ネットで見つけた面白い人たち 今、学んでいること 本の紹介

上念司氏著『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』を読んで

投稿日:

上念司氏曰く、「日本経済の未来は明るい」!?

ここ数日、
公的年金制度に関する政府(金融庁)の見解や、
終身雇用の維持が難しくなってきた、
というトヨタ自動車社長のコメントや
堀江貴文さんの見解を紹介してきました。

終身雇用制に関する堀江貴文氏のコメント

武田邦彦先生のメッセージ 「年金は小遣い程度と期待値を下げよう」

今まで敷かれていたレールが消えつつあるのを感じます。

それはそれで未知のことなので大変な気もしますが、
個人の権限が拡大し、昔は出来なかったことが出来るようになって
より自由に生きられる時代が来る、という明るい予感もあります。

僕はそれに期待しています。

でも、個人がより活躍できるようになってきたといっても
日本自体が沈んでしまっては、なんか困ったことになりそうな気がします。

国が抱える借金問題、消費増税、少子高齢化社会、
探せば暗くなる話題は沢山あります。

でも、「日本の未来は実は明るい」と書いている人がいます。上念司さんです。

今日は、上念司さんを取り上げたいと思います。

あの勝間和代さんの共同経営者 上念司

僕は脱サラをしてネットニュースを見るようになってから
上念司さんを知りました。

上念司さんは、経済評論家です。

「経済で読み解く日本史」という本を最近出版し、絶好調の人です。

上念司さんは、「年収を10倍にする」シリーズ本で 一躍時の人となったあの勝間和代さんと「監査と分析」という株式会社の共同パートナーをしている人です。

僕が聞いている上念司さんの番組

おはよう寺ちゃん活動中 月曜日
虎ノ門ニュース 隔週金曜日
ジョネトラダムスウィークエンド
ニュース女子

上のタイトルをYouTubeに入力すると視聴できます。
どの番組も面白くてためになります。

地上波のニュースよりも聞きごたえがあります。

「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」で疑問が解決した

公的年金制度に関する金融庁の発表を読んで、
日本の経済がどうなっているのか、今後どうなるのかを
知りたくてこの本を読みました。

僕なりの解釈ですが、
財務省が日本の経済に関して
国民に言っていることは嘘で、

やりようによっては全然問題はない。

でも、財務省は景気を回復させない、
景気を良くしないようにしている、
というのです。

この話は、上で紹介した上念司さんが出ている
番組を聞いていると、良く話に出ます。

そこで、僕は「なぜ財務省はわざわざそんなことをするのか」
という疑問を持っていました。

それがこの本を読んで解決しました。

なぜ財務省は日本の景気を回復させようとしないのか。

その疑問に対する答えは、
上念司さんが財務省キャリア官僚からオフレコを条件に聞いた
という話として書かれていました。

ですので、あくまでも、可能性の一つです。

でも僕は、その話に納得しました。

官僚とはいえ感情を持つ人間です。
十分あり得る話です。

ご興味ある方は本書を読んでみてください。

全体的に、希望が持てるよい本です。

上念さんの主張は国会放送で確認できる

「財務省はなぜ・・・」という僕が抱いた疑問以外の
本書で扱われている主題に関しては
国会に出席した上念司さんの発言で確認することが出来ます。

引用元のがしっかりしているので
非常に説得力があります。

地上波や大新聞が報じるニュースではなぜ
財務省の方針に反することが伝えられないのかも
本書を読むと理解できます。

-ネットで見つけた面白い人たち, 今、学んでいること, 本の紹介

執筆者:

関連記事

排水桝ってご存知ですか? 初めてあけました

格安で排水管を洗浄してくれる、というチラシは投函されていました。 気になったのでネットで検索したところ、 非常に参考になる記事を見つけました。 排水管高圧洗浄キャンペーンは利用すべきか? 各人が気にな …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 5

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 4の続きです。 EBN 秀村さんのターゲティング方法 ゆうじ「クライアントさんは、「関わりたい人」×「変化値」で考えています。 関わりたい人、とい …

「ピケティの21世紀の資本」と格差社会

橘玲氏の「貧乏はお金持ち」がすごい の記事を書くにあたって、その本を読み返したら、 格差社会のことが書かれてあったので、 格差社会をテーマにした 「まんがでわかる ピケティの21世紀の資本」 を思い出 …

アクセスアップ術 ベビーフェイス効果の検証

2019年1月17日木曜日 ブログ研究報告「トップブロガー、アクセス番付、ブログ人口、アクセスup法など」 の続きです。 Sanzzoさんのブログアクセスアップ術 なんと、昨日の記事には出典書いてませ …

土鍋で玄米を炊いてみました

妻と妻の実家はお米に強いこだわりがあります。 米好きな日本人を再認識します。 我が家では精米機を買って、 ごはんを炊く直前に玄米を精米して 白米にしてから炊いています。 先日、残ったちょっとの玄米を精 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。