ひできのつぶやき

年金が月に5万円足りなくなるって言われてますが

投稿日:

ここ数日年金や終身雇用の終焉のことばかりを書いています。
関連記事

上念司氏著『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』を読んで

やっぱりこのことに関心が強いので今日も年金減少に関連することを書こうと思います。

公的年金制度に関する金融庁の報告書(案)について思うこと

過去記事にも書きましたが、公的年金制度に関する金融庁の報告書(案)を僕も読みました。

老後夫婦で月に5万円くらい不足するかもしれません、ということが言われています。

この不足金額予想というのは眉唾なのですが、
リスク管理の上で、年金だけでは生活していけなくなる
と想定しておくのは大切なことだとは思います。

で、金融庁が言っているのは、次の2つです。
1、出来るだけ長く働こう
2、資産運用しよう

間違えていないと思うのですが、
対策はまだあるでしょう、とも思います。

それは支出を減らす、ということです。

僕は脱サラして、ほぼ毎日家にします。
出かけることが極端に減りました。

出かけたいのを我慢しているのではなく、
特に出かけたくないし、
家で家族と夕食を食べている方が今は楽しいので
外出、外食していなくても全く不満はありません。

家で食べていると、お金を使う額がかなり減ります。
みなさんも想像つきますよね。

外食よりも家、完成品よりも自分で作る

日本人の作る食事って本当に美味しいですよね。
僕も都内の素敵なお店に色々と行きました。
行きつけのお店もありました。

さんざんああいうところには行ったので
どんなものか分かったから、
今は、別にいかなくてもよいかなあ、という心境です。

若い人とか、お金を沢山持っている人は
どんどん外食したらよいと思うんです。

美味しいし、料理、片付けしなくてすみますし、
日本の食文化が発展しますからね。

でも、今回の年金の話のように収入が減ったら
無理して働いたり、リスクのある金融商品に手をだしてまで
外食にこだわる必要ないですよね。

外で食べるより、家で食べるほうが圧倒的にコストは抑えられます。

出来上がったものを買ってくるよりも
自分で作った方が驚くほど安く食べられます。

日本人の作るイタ飯はうまい

僕はイタリアンが好きです。
「テルマエ・ロマエ」の作者の方が
日本人の作るイタリアンはイタリア人が作るよりもおいしい
というようなことが書いてあったような気がします。

