インタビュー ネットで見つけた面白い人たち

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 10

投稿日:2019年3月23日 更新日:

このシリーズでご紹介しているボーダーフリー株式会社の秀村社長から1-9に関してレビューしていただきました。

誤字などの修正をさせていただきました。

また、「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 3
の本田健さんに関するコメントを改めていただきました。

差し替えようかと思いましたが、新たに記事を立ち上げてその部分をご紹介することにしました。

ボーダーフリー株式会社の秀村社長の本田健さん評

■本田健さんに関して

インタビューの最中、お伝えしたかったのはこんな感じの事でした。

↓ ↓ ↓

● ●●

秀村祐二さん(以下ゆうじ)「僕も本田健さんの本は以前、かなり読みました。ただ、本田健さんは起業家仲間の中では結構評価が分かれます。中にはバッサリ切り捨てる人も。笑」


ひでき「どうしてですか」


ゆうじ「本田健さんのビジネスモデルは、悪い言い方になっちゃいますけど『教祖ビジネス』と言われるところがあります。良い事を言っていて、ついて行けば良い気がするんですけど、実際ついていっても彼が言うようなライフスタイルにはなかなかなり得ない、というところかと思います。」


ひでき「秀村さんはどう思いますか。本田健さんのことを」


ゆうじ「大変お世話になりましたし(会ったわけではなく、本を読んだという意味です)、根底にあるマインドセットを培うのには非常に参考になりました。ただ、僕もあえてバッサリ言うなら、本田健さんの話は”綺麗ごと”オンリー的なところがあるかと。笑 でもそれでいいんですよ。なぜなら、僕はその彼が言う”綺麗ごと”である『大好きなことをして幸せなお金持ちになる』という仮説を証明してみたい、と考えているからです。そして、証明するにあたって『じゃあ具体的にどうすれば良いのか』という自分にとっての実現可能なレベルでアクションに落とし込むのには、他の人達の書籍やお話を参考にさせていただいた、というのが実態だったと思います。」


●●●


*これに加えて、先日のインタビューでは言えなかったのですが、本田健さんはビジネスパーソン・経営家・マーケターとしては本当にすごい人だと思っています。自分の「自己啓発家」としてのビジネスをしっかりと成長・成功に導くその方法であったり、見せ方であったりというのは本当にすごいと思っています。つまり、「彼の表側の”商材”を鵜呑みにするだけではうまく行かない」というだけで、その背後にある彼の生き方やビジネスモデルは非常に尊敬しています。
っていうか、自分ごときのレベルでは、本田健さんを批評するなんてむしろとんでもない。笑


で、ここからは僕の推測なのですが、彼はその事(商材を読んるだけでは成功しないし、そういう状態になっている人が多い状況)を自覚していると思います。なぜなら、成功するためのプロセスはまさに「生もの」なので、個別に適応する普遍化はほぼ不可能だからです。


そんな背景の中色々試すうちに、彼は「自分はこの分野(入口の部分=可能性の肯定)を担当しよう」「ここでモチベーションと基礎を固めてくれた人は、他の人に任せよう」と決めた・・・というプロセスがあるんじゃないかと思います。(勝手な憶測ですが。)で、彼はまた「自分の書籍を読む100人に1人、あるいは1000人に一人にでも影響を与えることができたなら、それでも悪くないと思う(つまり残りの999人が変化しないのは、望ましくはないが、許容レベル)」と本音では考えているんじゃないか、と私は推測しています。


起業家の間で評価が分かれるのは、悪い言い方をすれば「自分の商材を買ってもらって、全く変化をしない人達(しかも大多数)からお金を得ている」からなのですが、別の見方をすれば「ある一定の人達には大きな影響を与え、確実に成功への道を築くきっかけとなった(私自身がその一人です)」かつ「大多数の人には(一時的かもしれないけど)夢や希望を与えているので、書籍代分の価値は十分に与えている」というのもまた事実なのです。


彼の本に「本気でやりたい人は、彼のこの本とこの本を読んでみるのが良いですよ」という一言があるかないかで、この評価は大きく変わるのだと思いますが、それをあえてしないのが彼のマーケターとしてのセンスなのだとも思っています。


大きな影響を受け、ビジネスの根幹とも言える核心をついている気がしていて、今でも非常に参考にしている。でも、自分にそれを適応するためには彼を妄信するのではなく他の情報も見て行く必要がある。それが、私にとっての本田健さんです。^^

僕のコメント

秀村さんがおっしゃるように僕も本田健さんから夢と希望を与えられた一人です。

脱サラして独立したいという強い思いを持った原点の人がやっぱり本田健さんです。

秀村さんとお茶をした後に、つい数日前ですが、本田健さんのYouTubeのチャンネルがあることを知りました。

まだ2つくらいしか聞けてないのですが、本田健さんの司会者とのやり取りを聞いて、「ああ、この人は本に書いているだけでなく色々な経験を実際にしているんだなあ」と感じました。

やっぱり文字よりも音声というのは情報量が多いですね。実際にその世界を知っている人の話し方だと感じました。

これでこのシリーズは終了となります。

秀村さんからは「僕はどれだけぶっちゃけ話ができるかという挑戦もしているんです」ということで、聞いた話はすべて公開してよいと了解を得ていました。

でも、「慶應わっきー」さんの教材名と値段に関しては、わっきーさんの了解を得ているわけではなく、また、その情報の出し方もわっきーさんは考えているようなので、僕が忖度して、その部分は伏せさせていただきました。

このシリーズはまだ掲載して日が浅いのですが多くの人に読んでいただいている記事です。

個別でも良いのでご意見や感想などもいただけたら嬉しいです。

MtWoods2015@yahoo.co.jp

-インタビュー, ネットで見つけた面白い人たち

執筆者:

関連記事

夢の中での創作活動と山崎えみさん

関連記事 他の人のブログで勉強「akamini blog」さん 関連記事で紹介したように、Twitterのフォロワーを増やすために 気になる人をどんどんフォローするようになりました。 そうやってフォロ …

自閉症とは何なのかを学べる漫画 

自閉症漫画 Saltbox ! 今回は自閉症の男の子が登場する漫画Saltboxをご紹介します http://saltboxcomic.blog.jp/archives/17845745.html?1 …

2019年3月22日虎ノ門ニュースについて

ゴールデントリオですね、話し方の手本。こういうのを聞いたら地上波のニュース見れなくなる。【DHC】2019/3/22(金)武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】 https://t.co/n …

公的年金に関する政府からのメッセージ

このブログの5月18日の記事『安倍政権、高年齢者雇用安定法改正案を発表「今の仕事を70歳まで続けますか?」』に次のように書きました。 「僕ら第二次ベビーブーム世代が60歳になった時に、 今までのように …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 5の続きです。 ※このシリーズの1-5に関して秀村さんに確認していただきました。 修正点が1つありました。 ×RIKA→〇RICA RICAさんご …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。