ITツール情報

ひできのTwitter講座

投稿日:

今回はTwitterの使い方について僕が説明したいと思ったことを説明します。

デバイス(機材)による違い

僕は、パソコンとiPhoneの両方でTwitterをしていますが、
表示の仕方や使える機能が違います。

さらにどうやったのか忘れましたが、
パソコン上にTwitterのアイコンを
導入して使っていましたが、
何かの手違いで急に無くなってしまいました。

今は、インターネット経由でTwitterにアクセスして
Twitterを使っています。

同じパソコンでTwitterをやっても
アイコン版とインターネット版で
画面の見え方が違っていたように
記憶しています。

ここでは、主に、パソコンからインターネット経由で
Twitterを使っている時の画面でご説明します。

ダイレクトメッセージ

封筒マークの「メッセージ」と書かれているものは
「ダイレクトメッセージ」というものです。

DMと略されます。

お互いにフォローしあっている人同士では、
このダイレクトメッセージが使えます。

内容は公開されません。
文字数に制限はありません。おそらく。

DMのメリット

下のツイートをした人は僕の好きな作家さんです。
1冊目が好きで繰り返し読んでいましたが、
最近2冊目を出版されました。

感情のコントロールについて僕は色々な本を読んできましたが、
この本に書いてあることが一番納得しましたし、効果がありました。

この著者とは相互フォローをさせていただいていて、
本の感想と合わせて自分のその時の状況を書いて送ったら、
なんとアドバイスをいただけたのです。

会ったこともない本の著者から直接メッセージをいただけるなんて、
とってもすごいことだと昭和生まれの僕は思うのです。

もちろん相互フォローでつながっているからと言って、
必ずしもお返事をいただけるわけではありません。

DMのデメリット

「簡単に稼げますよ」みたいな、
まさにダイレクトメールのようなメッセージが沢山来ます。
(沢山の人をフォローしている場合です)

簡単に稼げるのなら魅力的ですが、
初めてのメッセージでいきなりそんなことを言われても、
返事したいと思えないんですよね。

まず、あなたはどなた様ですか?

と思います。

ある程度、お互いのことを知って、
信頼できると思ったら貴重な時間を相手に
割いても良いかなあ、と思うものだと
僕は考えています。

ネットの世界でも信用は大切

DMがきっかけで相手のことをより知ることもあります。

いきなり営業を掛けてくるのではなく、
僕が書いたものに興味を持ってくれた人の場合、
こちらも関心を持ちます。

「興味を持ってほしければ、
まず、こちらから相手のことに興味を持とう」
ですね。

簡単に調べられることは確認してから質問しよう

僕は、Twitterのプロフィール欄に
どんなことをしていて、
どこに住んでいるかを書いています。

ブログのURLも添付していて、
ブログを開いてもらえばかなり
僕に関する情報は入手できます。

それにも関わらずDMで

「はじめまして。
ひできさんは、
○○しているのですか?

どこにお住まいですか?」

と聞いてくる人がいます。

本当に知りたいのかなあ?
と疑ってしまいます。

ブログの有無と信用

僕の場合、Twitterで興味を持ったら
その人のブログを見に行きます。

ブログがあって、きちんとその人のことが
色々書かれていたら、

やっぱりブログがない人よりは
信用します。

コメント付きリツイート

↑ これは、僕のツイートに対して
Hiroさんという人がコメント付きリツイートしてくれたものです。

リツイートってなんだ?

