小岩

小岩の和菓子屋 柳家さん 絶品みたらし団子!

投稿日:

僕は和菓子が大好きです。

妻と長男は、和菓子より明らかに洋菓子のほうが好きです。

次男は和菓子が大好きです。

一昨日月曜日のお昼は春休み中の次男と2人だったので、
和菓子屋さんで和菓子を買ってきてお昼にしました。

僕が小さい頃から行っている柳家さんです。

子供が生まれてすぐの時に母が
ここで餅を買ってきて、
背負わせる儀式をしました。

あれから14年が経ちました。

小岩の和菓子屋さんと言えば「美奈津」さんがたびたびテレビで紹介されています。
ここも確かに美味しいです。

でも、僕はご近所の柳家さんの方が馴染みがあります。

柳家さんは、テレビで紹介されたことないんじゃないかなあ。

オリジナルのホームページもないです。

以前、ご紹介した「小岩だより」さんが柳家さんを紹介していました。
さすがです。

「小岩だより」さんは柳家さんを静かな佇まいと表現していましたが、ストレートに表現すると「殺風景」です。

飾り気なし。

もちろん、飾りつけはしているんですけど、裏で団子作って店先のガラスケースにただ展示しているだけ、という感じのお店です。

店主が高齢化したので、もう、和菓子を作ることだけに専念しているのでしょう。

和菓子と言えば、最近はコンビニやスーパーで買うことが多いですが、
やっぱり餅は餅屋ですね。

全然違いますよ。

滅茶苦茶うまい。

久しぶりに柳家さんの餅を食べましたが本当にうまい。

僕もそこそこ歳を重なて色々な味を経験してきたから分かるようになりましたが、ここのみたらし団子は絶品です。

今年も桜が咲きましたね。

桜と言えば団子ですよ。

機会があったら是非寄ってみてください。住所表示は小岩だよりさんのリンクにあります。

ああ、豆大福もすごーく、美味しかったです。おはぎも美味しかったなあ。おはぎはお彼岸を過ぎたのでもう買えませんよ。串団子も美味しかった。お稲荷さんは妻にあげたので食べてないです。
全部うまかったなあ。

-小岩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2018年末 小岩神社情報と参拝のお作法

クリスマスも終わり、これからお正月ムードが高まってきます。 お正月と言えば神社、小岩の神社と言えば小岩神社です。 取材しに行ってきました。 「注連」 情報 読み方、意味、販売期間 注連と書いて「しめ」 …

高輪ゲートウェイはなぜ反対意見が多いのか

山手線新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決まり、 大きな反響が起きています。 2018年12月20日18時現在、「高輪ゲートウェイ」と検索すると Yahoo!検索で約33,000,000件、Googl …

大竹しのぶさんは小岩出身?

小岩出身のアーティストって?の続きです。 インターネットで小岩出身のアーティストを探していたところ、 大竹しのぶさんが小岩出身だとい情報が散見されました。 小岩人である僕にとってこの情報は初耳でした。 …

小岩地区選出代議士平沢勝栄議員とLGBT発言問題について考える

このブログについて 1996年から2017年まで主に製薬会社の営業職(MR)として働いた後、脱サラをして現在主夫をしている僕「ひでき」が経験したこと、知っていること、学んだことを記事にして、世の中に価 …

小岩から見た美しいはずの国府台

東京人と胸を張れない小岩の民 この記事で、 『里見公園のある国府台を小岩側から眺めると とても美しい緑の風景が広がっています』 『木戸孝允だったか正確には忘れましたが、 その光景の美しさはロンドンのテ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。