ひできのつぶやき

無名で影響力も零の人がセミナーをした結果

投稿日:2019年4月14日 更新日:

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み受付のお知らせです(2019/4/14 東京)のつづきです。

久々のブログ更新です。

定期的にこのブログを訪問してくださっている方へ、
ご無沙汰しております。

初めて訪問してくださった方、
はじめまして。

小岩ブロガーひできです。

今年3月1日に会ったボーダーフリー株式会社の秀村社長に影響を受けて 僕もセミナーを開催しました。

秀村社長のブログにセミナーを開いたら参加者ゼロだった。
でも、学ぶところが沢山あった、 という記事があって、それに触発を受けたのです。

秀村社長がビジネスを学んだトリイケンゴさんも
「とにかくなんでも取り敢えずやってみましょう」
と言っているとのことです。

開催日が近づいて思ったのですが、
秀村社長は、セミナーの告知を前日までしていなかったのです。

だから、人が集まらなくてもしょうがないよね、
と思えるのです。

しかし、僕の場合は、1か月前に告知をしての開催です。

結果、どうだったでしょうか。
やはり参加者ゼロでした。

ちょっと恥ずかしい。

でも、1600円弱で会議室を独占出来たのは
ある意味有意義でした。

それに、やはり、なんでも実行する、というのは意味がありますね。

お借りした貸会議室は東京駅ほぼ直結の非常に交通の便が良い場所でした。

でも、消防法の関係か、隣の部屋との敷居の天井部分が空いているので、 ほぼ、会話が筒抜けでした。

ネット上の情報だけでは分からないものです。
実際に足を運ぶことの大切さを実感しました。

それでも、あの場所で、あの値段で借りられる、というのは
大きなメリットかと思います。

隣の部屋では外国語教室や、どこかの会社の会議が行われていました。

で、僕は何をしていたかというと、
今週水曜日にはじめて受け持つ塾の授業の練習をしていました。

これが有意義でした。あっと言う間の2時間でした。

以前のブログにも書きましたが、
3月末にちょっとしたきっかけがあって
バイト情報サイトを覗いたところ、

塾の講師がやりたくなりました。

講師業で稼げるようになりたい、と思っているので、
子供相手とは言え、講師の経験、ノウハウを手に入れられる上に お金をいただけるのですから、悪くないな、と思ったのです。

その募集記事には、「週1回、1コマからOK」
とあったので軽い気持ちで応募したのですが、

あれよあれよと話が進んで、
怒涛の勢いで仕事が開始となりました。

週に3コマ授業を担当することでほぼ決定しているのですが、
新学期も始まっているので早く登壇してほしいと
塾長から言われています。

その為、研修を早く終わらせるためにほぼ毎日出勤していました。

塾業界というのは僕らが子供のころと状況が一変しています。

どこの塾がどういう塾なのかもわかっておらず応募したのですが、 ぼくが採用になったところは超進学塾でした。

小岩にある、公立小中学校の補講程度の塾を想定していたのですが 大違いでした。

守秘義務があるのでどこの塾でどんな内容をやっているのか詳細は書けませんが、 担当した一つのクラスが超レベルが高いのです。

未経験者にいきなりこんなのやらせるかね、という感じです。

しかも、引継ぎ5分。

「カリキュラム」の意味をこの歳(45歳)になって初めて知った人間にこれは負荷が重すぎるだろう、とは思うのですが、
「出来ません。無理です」とは言えませんでした。

自分がそんな性格だと初めて知りました。

まあ、なんと言うのでしょう。

すごーく、真面目に、真剣に勉強をしている子供たちを見たら
頑張らざるを得ませんよ。

ということで、研修なんかそっちのけで、
先週の水曜日から、受験生並みの勢いで猛勉強していました。

脱サラして自由になったのに、僕っていつも勉強しているような気がします。

でも、その甲斐あって、かなり、自信が付きました。

最初授業を聞いて分からなくて、教科書、参考書を読んでもチンプンカンプンだったことが 色々調べて考えてわかるようになって本当に嬉しいです。

1つの分野を征服する、というのは、自信になります。

いやー、しかし、義務教育の内容なので、勉強しているはずなんですけど、 絶対、子供の頃理解しないで卒業したんだろうなあ、と思います。

脳力のピークは20歳前後、という人がいますが、
僕は確実に子供の頃より頭が良くなっていると思います。

地頭よりも、勉強方法を知っているか否かの方が
結果に関係あるように思います。

取り留めない話でしたが以上です。

と思ったら1つ思い出しました。

なんと、5分間引継ぎでパニックになったその日に、
「あなたのブログを出版しませんか?」
というメールが届いたのです。

電子書籍での出版であり、
個人で出版プロデュースをしている人からの
オファーなのですが、

本を出す、というのは僕の夢だったので
とっても嬉しかったです。

2週間前までなら毎日時間あったのに、
猛烈に忙しくなったそのタイミングでの
出版の話に、人生の皮肉を感じました。

取り敢えず塾の方も目途が付きそうなので、
出版の話も進めたいと思っています。

どうなるでしょうか。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

毎日新聞がリストラ!

毎日新聞 かつては憧れの就職先 ダイヤモンドオンラインに毎日新聞のリストラ策が報じられていました。 毎日新聞が200人規模の早期退職、役員の呆れた「仕事削減策」に怒る現場 僕は現在、46歳です。僕らが …

成毛眞氏 「このムダな努力をやめなさい」を読んで考えたこと

南海キャンディーズ山ちゃんと女優蒼井優さんの結婚の話の続きです 山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見がとても良かったのでここ数日、それに関連する記事を書いています。 南海キャンディーズ山ちゃんと蒼井優さんの …

風邪ひきました

風邪のためブログ更新をお休みさせていただきます。ご訪問いただいたみなさまごめんなさい。寝る時は加湿器をお忘れなく。 関連

ストレートネックと言われた時の経験

数年前に、寝違えてひどく首と肩を痛めたことがありました。 ネットで調べて対処したのですが効果がなくて、 ネットでまた調べて整骨院?に行きました。 そこでマッサージを受けたら、 悪化しました。 寝違えた …

今更ですが、見ました「フラガール」

南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんの結婚会見があまりに良かったので 2つ記事を書きました。 南海キャンディーズ山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見で考えたこと 南海キャンディーズ山ちゃんと蒼 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。