ひできのつぶやき

花粉症とレスタミンコーワ

投稿日:

副作用は悪いばかりじゃない?

レスタミンコーワという抗ヒスタミン薬があります。

ヒスタミンという物質が受容体に結合するとアレルギー反応が出ます。

僕は社会人になってすぐに強いストレスが原因だったと思っているのですが蕁麻疹が出るようになってしまいました。

その後15年くらい続きました。

今では蕁麻疹が出ることはなくなりましたが、
かつて蕁麻疹が出たときはレスタミンのお世話になっていました。

古くからあって安全性が確立しているうえに、確実に効果がでるとても良い薬だと思っています。

飲み薬と塗り薬が市販されています。

従来、花粉症の時期には、花粉症のお薬を医師から処方してもらって飲んでいました。

ところが、よく考えたらレスタミンでも効くということに気が付いたのです。

アレルギー反応を抑えるのですから花粉症にも効くはずです。

用法用量では1日3回、1回3錠となっていますが、
蕁麻疹でも1回一錠で十分効きます。

花粉症の症状が出たときも1錠ずつ飲んでいました。

が、今朝はちょっと症状が強かったので2錠飲みました。

すっかり寝てしまいました。

最近の花粉症の薬は眠くなりにくいのですが、
昔のアレルギーの薬は眠くなります。

レスタミン 副作用で調べたら、
市販薬で、このレスタミンの副作用を応用した
睡眠薬が発売されていることを知りました。

睡眠薬として使えるくらい眠くなるのです。

僕は少量しか飲んでいなかったのですが効きました。

サラリーマンをしていた時は
薬を飲んでも眠くなるということはなかったのですが
自宅でリラックスしているためか
てきめんに効きました。

鼻詰まりと目のかゆみは治まっています。

-ひできのつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

血液のがんって何?イメージできますか?

簡単な自己紹介 僕は1996年4月から2017年7月まで製薬業界で働いてきました。 主にMRという営業職をしていました。 約20年のMRのキャリアの中で 固形がんの薬を5年 血液がんの薬は7年(ただし …

脱サラした小岩の人のセミナー予告

セミナー開催予告の経緯 最近、いろいろな人の情報に触れて自分もセミナーを開催してみたいなあと思っていました。 先ほど、お風呂に入りながら今日のブログの内容を考えていたところ、まずはブログで予告してしま …

行動だけが僕らを変える

このブログを読んでくださっている方から連絡をいただき、メール交換しているうちに、 その人が物販で収入を得ていること、ブログを始めたがっていることが分かりました。 そこで、僕が知っているブログのノウハウ …

セミナー開催を決定した影響 固定ページとプロフィールページ

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)の続きです。 ボーダーフリー株式会社の秀村社長や米国絵本作家のCheeさんの影響で、参加者ゼロを覚悟でセミナーを開 …

戦え!ぼくの白血球物語

この記事はSFスピリチュアル的医療系記事です 一部分の正しい医学知識と、科学的に検証しようのないファンタジーと 誰もが経験する圧倒的事実を織り交ぜて作った SFスピリチュアル的医療系記事です。 この記 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。