ひできのつぶやき

毎日ブログを書き続けて、さすがにネタがなくなった時の対処法

投稿日:

このブログのこれまで

このブログは2018年9月末から始めてほぼ毎日更新しています。

アクセス数の上昇を期待して2019年1月ごろは
1日2,3記事を書いていたこともありました。

そして、2019年4月は別のことで忙しく
ほとんど更新していませんでした。

どういう仕組みになっているのかわかりませんが、
更新が多い時期はアクセスが多く、
更新をとめてしばらくたってからアクセスは激減しました。

2019年5月以降、毎日1記事ずつ更新しています。
徐々にアクセス数が回復しています。

このブログで収入を得ているわけではないのですが、
アクセス数が増えるのは嬉しいですし、
そもそも書くことが好きです。

いくつか別のブログを始めたこともありましたが、
結局、このブログがつづいているので、
きっと僕はこのブログが好きなのでしょう。

毎日書くコツ

他の人のブログなどを見ていると、
ブログを毎日更新することを目標にしていてもなかなか書けない、
という人が多い感じがします。

僕は、書くことが好きなので、
「書けない」ということで困った経験がほとんどありません。

そんな僕でも、たまには、
「うーん、書きたいことがみつからない」
という時があります。

そんな時のために、普段から、ネタをストックするようにしています。

僕はYahooメールを主に使っています。

インターネットを立ち上げるとYahoo!が立ち上がるようになっています。

まずYahooニュースが目に入ってきます。

このYahooニュースを僕は熱心には読んでいません。

でも、すごい数の日本人がYahooニュースを読んでいるんですよね。

なので、どういうことが話題になっているか、
さらっとでも確認するのに重宝しています。

なかにはとても気になる記事があります。

僕は、このブログで、働き方、生き方について書いていますが、
それに関連するような記事があると、チェックしておくことが多いです。

たまに、そのニュースをこのブログで紹介することもあります。

でも、たいていは、他に書きたいことが沢山あるので、
それらのニュースの紹介は後回しになります。

後回しにして忘れないように、Yahooメールに
「記事ネタ」というフォルダーを作って保存しておきます。

年金制度破綻のスペインの人たちの生き方

今朝は、何を書こうか、書くことが思いつきませんでした。

昼過ぎまで生活しているとだいたい書きたいことが浮かんできます。

でも、今日は、自閉症の長男を連れて9時から16時まで出かける予定です。

夕方以降は酒を飲みながら夕飯を作ります。

酔っ払ったら出来るだけ書かないようにしています。

なので、今、朝の段階で書いておかないと、書く時間がありません。

さて、何を書こうか、と「記事ネタ」フォルダーを開いたら、この記事が登場しました。

「人より私のほうが幸せ!」 年金制度破綻でも長寿スペインから学ぶ生き方のヒケツFNN PRIME 2019年6月27日

ざっと読んだ僕の解釈はこうです。
(キチンと読んでません)

「国の財政的には色々大変だけど、
自分は幸せだと思っているスペイン人が多い」

です。

外部環境がどうであれ、
結局、本人が幸せなら
それが良いですよね。

では、なぜ国がそういう状況でも
幸せだとスペイン人は感じるのか、
その答えを、その記事から探してみました。

言いたいことは言うのが良いらしい

僕は拾い読みをしたので、気になる方は是非
上にご紹介した記事を読んでいただければと思います。

あくまでも拾い読みをした僕の解釈です。

「なぜ国の財政状況が良くなくても
幸せだとスペイン人は感じるのか」

その答えは、
「発散」と「交流」のようです。

スペイン人は歳をとっても人との交流が盛んのようです。

世代の人との交流も多いみたいです。

やっぱり孤独だと幸せは感じずらいと思います。
人との交流が大事なんだろうなあ。

それと「発散」です。

文句や愚痴を沢山言うみたいです。

文句ばっかり言っている人は嫌われてしまって
交流も少なくなるでしょうから、
きっと言い方が上手いのかもしれません。

とにかく、言いたいことは言う。
我慢しない。

これも秘訣なのかな、とも思いました。

そして、思い出したことがあります。

出典は忘れましたが、

確かアメリカのなにかの調査で
死ぬ直前の人に
「後悔していることはなんですか」

という質問をしたことがあったそうです。

その一つに
「言いたいことを言えばよかった」
というものがあるそうです。

僕が言いたいことを言った結果

僕は医師を相手にする営業の仕事を約20年続けてきました。

最初の師匠は非常に言葉、言い回しに厳しい人でした。

何かを言うと逐一注意をされるので
「何も言えなくなる」
と思った時もありました。

こう言ったら、どう解釈されるだろう、
ということを常に考えて話をする癖がつきました。

ですので、言いたいことをポンポン言っているようで実は言っていない側面もあります。

まあ、それでも我慢したくない時は言ったこともあります。

「それを言っちゃあおしまいよ」
ということも言いました。

その人との関係をおしまいにしたい時に
言いたいことを言いました。

まあ、それでも全部は言いませんね。

やっぱり言いたいことを言えば
その人の関係が終わることは
大いにあり得ると思います。

でも、その人の関係が終わって
僕はどうなったのでしょうか。

幸せになりました。

嫌いな人と無理をして付き合っても
良いことはありません。

まあ、嫌な人とも我慢して付き合わなければならない状況や時期もあると思います。

でも、そうでないなら、嫌いな人との関係を切ることは、良いことだと思います。

嫌いな人に使っていたエネルギーを、好きな人に使うことが出来ますから。

つまり

書くことがないなあ、と思っても
きっかけとなるようなネタをストックしておけば
書き始めることは出来ます。

書き始めれば書きたいことが出てきます。

結果、1記事書けました。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

行動だけが僕らを変える

このブログを読んでくださっている方から連絡をいただき、メール交換しているうちに、 その人が物販で収入を得ていること、ブログを始めたがっていることが分かりました。 そこで、僕が知っているブログのノウハウ …

嵐記者会見で考える「責任」って何かね?

はじめに 嵐ファンのみなさまへ もし、この記事にまぎれこまれてしまったとしたら、 この記事は「責任」について考える記事であり、 嵐が主体ではありません。 ただ、責任という意味を考えたとき、 彼らの言動 …

上念司氏の「年金に関する金融庁の報告書」に関する解説が超分かりやすい!

金融庁の公的年金に関する報告書に僕はとても関心を持っています。 今までもいくつか記事を書きました。 関連記事が紹介してある記事のリンクがこれです。 年金問題は中身を議論しよう。「全部読んでない」「受け …

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み受付のお知らせです(2019/4/14 東京)

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)の続きです。 サラリーマンとして約20年働いて45歳で脱サラした僕が 培ってきたものをシェアするためにセミナーの開 …

組織で働く、ということについて

「会社員として働いている場合、 仕事内容そのものよりも 社内の人間関係にエネルギーを使うことが多く、 それは時間の無駄、あるいは、仕事を進める上で非効率だと思うが どう思いますか?」 という主旨のメッ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。