引き落としにしているので払い損なったことはありません。

4年前に戸建てに引越した時に、衛星放送も請求されたので、「アンテナないです」と妻が連絡をして、あっさり修正になりました。

NHKは普通に見ます。おはよう日本の和久田さんは女子アナ(キャスター)の中では一番好きです。「半分青い」は主人公のすずめさんが妻と同い年の設定で、僕も同世代なので面白く見ていました。

大河ドラマも新選組とか真田丸とか面白いのは見ます。紅白歌合戦は全部通して見れたことがないです。あれ、面白いですか?

そういう状況ですが、今は、脱サラしてほぼ収入がないので、スクランブル放送が実現したらNHKは見ないです。

受信料を払っていない人の分も負担しているのは腹が立ちます。

僕はN国党のコールセンターにボランティアに行くまで誤解していましたが、N国党は、NHKを見ていないのに受信料を請求されている人をサポートしています。見ているのに、受信料を踏み倒している人はサポートしていません。

僕がMRをしていた時の上司や先輩にNHKを見ているのに払っていない人がいました。金あるのに呆れますよ。

僕と税金

ちなみに、今は税金免除の状態ですが、MR時代はメチャクチャ税金払っていたので平均的サラリーマンの一生分以上の税金は納めています。

給料が高いと税率が上がって手取りはそんなに上がらないのに、行政サービスは受けられなくなるんですよね。うちの長男は自閉症で、水道代基本料免除とかあるんですけど、収入要件を満たさないのでダメなんですよね。

脱サラして2年になるのにまだダメなんだって。二重取りされてる気分ですよ。青汁王子が税金納めたくないから働かないって言っていたけど(僕の記憶。立花さんの選挙応援中のこと)、ある意味共感します。

次男が5年後に大学生になります。今のままなら、無償化の恩恵を受けられますが、働いたら、自分で払わなくてはいけなくなります。働かなかったら、学費がタダで、働いたら金払う、ってなったら働かなくなりますよね。なんか変じゃね?

税金は過去20年で沢山払ったし、今は、収入ないけど、主夫して、育児して、障害児の療育をして、親の介護して、ブログ書いたり電子書籍を出版したりして社会的活動もしているので、うしろめたさないですよ。かなり脱線してしまいました。

次の記事 NHKから国民を守る党 足立区議会議員選挙住所要件裁判を見に行った。 テレビでは現実を知れないことが分かった。

関連記事

NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた

NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた ~上杉隆氏に会った編~

NHKから国民の守る党の定例記者会見に行ってみた ~体験記をネットにアップした反応と思ったこと~

N国党の会見は今後YouTuber、一般人、フリージャーナリストが主体となって伝えることになる

立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみた

立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみた2 『一次情報を確認しよう』

立花孝志N国党首 元NGT48アイドル・ツイート事件を検証してみた

-N国党ウオッチ

執筆者:

関連記事

立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみた

NHKから国民を守る党の報道がなくなったので自分で検証してみた 令和元年9月10日総務省発表の報道資料「令和元年分政党交付金の変更決定等」によると日本で政党交付金をもらうことが出来る党はわずか8党しか …

立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみた2 『一次情報を確認しよう』

NHKの訴えを東京高等裁判所が退けた その現場を自分の目で確かめた 昨日、2019年10月23日に書いた立花孝志 N国党党首は信用出来るか検証してみたの続きです。 NHKから国民を守る党(以下、N国党 …

NHKから国民を守る党 足立区議会議員選挙住所要件裁判を見に行った。 テレビでは現実を知れないことが分かった。

N国党足立区議会議員選挙住所要件裁判とは 2019年11月1日(金) おはようございます。 N国党ウォッチャーのひできです。 墨田区民が足立区議会議員選挙に出た当選した無効になった 昨日、NHKから国 …

NHKから国民を守る党 尾崎全紀氏に会った 

2019年11月5日 NHKから国民を守る党(以下、N国党)ウォッチャーのひできです。 立花孝志N国党首(以下、立花さん)の彼女で司法書士の加陽麻里布さん(以下、まりのさん)の裁判を傍聴するため10月 …

N国党の会見は今後YouTuber、一般人、フリージャーナリストが主体となって伝えることになる

2019年10月29日(火)18:30~ 立花党首 会見  NHKから国民を守る党(以下、N国党)の会見に報道関係者は入れなくなることがN国党公式ホームページに記載されています。 N国党会見への報道関 …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介