ひできのつぶやき

日本人は「休みよりも労働」、「自由よりも束縛」を好むのか?

投稿日:

僕は脱サラをして自由を選びました
が仕事は好きです

僕は45歳になる歳に脱サラをして今は自由に生きいています。

でも、かなり規則正しい生活をしています。


子供は学校に行き、妻は働きに出ています。彼らの生活にあわせて僕も行動しているから僕も規則正しい生活を送っています。

それに自由に生きてはいますが結構働いています。

仕事、働くことや、自由時間、余暇活動の定義も
考え詰めると結構難しいそうです。

ただ一般的な定義はさておき僕の定義では結構働いています。

家事をすることも「仕事」です。

ブログを書くことも「仕事」と考えています。
このブログを読んでくれている人がいます。
ということは世の中に価値を提供していると思うのです。

だから「仕事」です。

このブログがきっかけで本(電子書籍)も出版することが出来ました。
今でも毎日、本(電子書籍)の執筆は続けています。
これも仕事です。

自由になっても価値のある活動をし続けていたいと考えています。

日本人に休暇は不要なのか?

今年、令和元年のゴールデンウイークは10連休でしたね。

こどもと旅行に行くことができて僕は楽しかったです。

が、10連休もいらないかった、という意見があるそうです。

ちゃんと調べていないのですが、結構多くの日本人が
ゴールデンウイークに10連休も必要ないと思っているような気がします。

YahooニュースやYouTubeの情報番組を見ていて、
日本人ってあまり休みたくないのかなあ、と感じました。

僕は、40歳くらいまで一生懸命働いてきたら、
第二の人生は自由にやりたいこと、好きなことをしましょうよ、
と提案したいです。

そういう本(電子書籍)も書いています。

でも、今年のゴールデンウイークに関連する情報を見ていて
日本人は実は、休暇も自由もいらないのではないか、
と思えてきました。

みなさん、どうなのでしょう。

脱サラして組織から離れるということは

脱サラして自由に生きる上で必要なことを考えてみました。

まず、その日何をするか自分で決められること。

人から指示されたことだけしていると
脱サラをして自由になった時に
何をしてよいか分からない人がいるかもしれません。

こどもが中学生になって親離れをしたら
休日何をしてよいのか分からない、
と言っていた同僚がいました。

「なにしてるの?」
と聞いたら

「パチンコ」
とのことでした。

脱サラしても一日中パチンコをするようになるのなら
脱サラしないでサラリーマンを続けていた方が良いだろうなあ、と思います。

でも、ですよ。
ある程度自由時間になれてきたら、
結局人間って、というか日本人って
自分の好きなこと、意義のあることを
始めるのではないかと思うのです。

基本的に働くのが好きで
真面目な人が日本人には多いので。

孤独力

組織を離れて家にいる、ということは
ある意味、1人になることなので、
孤独に耐えられる力も必要かもしれません。

僕はサラリーマン時代に営業職で
多くの人と関わってきましたし、
人に気を使って生きてきたので、

今は一人の時間をとても楽しめています。

友達ともさんざん遊んできたので
家で穏やかに過ごしていることに満足しています。

ただ、僕には家族がいる、というのが
大きいと思います。

家族がいなかったら組織に属して
仕事ばかりしているだろうなあ。

でも家族を抜きにしても脱サラしてからも
孤独を感じたことはないです。

ネットを通じて色々な人と交流してきましたし、
今は出版プロデューサーの方とほぼ毎日連絡を取り合っています。

昨年は実父の介護をしていたので
多くの人と関わってきました。

スーパーのレジの人とも知り合いになっているので
話したいときは話しますしね。

結局、組織から離れても孤独になんかならないのでは
と思います。

だって人って一人じゃ生きられないですから。

レールがなくなった時代

ちょっと前はみんなと同じことをしているのが
一番安全で幸せだったのだと思います。

でも、今は、レールがなくなった時代です。

何をするのか、自分のアタマで考えて決断し行動することが
必要になってきています。

連休とかの自由な時間がたっぷりある時って、
自分基準で行動するよい練習になると思うのですが
どうでしょうか。

PR

僕が書いたものが本になりました。
Amazonのキンドルで購入いただけます。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

原発事故の真実が知りたい

3月11日ですね。 あの地震にはとても考えさせられました。 報道の在り方も考え直したことの一つです。 情報発信者は明らかに事実を隠していました。 今でも事実は隠されていると言います。 僕は本当のことが …

世良公則、せやろがいおじさんの動物愛護運動を応援したい!

このブログで何度かご紹介しているせやろがいおじさんがまた良い動画を作っていました。 ペット産業の犠牲になっている動物たちを助けるための運動をしよう、というのです。 その為にはまず多くの人に現状を知って …

ストレートネックと言われた時の経験

数年前に、寝違えてひどく首と肩を痛めたことがありました。 ネットで調べて対処したのですが効果がなくて、 ネットでまた調べて整骨院?に行きました。 そこでマッサージを受けたら、 悪化しました。 寝違えた …

脱サラした人が反省した過去

脱サラした人が反省した過去 をはてなブログに書きました。 20代の自分にアドバイスするとしたら、と考えて書きました。 良かったら読んでください。 関連

嵐記者会見で考える「責任」って何かね?

はじめに 嵐ファンのみなさまへ もし、この記事にまぎれこまれてしまったとしたら、 この記事は「責任」について考える記事であり、 嵐が主体ではありません。 ただ、責任という意味を考えたとき、 彼らの言動 …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介