ひできのつぶやき

毎日新聞がリストラ!

投稿日:

毎日新聞 かつては憧れの就職先

ダイヤモンドオンラインに毎日新聞のリストラ策が報じられていました。

毎日新聞が200人規模の早期退職、役員の呆れた「仕事削減策」に怒る現場

僕は現在、46歳です。僕らが就職したころはマスコミと言えば憧れの対象でした。

毎日新聞と言えば、読売、朝日、産経と並んでの四大新聞ですよね。本当に世の中変わったと思います。

僕の友人に毎日新聞系の会社に勤めている人がいますがどうしているのか心配です。

毎日新聞リストラの対象は50歳以上

僕はこの毎日新聞リストラのことを虎ノ門ニュースで知りました。
リストラされる人たちはどこに行くのかしら?
とコメンテーターの人が心配していましたが、本当にそうですよね。

今回この記事を書くにあたってダイヤモンドの記事を読んでみました。

対象は50歳以上。割増退職金も出るそうです。

取り急ぎやることがないのなら主夫をしたらよいのではないかと思います。

代わりに奥さんに働きに出てもらいましょう。

そういことを僕は以前から提案しています。

オジサンは社会から必要とされてないですよ。逆に、子育ての終わった女性は社会から必要とされていますし、女性自身も家事から解放されて社会で活躍できれば喜ぶのではないでしょうか。

毎日新聞社さんは記事によると社員の4割強が50歳以上なんですって。

そして、50歳の半分以上が部長職以上についているんですって。いらねえよ、そんなに沢山の管理職は、って普通に考えても思いますよ。

50歳なら、子供は二十歳前後になっているのではないでしょうか。
バイトでもして自分でやれることはやってもらいましょう。社会に出る前に自分で稼ぐ経験をしている人は強いです。カリスマブロガーちきりんさんは、学生時代に数々のバイトをして自分の適性を見つけていったと言っています。

家財道具も一式揃って、そんなにお金もかからなくなっているのではないでしょうか。

お父さん自身、昔みたいに沢山食べたり、飲んだりしなくなっているでしょ。

奥さんの稼ぎでもやれる範囲で生活すればよいのではないでしょうか。

とは言え、僕自身、脱サラして1年半ですが、妻に生活費を出してもらうのはなかなか抵抗があります。

50歳でリストラされたら何をする?

主夫をしながら、金融商品のことやネットなどのITツールについて勉強してはどうでしょうか。

会社都合の退職ですから1年は失業保険が出るはずです。45歳以上ですから、マックスの失業保険が出るはずです。

その間に勉強するのです。
もちろん、求職活動はして、良いところがあれば受ければよいと思います。それをしないと失業保険はもらえません。

でも、求職活動をしながらでも、会社員をしていたころに比べたら圧倒的に自由になる時間は増えます。

65歳、70歳になって投資、金融商品、Itのことについて勉強を始めようと思っても、なかなか厳しいのではないでしょうか。

世の中の鴨にされてしまう「かも」しれません。

が、50歳ならまだまだいけるでしょ。

「大企業のサラリーマンは消滅する」を実感

このブログでも書いてきましたが、堀江貴文さん、神田昌典さんなど多くのオピニオンリーダーが「大企業のサラリーマンは絶滅する」的な発言をしています。

それを連想させる出来事が起きています。

少し前から、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTubeチャンネルを見ています。滅茶苦茶勉強になるうえに面白いです。

キングコングの梶原さんのYouTubeは最近知ってみるようになりました。いやー、これも本当に面白い。

僕ら団塊ジュニア世代はテレビの黄金時代に育ってきたじゃないですか。

あの頃のテレビは面白かったなあ。最近はいまいちだなあ、と思っていました。

それは、芸能人さんの質が落ちたのではなくサラリーマンであるテレビ局の人間の質が落ちたのだと思うようになりました。

だって、中田さんと梶原さんの番組滅茶苦茶面白いですから。

こんなの出てきたら、余計テレビ見なくなりますよ。

NHKから国民を守る党の立花さんが言っていましたが、彼らの政見放送を含むYouTubeチャンネルは1日で25万円稼いでいるのだそうです。それが彼らの活動資金になっています。

面白いコンテンツを作れれば、食っていけるんですね。

吉本がブラックだと騒がれていますが、自分で稼げる芸人さんが増えたら、「吉本嫌」と思ったらどんどん抜けていくんじゃないでしょうか。

ここでも大組織の限界が垣間見れます。

大企業のサラリーマンが消滅したらどうなる?

大企業のサラリーマンが消滅したらどうなるんでしょうね。

その予兆のようなものを中田さん、梶原さんのYouTubeで見せてもらいました。

以前のYouTuberはヒカキンさんやJINさんみたいに1人で作業しているじゃないですか。ヒカキンは良く知らないから、たぶんですが。

それに対して梶原さんや中田さんは、チームを作って動画を配信しているんです。

専属のカメラマンがいるんですよ。

もう、小さなテレビ局じゃないですか。

分業が始まっています。

以前は電波の量が限られていたのでチャンネル数に限界がありました。

でも、YouTubeなら沢山作れます。

面白いコンテンツを作れる人がいて、その周辺にそれをサポートする人が集まり、小さな組織が大きな組織に互角以上に活躍していく。

これは、先ほど紹介した堀江貴文さんや神田昌典さんたちが言っていたことです。

それが発生し始めているのをリアルタイムで見せてもらっています。

面白いですよね。

IT介護ジジイがヤバイ

キングコングの梶原さんがYouTuberカジサックとなって配信している動画には数多くの吉本芸人さんが出演してトークを披露しています。

梶原さんの成功をみてオリエンタルラジオの中田さんはYouTubeを始めました。

そのほか、ポツポツYouTubeを始める芸人さんが出てきているそうです。

面白いのが、僕と同世代以上の芸人さんは、目の前でカジサックくんの成功を見ていながらYouTubeに興味を示さないんです。

博多華丸さんは、「YouTubeの見方も分からん」的なことを言っていたように思います。

極楽とんぼの加藤さんは、「俺はかぎっ子でテレビに育てられてテレビが好きだから」とテレビに固執してました。いいすぎかな。

今後はネットを活用した人が生き残っていきますよ。

そんなことを感じました。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

総武線の大混雑と時差Biz終了

猿江恩賜公園の朝 このブログを読んでくださっている方から 猿江恩賜公園の朝の写真をいただきました。 その方は普段は総武線で通勤しているのですが、 最近は総武線の混雑が凄すぎて、新宿線の駅まで歩いて、そ …

今更ですが、見ました「フラガール」

南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんの結婚会見があまりに良かったので 2つ記事を書きました。 南海キャンディーズ山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見で考えたこと 南海キャンディーズ山ちゃんと蒼 …

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み受付のお知らせです(2019/4/14 東京)

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)の続きです。 サラリーマンとして約20年働いて45歳で脱サラした僕が 培ってきたものをシェアするためにセミナーの開 …

政治的な発言はタブーってされる風潮なの?

関連記事  小岩地区選出代議士平沢勝栄議員とLGBT発言問題について考える 平沢勝栄議員はLGBTの味方 同性婚は憲法で保障された権利 2つ目の関連記事の中で僕は以下のことを書きました。 『 平沢勝栄 …

失敗やいざこざを恐れていては何も上達しない 主夫経験から

昨日は、マカロニグラタンを作りました。 僕も家族も大好きなメニューです。 グラタンを作っていて色々思うところがありましたので、ブログでご紹介したいと思います。 我が家では、マカロニグラタンはレトルトを …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。