ひできのつぶやき

目標を誰かに宣言する

投稿日:

昨日の脱サラした小岩の人のセミナー予告
で、タイトルのままですが、セミナーを開催することを宣言しました。

そして今朝、何気なく昔読んだ本を読み返したら、それに関連することが書かれていましたのでご紹介します。

できるできないを判断するんやなしに、やりたいことを口に出してしまうんがポイントやねん。そしたら後に引けんようになって頑張るから、今まで眠っていた力が発揮されんねんで。

夢をかなえるゾウ3 水野敬也 飛鳥新社

準備を始める前に予約してしまう

やりたいことを宣言して後に引けないようにしてしまう、というのとは若干違うかもしれませんが、僕は「準備を始める前に予約する」ということをしていました。

20代のころにTOEICを受け続けていたのですが、
まず申し込みを毎回必ずしていました。

勉強してある程度自信がついてから申し込む、という知人がいましたが、そうすると勉強も進まないし、受験もしないので、結果が出ないという結果になります。

申し込みをしてしまえば、安くない受験料を無駄にしないために、最低でも試験は受けに行きます。2時間集中して英語に向き合う機会というのは日常ではなかなか作れませんが試験を受けてしまえば強制的に英語に集中する環境に置かれます。

これは、やってよかった習慣だった思っています。

説明会だってまず予約していました

僕はMRという製薬会社の営業職を20年していました。
医局説明会という医師が集まった場で自社製品の説明をさせていただける時間があります。

これは事前に予約をとって行うものです。

説明するスライドが揃って準備が整ってから予約をする同僚が多かったですが、僕はまず予約をしていました。

予約をしてしまうと、当日何もしゃべらない訳には行きませんから準備をして練習します。
結果、同僚よりも圧倒的に多くの医局説明会を実施してきました。

アポイントメント面談も準備よりまず予約が先

病院担当MRの面会の仕方は3通りあります。
1、受付に名刺を出して順番待ちをして面会
2、廊下や医局前の医師が通過する場所で立待をして立ち話
3、事前にアポイントメントを取って面談

多くの同僚は2番を好んでいましたが僕は3番の会い方がほとんどでした。

3番だと、医師に敢えて時間を取る以上、
それ相応の情報を提供しなければ次からアポイントメントをもらえなくなります。

なので、みんな面倒くさがるのです。

それに、アポイントメントを取る時の口実を考えるのを面倒くさがるのです。

僕は、取り敢えず
○○製品と○○疾患に関連する最新情報のご紹介

という名目で面会の申し込みをしていました。

中には「具体的にはどのような内容ですか?」
と確認してくる医師もいましたが、
何年も担当していれば、「ひでき」はああいうMRだから
と知れ渡っていたので内容確認もされずアポイントメントがもらえるようになっていました。

この時のポイントも、面談内容を準備する前にアポイントメントの依頼をしていたことです。

約束してしまった以上、何か価値のある情報を用意しなくてはいけません。
面談時間は大体30分ですから、20分ほどしゃべる内容を準備します。

文献や学会発表を組み合わせて情報提供するのですが
そこそこ時間が掛かります。

でも、1回ストーリーを作ってしまえば担当しているすべての先生に使いまわしができます。

質問を受けて、調べて回答をする、ということをやっているとどんどんその情報に対する理解も深まっていきました。

取り敢えず、申し込んでしまう、というのはとっても大切なスキルだと改めて認識しました。

脱サラした小岩の人の無料セミナーの準備状況

今日は、セミナー会場を探しました。

場所は東京駅周辺を考えています。

僕は東京の東側に住んでいるので新宿、渋谷、池袋に出るのはちょっと億劫なのです。

それにやっぱり東京駅は便利です。
再開発も進んでとっても素敵な街に変貌しています。

また、以前勤めていた会社が丸の内に本社があって頻繁に通っていたので馴染みもあります。

そして、東京駅近くで格安で新しくて綺麗でプロジェクター無料貸与の会場を発見したのです。

空室状況を確認したら4月14日日曜日の午前中が空いています。

10時から12時に予約して、準備片づけを考えて
セミナーは10時30分から11時30分が良いと思いました。

もし、どなたか聴講に来ていただいたとしたら、
11時半に解散になって、その人は東京駅周辺でお昼を食べて
ウィンドウショッピングを楽しんで帰ることが出来る、
と考えたのです。

早速予約をしようとしたところ、当然ですが利用者登録が必要でした。

が、お昼後だったのでおトイレに行きたくなって、
戻ってきたら4月14日の午前中がなんと既に予約されてしまいました。

トホホ。

もっと準備期間を設けなさい、というお達しだと解釈して気を取り直しました。
取り敢えず利用者登録です。

しかし、何度アクセスしてもダメなのです。

こんな表示が出てしまうのです。初めての経験です。

仕方がないので別のサイトで会場探しをしました。
しかし、最初に発見したところを超える会場はありません。

その後、花粉症の薬のせいか、急激に具合が悪くなってしばらく休んでいました。

復活して再度、利用者登録を試みましたがダメでした。

企業がやっていることなので、数日後には治ることを期待して、ちょっと様子を見ることにします。


-ひできのつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スランプを克服し、継続し続ける方法

継続することの大切さ 物事を成し遂げるには継続することが大切ですよね。 嫌いなことよりも好きなことのほうが続けやすいので「大好きなことをやりましょう」と最近よく言われています。 好きなことをやっている …

脱サラした小岩の人のセミナー予告

セミナー開催予告の経緯 最近、いろいろな人の情報に触れて自分もセミナーを開催してみたいなあと思っていました。 先ほど、お風呂に入りながら今日のブログの内容を考えていたところ、まずはブログで予告してしま …

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)

脱サラした小岩の人のセミナー予告の続きです。 セミナー開催日時場所が決定しました! 日にち : 2019年4月14日日曜日 時間 : 10:30~11:30 (10時開場、12時閉場) 場所 : 東京 …

花粉症とレスタミンコーワ

副作用は悪いばかりじゃない? レスタミンコーワという抗ヒスタミン薬があります。 ヒスタミンという物質が受容体に結合するとアレルギー反応が出ます。 僕は社会人になってすぐに強いストレスが原因だったと思っ …

戦え!ぼくの白血球物語

この記事はSFスピリチュアル的医療系記事です 一部分の正しい医学知識と、科学的に検証しようのないファンタジーと 誰もが経験する圧倒的事実を織り交ぜて作った SFスピリチュアル的医療系記事です。 この記 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。