誰かのツイートを、自分のフォロワーさんに
届けることが出来るのがリツイートです。

矢印のところをクリックするとこうなります。 ↓

リツイートって、メールで言う、転送ですね。

コメントをつけても付けなくても転送できるのは
メールと一緒です。

このリツイート機能こそがTwitterの拡散力の源だと思っています。

でも、メールの転送機能となにが違うんでしょうね。

メールは、誰に対して、何の目的で送るのかが
Twitterに比べてはっきりしていますよね。

メールを受け取った人も、
読んで、返信しなければ、
みたいなプレッシャーありますよね。

そもそも最近の人はメールをしない
と最近知ってびっくりしましたけど。

Twitterは、つぶやきなので、
誰に対して、何の目的で、
が、ゆるいんですよね。

だから、受け取った人も
簡単にスルー出来るし、
逆に、簡単にリツイートできる。

Twitter使用者が喜ぶこと

Twitterをやっている人が喜ぶことは、

フォロワーが増えること、
「いいね」をもらえること、
「リツイート」してもらえること、
「リプライ」もらえること

だと思います。

なので、それらをすると自分にも返ってきます。

好意の返報性の法則ですね。

フォロワーが増えると何が良いのか

フォロワーが増えるということは
より多くの人に情報を発信する能力が増えるということです。

情報発信力アップ=影響力アップですね。

自分や応援したい人の情報を
より多くの人に届けられるようになります。

認知してもらうって、
マーケティングの第一歩とも考えられますが、
昔は、資本力がある企業しか出来なかったことが
Twitterなら出来る、というところが
魅力だと思っています。

リツイートするとなぜ喜ばれえるのか

リツイートすると、より多くの人の目に触れる機会が増えるので、
フォローされる機会も増えるので喜ばれるのだと思います。

人間なにが辛いって、自分がアクションを起こしても、
なんの反応も得られないことではないでしょうか。

いいね、や、リツイートは、あなたの書いたものは良いですよ、
と言われているのと同じですから、それは喜ばれると思います。

リプライって?

左下にある吹き出しマークをクリックすると、
誰かのツイートにコメントを残すことが出来ます。

返信=リプライです。

DM以外140文字までしかTwitterでは入力できません。

言い足りないと、もう一度、リプライボタンを押します。

そうすると、後から入力したコメントが上に表示されるという、
読みにくいコメントが誕生します。

相手のツイートのリプライボタンを2度押すのではなく、
1度目にコメントを書いた自分のリプライ(ツイート)に
返信を書くようにすると、

つながって表示されると聞いたことがあるので、
そうしているのですが、
コメントが隠れてしまうような気がします。

よく分かりません。

この記事はとある人が、Twitterの返信が良く分からない、
というので書き始めたのですが、

「あんたも分からんのかい!!」
と突っ込まれそうです。

定期的にツイートして存在を示す

ブログはストック型、Twitterはフロー型、と言われています。

次々と言葉が現れては流れていき消えていく印象です。

気になる人の過去のツイートをさかのぼったことがあったのですが、
結構大変でした。

常に新しいコメントをツイートして存在を表しておく必要があります。

定期的にツイートするには事前に登録しておくのがよい

定期的にツイートして、存在を示しておくためには、事前に、自分のツイートを登録して、発信する間隔を設定しておくのが良いです。

このやり方は、齋藤飛鳥さんの動画が親切です。

Twitterはデータ解析が面白い!!

右上の顔アイコンをクリックするとメニューが出てくるので「アナリティクス」をクリックします。

ツイートをクリックすると、
各ツイートへの反応が分かります。

インプレッション約2500、エンゲージメント率6.9%
僕のTwitterでは、突出して、成績の良いツイートがあります。

誰かの集客(告知)の数パーセントでも協力出来るようになった自分が嬉しいのです。

-ITツール情報

執筆者:


  1. Chee より:

    助かりました!
    目的別の使い分けがとても分かりやすかったです!

関連記事

パソコン買おうかなあ、と思っているあなたに贈る記事

今からパソコンを買うとしたらWindows? Mac? の続きです。 僕のこのブログを読んでくださっている方が パソコンの購入を検討されていると聞いたので 上の記事を書きました。 一度こういう問題を脳 …

No.1投資系YouTuber JINさんから学ぶ暴落商法と猫活用

ブログページ閲覧数急落を受けて思ったこと ブログページ閲覧数急落の原因を考える この記事の続きです。 お陰様でこのブログのページ閲覧数(PV)、訪問者数が右肩上がりで伸びていて毎日アクセス解析を見るの …

ZOZO前澤社長が3つの条件を満たした全員に1万円プレゼント!?

これって本当なのか?全員に1万円! こんなのを見つけました。 https://twitter.com/yousuch2020/status/1083304235893018624?s=20 前澤社長の …

今からパソコンを買うとしたらWindows? Mac?

パソコン音痴の検討過程 このブログを読んでくださっている方が パソコンの購入を検討しているという連絡をくださいました。 僕は1973年生まれの45歳です。 その方は僕と同世代でパソコン関係の知識はあま …

Yahooブログなくなっちゃうんですね。

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。