ひできのつぶやき

46歳の僕が14歳の息子と腕相撲

投稿日:

僕の次男は小さい頃、体力勝負のことが苦手でした

小学校に上がる前後にスイミングスクールに入れたのですが
極端に水を怖がり、先生の言うことを聞かず
ふざけてばかりで泳ぎが身につかず、
結局、長続きしませんでした。

長男が自閉症で
障害者対応しているサッカーチームに
次男も一緒に入れました。

自分が試合に参加していないときは
コートの周辺で友達と駆けまわったりして
はしゃぎまわるのですが、
サッカーは他の子と衝突するのを嫌がって
真面目に取り組みませんでした。

小学校のクラスでは大人しくしていました。

次男の変化のきっかけはセントラルスポーツ

次男が小学校5年生の時に地元にある
セントラルスポーツという
フィットネスクラブの「体育教室」に入れた頃から
変化がありました。

その後、同じくセントラルの水泳教室にも通うようになり
見違えるように練習に取り組むようになりました。

セントラルが企画するサマーキャンプやスキー教室にも積極的に参加するようになりました。

中学の部活が楽しいという

中学生になると陸上部に入りました。
休むことなく真面目に参加しています。

部活が楽しい、というのです。

部活を優先するため、中2になった時に
セントラルの習い事はやめました。.

体力を持て余したのか筋トレが趣味に

体力がついて力をもてあますようになったのか
家で筋トレをするようになりました。

はじめは思い付きでやっているのかと思っていましたが
毎晩継続してやっています。

学校の同級生でかつセントラル仲間の友人から
セントラルの筋トレマシーンの無料体験に誘われて
行ったところ、
筋トレマシーンが使えるように会員になりたい
と言いました。

家族で話し合って今月から会員になっています。

次男と腕相撲をするきっかけは

セントラルのフィットネスクラブには
元々僕が会員になっていて、
そこで小学生対象の教室があることを発見し、
次男を連れて一緒に通っていたという経緯があります。

色々な筋トレマシーンがありますが、
「○○でお父さんは何キロまで持ち上げられた?」
と次男から質問されました。

全く覚えていません。

「だいたいでも覚えていないの?」

というのです。

つまり、次男は僕と比較して、
自分がどれくらいの力がついたのか知りたいのです。

そう思ったので
「じゃあ、腕相撲しよう」
ということになりました。

次男が中学生になったころに、
一度腕相撲をしよう、と言われたのですが、
万が一負けたら嫌な気分になるので
断ったことがありました。

でも、今なら、彼は一生懸命筋トレをしているので
負けたとしても、
トレーニングをしている人と、していない人の差、
ということで原因がはっきりしているので
良いかな、と思って、腕相撲をすることにしました。

昨日、腕相撲をしたのですが、結果は僕が勝ちました。
だいぶ力強くなっていましたが
まだ、中2では大人の方が力が強いのですね。
もちろん、個人差はありますが。

次男は「もっとトレーニングしよう」
と自分に言い聞かせていました。

勝ち逃げになるのも良くないと思ったので
次男が勝つまで定期的に腕相撲をする約束をしました。

次男にとっては筋トレを続けるモチベーションになりますし、
僕にとっても老化予防になるかな、と思ったからです。

筋肉は加齢に抗うことが出来る組織だといいます。

どんどん成長していく息子と
力比べをするのは、いつか負けるだろうと思うので
嫌な感じもするのですが、
次男が楽しみにしているようなので
続けてみようかなあと思っています。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

ネット世界における僕の顔の変遷 

少し前までこのイラストを使っていました。 僕に全然似ていません。 なぜなら、僕の写真を見て書いたのではなく、「いいな♪」と思った人のイラストを見ながら描いたからです。 だから、その人のイラストにはよく …

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み受付のお知らせです(2019/4/14 東京)

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)の続きです。 サラリーマンとして約20年働いて45歳で脱サラした僕が 培ってきたものをシェアするためにセミナーの開 …

南海キャンディーズ山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見で考えたこと 2

南海キャンディーズ山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見で考えたこと の続きです。 山ちゃん、蒼井優さんの結婚への運びが素晴らしい 僕は48年生まれ都内在住の男性です。 妻、息子2人と暮らしています。 大学卒 …

そういえば人に気を使ったことがなかった

今では初めて会った人ともすぐに仲良くなろうと思えばなれるようになりました。 区役所の職員さんとか、税務署の職員さんを笑わせて仲良くなったり、おっかなそうな引っ越し屋のオジサンだって笑わせてその場雰囲気 …

毎日ブログを書き続けて、さすがにネタがなくなった時の対処法

このブログのこれまで このブログは2018年9月末から始めてほぼ毎日更新しています。 アクセス数の上昇を期待して2019年1月ごろは1日2,3記事を書いていたこともありました。 そして、2019年4月 …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介