さもありなん、でしょう。

都立広尾病院の向かいに
イタリア大使館の職員も来る
「え、ここはイタリア?」
というような素敵なイタ飯屋さんがあります。

もう、本当にうまいんです。

あ、あそこはイタリア人が作ってたなあ。

まあ、とにかく、そういう高級イタリアンでなくても
サイゼリヤさんもすごく美味しいじゃないですか。

宅配ピザのピザーラでも本当に美味しい。

でも、スーパーでピザを買ってきて
レンジでチンって暖めて食べても美味しいんですよ。

うち子はニッポンハムさんの
「石窯工房」のマルゲリータが好きです。

ピザ生地を自分で作れるとは思わなかった

加工食品を買ってきてレンジでチンも
安くて美味しいんですけど、

自分で作るともっと安いんですよね。

先日、何気なく「ピザ焼こうかな」と
ぼそりと言ったら、
珍しく妻がのる気になって、

サクサクとクックパッドで作り方を
調べてくれました。

https://cookpad.com/recipe/5575862

それで、材料を買ってきて実際に作りました。

ちゃんと出来たんですよ。
しかも、すごく美味しかったです。

トマトがジューシーで良かった。
それに次男がサーモンが好きなので

スモークサーモンをトッピングしたのですが、
これがまたマジでうまかったです。

レシピには「簡単!」と書いてありましたが、
簡単ではなかったです。

強力粉と薄力粉などを混ぜて生地を作るのですが、
小麦粉だけでもべたべたするんですけど、

強力粉が入ったら、すごい弾力になるんです。
粘りがすごいんです。

あれは、力仕事ですよ。

粉に水と砂糖と塩を混ぜてこねればいいんだろ、
くらいに考えていたのですが、
手のひらにべったりとつくので、
他の物を触れなくなるんです。

日曜日だったので妻に手伝ってもらって作ったのですが、
2人で作って良かったです。

あれを1人でやったら大変でした。

我が家は僕が脱サラをして主夫になり、
普段は僕が主に晩御飯を作っています。

妻は代わりに働きに出たので、
家に帰ってきたら休んでもらっています。

でも、20年専業主婦をしていた人なので、
僕一人では手に負えないときは手伝ってもらってます。

ただ、台所は狭いですし、
同じ作業を2人でするって
やり方や考え方も違うから、
簡単じゃないんですよね。

お互い1人でやったほうが気楽だから
基本、どちらか一人が料理をします。

でも、今回のピザに関しては
はじめてということもあり、
2人で作業をしました。

これがまた楽しかった。

何をするか、何を食べるか、どこへ行くかよりも大事なこと

もう亡くなられてしまったんですが小林正観さんという作家で講演家の方がいます。

この人の講演をYouTubeで先日聞きました。

やっぱりいいこと言ってるんですよね。

ちょっと記憶違いもあるかもしれませんが、
こんな話でした。

人生の後半になると、
何をするかよりも、誰とするかが大事
何を食べるかよりも、誰と食べるかが大事
どこへ行くかよりも、誰と行くかが大事

そんな話でした。

本当にそうだと思います。

お金が掛かっていなくても
見栄えが悪くても、

夫婦で作ったピザを
家族全員で「美味しいね」
と言いながら食べて
本当に楽しかったのです。

年金が減る、となったら、
如何に収入を増やすか、維持するかばかり考えるのではなく、
安くすませる方法もある、ということも思い出してもらえたらいいなあ、 と思います。

かつては日本も貧しかったのですから、出来ますよ。

小林正観さんの動画

小林正観さんはスピリチュアル系だと僕は思います。
本人は否定しています。あらゆる宗教とは無関係と言います。それは本当だと思います。

小林正観さんは唯物論者だと言います。

40年、この世の中の不思議なことを観察してきて
自分が実際に経験したことだけを話している
と言います。

彼の話を信じるか信じないかはさておき、
小林正観さんが言っていることは
「掃除しましょう、笑いましょう、感謝しましょう」
こういうたぐいの話です。

彼の話を信じて実践しても、
悪いことはないと僕は思っています。

人を安心させる良い話をしてくれる人で僕は好きです。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

風邪ひきました

風邪のためブログ更新をお休みさせていただきます。ご訪問いただいたみなさまごめんなさい。寝る時は加湿器をお忘れなく。 関連

世良公則、せやろがいおじさんの動物愛護運動を応援したい!

このブログで何度かご紹介しているせやろがいおじさんがまた良い動画を作っていました。 ペット産業の犠牲になっている動物たちを助けるための運動をしよう、というのです。 その為にはまず多くの人に現状を知って …

行動だけが僕らを変える

このブログを読んでくださっている方から連絡をいただき、メール交換しているうちに、 その人が物販で収入を得ていること、ブログを始めたがっていることが分かりました。 そこで、僕が知っているブログのノウハウ …

オリラジ 「中田敦彦のYouTube大学」で教養を身につけよう

昨日の記事「堀江貴文さん 多動力を読んで考えたこと」の最後に堀江さんの 「教養を身につけよう」というメッセージを紹介しました。 今日はその一助となりうる情報をご紹介します。 「中田敦彦のYouTube …

次男が挨拶しない!

僕の次男はこの4月で中学2年生になります。 まあ、難しい年齢ですね。 僕は主夫をしていることもあり、 次男が学校に行くときは玄関までついていって お見送りをしています。 僕の母がいつもそうしていたので …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。