自閉症

自閉症児R君、高校入学!

投稿日:2019年4月23日 更新日:

4月9日(火)、自閉症児Rの高校の入学式に行ってきました。

特別支援学校高等部は、高校卒業資格は得られませんので、実際は高校入学とは言えないかもしれませんが、この辺の括りは事情通の妻でもよく分からないと言っているので、分からないまま、「高校入学」と書きました。

僕がブログ(Yahooブログ)でR君のことを書き始めたのは2015年です。

R君は小学6年生でした。

最近は桜の開花が早く、入学式までもたないかなあ、と思っていましたが、なんとかもってくれました。

ありがとう桜!!

向かって左がR君で、右が僕です。

劇的に体は大きくなりました。

体重はR君の方が重く、
足のサイズは同じ。

身長はまだ若干僕の方が高いです。

足のサイズは次男で中二のA君も同じサイズになったので
玄関が狭くなりました。

R君が通っている学校

R君は江戸川区内にある特別支援学校に入りました。

別の中学に行って別れた小学校の同級生や、
障害児用のサッカークラブの知り合い、
中学校の同級生、
各組織で知り合った先輩。

そういう子たちがその学校に集まっていました。

妻は知り合いが沢山います。

「地域」を強く実感します。

後3年経ったらR君は就職かもしれません。
はやい。

脱サラしておいてよかったなあ、とうまく説明できませんが思います。

近況のお知らせ

週1、1コマ1時間程度でOKならいいかな、
と軽い気持ちで受けた塾講師のバイトですが、
詳細は書けないのですが、

劇的に忙しくなって、4月9日の入学式のことすら
書けないくらいの多忙な日々になってしまいました。

多忙な勤め人とはこんな状況なのか、と実感しました。

まあ、初めての経験で、ちゃんとやろうとして、
受験事情やらなにやら自主的に勉強しまくっていた
自分にも原因があるのですが、
この状況は僕が望んでいたものとは違う、と現在、交渉中です。

どうなることやらです。


-自閉症

執筆者:


  1. Chee より:

    高校入学おめでとうございます!「高校」でいいと思います!
    お知り合いがたくさんいるのは心強いですね。
    できる人は、どんどん仕事が増えていってしまうのでしょう。
    暮らしやすさを維持できると良いですね!

    • mtwoods2018 より:

      Cheeさん、
      ありがとうございます。
      R君なりに高校に入るのは緊張だったようですが
      知り合いが多いのですっかりなじんで
      楽しそうにしているそうです。

      お話の出来る同じクラスの女の子が
      お母さんにそう話したことが伝わってきました。

      多忙の件は解決しました。
      後は自分がやりたい仕事を残せるかどうかの
      結論待ちです。

      そんな我儘通るのかなあ、という感じですが。

      新しくやりたいことも発生したので
      多忙は変わりませんが、
      こちらは自分のペースで出来るので
      ストレスフリーだと思います。

関連記事

自閉症児の家庭療育 HACプログラム お風呂を洗う

自閉症児の家庭療育 HACプログラム 洗濯物を干す の関連記事です。 HACプログラム とは HACプログラムは僕の長男で自閉症のR君の主治医だった 海野健先生が提唱している自閉症児の家庭療育プログラ …

自閉症長男中学最後の学芸発表会

やっぱり東京はすごいなあ、と思わせる学校です。 東京都立鹿本学園は長男が通っている学校です。 5年前に出来ました。 それ以前は小岩特別養護学校という学校がありました。 鹿本学園の沿革に小岩特別養護学校 …

NHK【キャンペーン】発達障害って何だろうのホームページを見てみよう

2018年11月19日(月)~11月25日(日) NHKは【キャンペーン】発達障害って何だろう と題して数々の番組で発達障害を取り上げていました。 その概要がホームページにまとめられているので見てみま …

こうしてぼくは息子を叱ってきた

僕は元々怒らないほうだったのですが こどもが生まれてからしばらくはよく怒っていました。 長男が発達障害で怒らないと本当に危険だと思ったり、 怒を発散しないとこちらの精神がもたない、 と思ったからです。 …

ブランコに乗り続けるRくん

自閉症のR君は15歳になってもブランコがだいすきです。 いつもは小さな子どもがくると遠慮しますが、 今日はずーっとだれもきませんでした。 思う存分遊ばせていたら 1時間以上乗り続けていました。 大きく …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。