インタビュー ネットで見つけた面白い人たち

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6

投稿日:2019年3月5日 更新日:

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 5の続きです。

※このシリーズの1-5に関して秀村さんに確認していただきました。
修正点が1つありました。
×RIKA→〇RICA
RICAさんごめんなさい。修正しました。

ちなみにアイキャッチ画像に秀村さんの会社のロゴや写真を勝手に使ってましたが「OK」でした。

厚労省の2千万円の仕事とは

ひでき「厚労省の2000万円のお仕事もしていると冒頭でおっしゃっていましたが、詳しく教えていただけますか?」

ゆうじ「これは棚ぼただったのですが、公認心理士現任者講習会を行っています。2000万円の中には、その会を運営するスタッフの人件費なども込みになっています」

ひでき「棚ぼたというのは?」

ゆうじ「厚労省の仕事は最初友人がやっていたんです。お金は良かったのですが、彼にとっては大変だったようで、手伝ったのです。

公認心理士の英語のテストを作りました。

それで、僕はお節介なので、こうしたら良いんじゃないか、など色々口を出していたら扱う仕事が大きくなっていったんです」

(この厚労省の仕事に関してはだいたいはあっていると思いますが、細かいところで記憶違いがあるかもしれません。後日秀村さんに確認していただき修正が入る可能性があります)

人脈について

ひでき「なるほど、厚労省の仕事は友人からのツテで得たのですね。

秀村さんのブログを拝見していると、人脈がとても豊かだという印象がありますが、月にどれくらい合われているのですか?」

ゆうじ「新しい人、ということですか?うーん、東京にいたときは月に10人から20人くらいでしょうか」

僕がサラリーマンをしていた時は新しい人に会うなってめったになかったです。

今では月に1~2人くらい新しい人と知り合っています。

やっぱり新しい人と会わなければ自分の世界が広がるはずがないですよね。

会社はどこ?

ひでき「今はどちらにお住まいなんですか?オーストラリアですか?」

ゆうじ「長野です」

ひでき「長野なんですか?僕は以前6年半長野市に住んでたんですよ。息子2人も長野で生まれて家族みんな長野が大好きです。長野のどちらですか?」

ゆうじ「軽井沢です」

ひでき「へー、何かご縁でもあったですか?」

ゆうじ「何にもないです。結婚式場を探していた時に軽井沢に行きましてそれであそこに住むことに決めました。3か月で引っ越ししましたよ」

ひでき「会社はどちらですか?東京?」

ゆうじ「登記上は神戸です」

ひでき「EBNの英会話コーチは、ノマド的働き方だと書いてありましたよね。ZOOMとかでやるのですか?」

ゆうじ「まさにZOOMです」

ひでき「では、集まって会議することもないから会社という箱はいらないんですね。まさに未来の働き方ですね」

この話信憑性あり!

ここからは面談記録とは異なります。
僕のポリシーは「本当だと思って聞き、本当かどうか確かめる」です。

秀村さんのお話はどれも具体的なので本当だろうとは思っていましたが念のため確認作業はしました。

厚労省の公認心理士の仕事についてです。

役所の仕事なので、どこに外注しているか調べればわかるかと思ったのです。

ただ、厚労省のホームページって分かりずらいんですよね。
それもあって見つけられませんでした。が、
ボーダーフリーのサイトで見つかりました。

期間限定のURLかもしれませんがリンクを貼ります。

公認心理士現認者講習会の運営サポートをボーダーフリーが行っていて短期アルバイトを募集しているとの情報でした。

これで秀村さんは秋葉原に来ていたのかあ。

東京、3月2,3,9,10日かあ。

講習会の運営って僕は元MRなので慣れっこですよ。年齢不問って書いてあるし。

なんだやりたかったなあ。

つづく

次回はマーケッタースカウトの話です。

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 7

番外編 
ボーダーフリー社長から教わったトリイケンゴ.com

-インタビュー, ネットで見つけた面白い人たち

執筆者:


  1. […] 「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6 […]

  2. […] 「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6の続きです。 […]

関連記事

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 4

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 3 の続きです。 個人が売るものをどのようにして作るのか ひでき「人の人生を変えてしまうようなサービスには、高い金額を設定するだけの価値があり、さ …

夢の中での創作活動と山崎えみさん

関連記事 他の人のブログで勉強「akamini blog」さん 関連記事で紹介したように、Twitterのフォロワーを増やすために 気になる人をどんどんフォローするようになりました。 そうやってフォロ …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 7

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6の続きです。 チャンスは人が運んで来る ゆうじ「実はこの後も16時人に会う約束があるんです」 ひでき「あ、じゃあ、そろそろ引き上げないとですね。 …

旅するカフカの謎を解く裸のアスカ

感じの良いダイレクトメールがTwitterを通じて届いた 他の人のブログで勉強「akamini blog」さんで紹介したように、僕はTwitterで気になる人はどんどんフォローするようにしました。 そ …

上念司氏著『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』を読んで

上念司氏曰く、「日本経済の未来は明るい」!? ここ数日、公的年金制度に関する政府(金融庁)の見解や、終身雇用の維持が難しくなってきた、というトヨタ自動車社長のコメントや堀江貴文さんの見解を紹介してきま …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。