自閉症

船堀温泉、すごく良かったです

投稿日:

昨日は、自閉症の長男が土曜授業の振り替えで休みでした。

最近、雨つづきということもあって
お出かけに連れていってあげていませんでしたので
昨日は外出をしました。

以前の僕でしたら隣町の国府台周辺を散策していましたが、
最近は面倒になってきました。歳かな?

そこで昨日は江戸川区船堀にある
東京健康ランド まねきの湯
に行ってきました。

江戸川区にある天然温泉

船堀温泉 まねきの湯の存在は以前から知っていましたが
行ったのは今回が初めてでした。

すごく良かったです。

我が家が良くいくお風呂は北総公団線の矢切の駅前にある
スーパー銭湯です。

ここも良いです。
お風呂も良いですが、食事が意外とうまいのです。

ただ、この矢切のお風呂は温泉じゃないんですよね。

その点、船堀のまねきの湯は天然温泉というのがやっぱりいいですね。

それと「不感温度風呂」というのがあったのですが、
これは36度のお湯で、熱くもなく冷たくもない温度で
ずーっと入っていられるのです。

長男は自閉症でちょっと変わっていて
とにかく水が大好きです。

温泉に連れていくとずーっと入っていたがりますが
こちらが疲れてしまいます。

でも、この「不感温度風呂」は長く浸かっていられて良かったです。

交感神経を刺激しないから
血圧低下、心臓にも負担が少ない優しいお風呂でした。

ゆったり出来る素敵な施設 まねきの湯

まねきの湯は都内にあって駅からも歩いてすぐなのに
館内が広くてとってもゆったりしています。

昨日は月曜日だったからかもしれませんが
レストランもゆったりしていました。

周りの人がみんなのんびりしていて、
久しぶりに昼からビールをいただきました。

息子ものんびりお昼を食べました。

その後2人でリラクゼーションルームに行って仮眠しました。

ただ、長男は多動症でもあり、
独り言をとめることができません。

静かな仮眠室でブツブツ言っているので
僕が気になってしまい、20分くらいで移動しました。

漫画読み放題の部屋があるのですが
隣がゲームセンターになっています。

にぎやかでした。

この周辺でもタオルケットを借りて
ゴロゴロ出来るのですが、

ゲームで遊んでいる子供が賑やかなので
長男がちょっと騒いでも全然気になりません。

静かにしていられない自閉症の長男を連れていくには
よい環境でした。

お風呂に入って、お昼をたべて、仮眠して、
またお風呂に入って、帰宅しました。

10時に出発して帰ってきたのは16時です。

最近は6時間も連続で外出していることがありませんでした。

ゆったりできてとてもよい日でした。

-自閉症

執筆者:

関連記事

クローズアップ現代「発達障害 能力引き出す現場」の感想

ブログの記事にしようと思い、 11月26日(月)22時から30分放送された NHKのクローズアップ現代 「発達障害 能力引き出す現場」を メモを取りながら見ました。 とても夢のある良い番組でした。 さ …

no image

自閉症の長男と料理

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕の長男は自閉症です。 中学3年生です。 学校の授業で料理は習っていて、 先生たちは「Rくんはとても上手ですよ」と言います。 家でも積極的に料理に関わらせればよい …

自閉症児と思い出の電車

貼付の動画は電車が京成小岩に向かっているところです。 手前に石製の柵が見えるでしょうか。 幼児がのぼるのにちょうど良いサイズです。 我が家は小岩に戻ってきたとき、この動画に写っている場所の周辺に住んで …

こだわりで突然走り出す自閉症児

僕の長男15歳自閉症児R君がこだわりで突然走り出す様子です。 この踏切が小さいころ大好きでした。 大好き過ぎて感情をコントロール出来なくなるからか、ここの踏切の音を聞きたがらず、耳を抑えながら走り出し …

自閉症児R君、高校入学!

4月9日(火)、自閉症児Rの高校の入学式に行ってきました。 特別支援学校高等部は、高校卒業資格は得られませんので、実際は高校入学とは言えないかもしれませんが、この辺の括りは事情通の妻でもよく分からない …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。