インタビュー ネットで見つけた面白い人たち

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 8

投稿日:2019年3月8日 更新日:

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 7の続きです。

「話し方のノウハウは売り物にする十分な価値がある」

ゆうじ「サイタで話し方教室のコーチを始めるとブログに書いていましたね」

ひでき「はい、募集をみて応募したところ合格できたのです。
人間関係って生きていく上でとっても大切で、話し方ひとつで
その関係が良くなったり悪くなったりしますよね。

正しい知識をもって練習すれば話し方は上手になって
結果、良い人間関係も築けると思うんです」

ゆうじ「人間関係が大切だというのはよくわかります。
ひできさんは子供の頃に人間関係で悩んだことがあったのですか?」

ひでき「子供のころは自然と友達が出来ていましたし
人間関係にも悩んだことはほとんどありませんでした」

ゆうじ「人に気を使ったことがなかった、ともブログに書いていましたね」

(会う前にブログに目を通してきていて流石だなあと思いました)

ひでき「はい。それが就職して営業(MR)になって
いきなり医局に連れていかれて、
あの○○内科部長と○○整形外科部長と仲良くなって来い、
という指令を受けて、人間関係の構築方法が分からない、
ということに気が付いたのです」

ゆうじ「なかなか目的をもって仲良くなるってないですもんね。
僕はコミュ障(コミュニケーショ障害)だったのでよく分かります」

ひでき「ゆうじさんがコミュ障ですか?
意外ですね。中高生の頃ですか?」

ゆうじ「中学高校と大学1年くらいまでです。

話し方を売り物にする場合でもターゲティングは重要ですよね。

例えば、話し上手なホストに対して売っても難しいでしょう。

でもコミュ障のオタクを相手に販売したら喜ばれるかもしれません。
ひできさんの実績からしたらMRを対象にしたらぴったりかもしれないですね」

ひでき「ホストには売れないでしょうね。なるほど、です」

ゆうじ「人間関係に本当に困っている人の悩みを解決できるノウハウを持っていて
その再現性が高いのであれば100万円の価値はありますよ」

ひでき「100万円ですか!?」

ゆうじ「はい。100万円です。人間関係ですよ。よく考えてみてください」

ひでき「確かに、例えば、対話力が低いために離婚になってしまった、
というのが未然に防げるのであれば、100万円の価値はありますね」

ゆうじ「それを、先ほどのEBNの英会話24の構成要素のように、
話し方に分解するのです」

ひでき「ええ、それは先ほどお話を伺っていて思いました。
まず、人に会うことが出来るか、とかですね」

ゆうじ「そうです。人に会うことが出来なくても
画像の人物なら見つめることは出来るのか。

会って目を合わすことは出来ないが
サングラスを自分がしていれば目を見ることが出来るのか。

相手がサングラスをしていたら見れるのか。
そのサングラスの色を少しずつ薄くしていったら
出来るようになるか。

ハードルを少しずつあげていき、スモールステップで
成長に導いていくのです」

ひでき「はい。繰り返しになりますが、僕は行動分析学の信者なので
おっしゃることはよくわかります」

後日メールでいただいた情報

このシリーズ記事の1から5までアップした段階で秀村さんからメールをいただきました。

記事内容を確認しました、というメールでした。

そのメールに僕におすすめの情報として

・トリイケンゴのブログ
・石原明「成長曲線を描こう」

を教えていただきました。

トリイケンゴさんのブログを拝見して
YouTubeに動画をアップしていることをしりました。

その中で「ファーストペンギン大学」というチャンネルがあり、
登録して毎日聞いています。

ビジネス、起業、マーケティングに関するリスナーの人からの質問に
答えるというスタイルになっています。

とっても勉強になります。

本当にこういう情報に触れていると
テレビ番組をみる気がなくなってくるのも仕方ないなあと思います。

これは面白かったです。

秀村さんの無人セミナー


このブログの存在を今日知ったのですが、非常に面白かったです。

秀村さんは起業にあたって先ほど紹介したトリイケンゴさんのブログを参考にしていたそうです。
そこに「取り敢えずやってみろ」とあったので、セミナーをやってみることにしたのだそうです。

でも、なんと告知をしたのが前日だったので、当然当日の参加者はゼロでした。

でも、1人でセミナーをやってみたら発見が沢山あった、という内容です。

いや、これは、疑似体験になりました。
初めてのセミナーだったら、逆に参加者ゼロの方が良いのでは、
とすら思えました。

実際にやってみないと分からないことが沢山あるからです。

確かにセミナーをやって参加者ゼロだったら恥ずかしいなあ、
と思っていましたが、実際に秀村さんがそれを経験して、
状況をシェアしてくださったおかげで、これはありだなあ、と思いました。

本気で僕もやってみたくなりました。

次回予告

おそらく次回がこのシリーズの最終回になります。
次回は、秀村さんの海外駐在、脱サラの理由についてです。

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 9

-インタビュー, ネットで見つけた面白い人たち

執筆者:


  1. […] 「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 8 […]

  2. […] 「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 8の続きです。 […]

関連記事

上念司氏著『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』を読んで

上念司氏曰く、「日本経済の未来は明るい」!? ここ数日、公的年金制度に関する政府(金融庁)の見解や、終身雇用の維持が難しくなってきた、というトヨタ自動車社長のコメントや堀江貴文さんの見解を紹介してきま …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 7

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6の続きです。 チャンスは人が運んで来る ゆうじ「実はこの後も16時人に会う約束があるんです」 ひでき「あ、じゃあ、そろそろ引き上げないとですね。 …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 10

このシリーズでご紹介しているボーダーフリー株式会社の秀村社長から1-9に関してレビューしていただきました。 誤字などの修正をさせていただきました。 また、「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺い …

公的年金に関する政府からのメッセージ

このブログの5月18日の記事『安倍政権、高年齢者雇用安定法改正案を発表「今の仕事を70歳まで続けますか?」』に次のように書きました。 「僕ら第二次ベビーブーム世代が60歳になった時に、 今までのように …

照り焼きチキン、チキン南蛮、やきとり、唐揚げ、53%の圧倒的な支持を得た№1はどれでしょう?

今年に入ってからTwitterの活用頻度が上がって 気になる人はどんどんフォローするようにしています。 本当に世の中面白い人でいっぱいだということを 実感できます。 今回ご紹介するのは、 「柚@気軽に …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。