ひできのつぶやき ネットで見つけた面白い人たち

2019年3月22日虎ノ門ニュースについて

投稿日:2019年3月24日 更新日:

昨日、YouTubeで3月22日放送の虎ノ門ニュースを聞いて、その感想をTwitterに投稿しました。

出演者の3人、武田先生、須田さん、一平さんはゴールデントリオで話し方の手本だと。

ある人がしゃべっている途中で話を遮る人がいますが、そういう人が僕は嫌いです。

テレビ番組ではそういう人が沢山出演しています。

元々発言していた人が何が言いたかったのか気になってしょうがないです。

結局、大勢の人がガチャガチャ騒いでいるだけで情報が伝わってきません。

虎ノ門ニュースの武田先生、須田さんは、それぞれが十分に話し尽くしてから、自分の意見を言っています。

一平さんは、「ええ」「はい」「へえ」、と控えめながらも合いの手を入れて、話し手が話しやすいように呼吸を合わせています。

須田さんは、武田先生とは違った立場から発言されるので、武田先生の意見を否定する場合も多々あります。

でも武田先生は、それを一意見として受容されているのが素晴らしいです。

さらに須田さんは、武田先生が自由に語りつくした後に、突然出番が回ってくる印象がありますが、瞬時にご自分の意見をよどみなく話をされるのですごいと思います。

武田先生が以前、須田さんとではなく、大高未貴さんと組んだ虎ノ門ニュースを見たことがあります。

大高未貴さんも素晴らしいコメンテーターだと思いますが、武田先生は須田さんと組んでいる時のほうが自由に持論を展開しているように思いました。

共演している回数や相性の問題だと思いますので大高未貴さんがどうのこうのという意味ではありません。

ただ、昨日聞いた三人の話は良かったなあと僕は思いました。

話の順番を守る、とか、聞き手がきちんと話し手の話を引き出すとかの「話し方」も良かったですが、内容ももちろん良かったです。

なぜ地上波では消費増税に関連する報道がされないのか。
なぜ消費増税が実行されるのか。
この2点が良くわかりました。

また、武田先生の集団の理論も面白いです。

単細胞生物は、それ単体で生命です。

それが組み合わさって多細胞生物を形成しています。

その多細胞がさらに集まってより大きな生物を形成しているかもしれない、というのです。

イワシは鰯と書くくらい小さくて弱い魚です。

でも自分よりも大きな魚が現れると、集団になって、敵の魚よりも大きな集団になる、というのです。

僕ら人間も、より大きな生物の1構成員かもしれない、という話を武田先生は別の動画で話されていました。

「他人は自分。他人は自分。他人は自分」と唱えると幸せになる、というのです。

ビートルズのジョンレノンはアイ・アム・ザ・ウォルラスで「I am he as you are he as you are me and we are all together」と歌っています。

また、ビートルズのジョージハリソンはWithin you Without youで「We were talking, about the space between us all」と歌っています。

ビートルズはスピリチュアルの観点から、僕らはつながっているということを歌っていましたが、同じことを武田先生は科学者の観点から唱えています。

科学と精神世界の融合のように感じて面白かったです。

-ひできのつぶやき, ネットで見つけた面白い人たち

執筆者:

関連記事

花粉症とレスタミンコーワ

副作用は悪いばかりじゃない? レスタミンコーワという抗ヒスタミン薬があります。 ヒスタミンという物質が受容体に結合するとアレルギー反応が出ます。 僕は社会人になってすぐに強いストレスが原因だったと思っ …

公的年金に関して、公務員には本質的な議論を期待します。個人としても自分の人生を考えるよいきっかけにしたいです。

このブログでは、公的年金に関しる金融庁の報告書案が出たときからいくつか記事を書いてきました。 公的年金に関する政府からのメッセージ 年金制度について考えよう 武田邦彦先生のメッセージ 「年金は小遣い程 …

カナブンを助けてみた 結果は?

中村仁一先生が説く 自然死は苦しくない 自然死について学ぼう きっと日本人は救われる 中村仁一先生の講演を聞いて この記事を書いた後に関連する出来事ありました。その話を今日、知人にしたところ、「全然、 …

産めよ増やせよと言われているのか少子化問題

「言いたいことを言わないたびに、私たちは死んでいきます。今週、あなたが何回、死んでしまったのか、リストを作りましょう。」オノ・ヨーコ pic.twitter.com/djt5hW8STW— ロック名言 …

そういえば人に気を使ったことがなかった

今では初めて会った人ともすぐに仲良くなろうと思えばなれるようになりました。 区役所の職員さんとか、税務署の職員さんを笑わせて仲良くなったり、おっかなそうな引っ越し屋のオジサンだって笑わせてその場雰囲気 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。