インタビュー ネットで見つけた面白い人たち

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 3

投稿日:2019年3月2日 更新日:

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 2の続きです。

「慶應わっきー」さんの教材で元を取ったという秀村祐二さんとお茶をすることになり、事前に彼の会社のブログを確認したところ、スタッフのRICAさんに【どうやら好きなことしても、生きていけるらしい!】と確信させたことが分かりました。

実際の面談では軽く挨拶を交わした後にこのことから話を始めました。

好きなことだけして生きていけているのか。稼いでいけているのか。

ひでき「今日、秀村さんにお会いするにあたって御社のブログを読んでいたらRICAさんが【どうやら好きなことしても、生きていけるらしい!】と書いていてとても興味を持ちました。

というのも、僕は20代後半のころ(現在45歳)、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」を読んですごく影響を受けて、自分の好きなことをして自由に生きることが出来たらどんなにいいだろう、と思ってここまで来たのです」

秀村祐二さん(以下ゆうじ)「僕も本田健さんの本は以前、かなり読みました。ただ、本田健さんは起業家仲間の中ではあまり評判がよくないんです」

ひでき「どうしてですか」

ゆうじ「本田健さんのやり方は教祖ビジネスと言われていて、彼自身があがめられるようになっているけれども、彼の情報を得ても、実際は自由に生きられるようにはならない、と言うのです」

ひでき「秀村さんはどう思いますか。本田健さんのことを」

ゆうじ「本田健さんの話は綺麗ごとオンリーだとも言われています。僕は、彼が言う、大好きなことをして幸せなお金持ちになる、という仮説を証明してみたい、と考えています」

ひでき「RICAさんに、どうやらそれが出来るらしい、と思わせているようですが、実際のところはいかがですか」

ゆうじ「厚生労働省の英語教育関連のお仕事で2000万円、EBNのビジネスで約500万円の売上を上げることが出来ています」

ひでき「脱サラしてどれくらいですか」

ゆうじ「脱サラしたのはいつだったでしょうか。ビジネスを始めたのは約1年半前です」

ひでき「好きなことをして、それだけ稼いでいるんですよね。十分、証明出来ていますね」

ゆうじ「現時点では、そう解釈することもできると思いますが、将来に渡ってこれを維持しなければ本当に証明出来たことにはならない、と考えています」

ゆうじ「いつか、ということは分かりませんが、経済史を学べば、そのうち必ず世界恐慌がやってくるということが分かります。その時でも、自分が価値を提供してお金を稼ぐことが出来るようになっていることが目標です」

なぜ海外旅行に行くのか

ひでき「好きなこと、に関連して、秀村さんは海外旅行がお好きですが、なぜ海外旅行に行くのか、と尋ねられて答えに困った、と書いてあったように思いますが、いかがですか」

ゆうじ「そうですね。雰囲気というかノリが好きなんです。外国人とハイタッチをしたい、そんなノリですかね」

ゆうじ「それと、なんとなく外国人の方が、日本人よりも自由に生きている人が多そう、ってイメージあるじゃないですか」

ひでき「そうですね。実際のところどうなんですか」

ゆうじ「実際、外国人の方が自由に生きている人が多いです。なので、もっと自由に生きている日本人が増えれば、僕も日本にずっといたいと思えるようになると思うんです」

ゆうじ「でも、自由に生きよう、と言ってもなかなか、実行に移せないのも分かります。ですので、まず、自分が自由に好きなことをして生きていける稼げるということを証明してみようと思っているんです」

情報商材について

ひでき「稼ぐ、ということでわっきーさんの教材のことを伺いたいのですが、その前に情報商材についてお話を伺えますか」

ゆうじ「実は今から10年くらい前に情報商材を買うか買わないか非常に迷ったことがあったのです。モテる系の情報商材でPDFなんですけど3万円したのです」

ひでき「へー、でどうしたんですか」

ゆうじ「そのころFXもやっていたのですが、FXって評価額は簡単に数十万円上下するじゃないですか。それを眺めていたら3万円くらいで悩んでいる時間がもったいなく感じて、その葛藤を解決するためその情報商材を買いました」

ひでき「確かに、投資をすると、お金の価値って一定じゃないということが分かるしお金に対する価値観が変わりますよね」

ゆうじ「はい、で、あまり期待しないで買ったその商材なんですが、これが買ってみたら本当にすごく良かったんですよ。それ以来、情報や自分に投資することに抵抗がなくなりました」

わっきーさんの教材で元が取れた、とは?

ひでき「僕のブログに、わっきーさんの教材で元が取れた、と書かれていましたが、それについて教えてください」

ゆうじ「彼の○○という教材を○○万円で買いました。その教材で学んだとおりに話を進めてクロージングをしたら、本当に1人の人にEBNのクライアントさんになっていただくことが出来たのです。
それで元は取れました」

ひでき「EBNの学費は45万円ですよね。確かに元は取れましたね」

高額な商材について

ひでき「僕は20年以上、英語学習にはTOEICのハイスコアを取ることを目標にかなりの資金と時間と労力を費やしてきました。

それだけの時間をかけて投入した金額は45万円では済まないはずです。200万、あるいは300万円くらい使ったかもしれません。

ただ、やってみてTOEICは費用対効果が低いと感じています。

自分の経験から考えて、会話が出来るようになることに焦点を当てた秀村さんのEBNは決して高いとは思わないです」

ゆうじ「TOEICは確かに費用対効果は低いですよね」

ひでき「ただ、自分がサービスを提供すると仮定した場合、一般庶民の家庭で僕は育ったので、どうしても高額な価格設定をすことに抵抗を感じてしまうんです」

ゆうじ「EBNコーチのRICAさんも初めはまさにひできさんと同じように考えていましたよ。
彼女は前職で1250円の時給で働いていたのです。それを僕が時給7000円で引き抜きました。
最初、彼女は自分が時給7000円もの価値を提供できているのか、と戸惑っていました」

ひでき「わかる気がします」

ゆうじ「そこで、EBNではカリキュラムを終了した人全員にアンケートを取っているのですが、その結果を彼女に見せたのです。

EBNで学習した人はみんな英会話が出来るようになって、本当に人生が変わった、と喜んでくれているのです。

英会話が出来るようになると、属しているレイヤー、層が変わります。

例えば、仮の設定ですが、インドネシアで時給10円だった人が日本語が出来るようになって日本で時給1000円で働けるようになる、そんな感覚です。

英語が出来ると人生変わるのです。

その人の人生を良い方に変えるサポートが出来るということは、それだけの価値がある、ということを今ではRICAさんも納得しています」

ひでき「なるほど。短期間で人生を変えることが出来るのであれば45万円も高くない、ということですね」

ゆうじ「それに、もし彼女が1250円でこの仕事を受けていたら、1250円相当の指導になっていたと思います。高額な金額を設定することは、クライアントとコーチの両方を本気にさせるのです」

ひでき「中途半端な金額で結果が得られなかったら、お金も時間も失ってしまいますね」

ゆうじ「価格設定に関しては石原明さんの本がとても参考になりますよ」

EBNなら英会話が出来るようになる仕組み・・・

今日はブログ4つ、Twitter10ツイートを7時間くらい書き続けて、脳力の限界になりました。

秀村さんからは、この後も、英会話の指導法の詳細、厚生労働省の2000万円の仕事を得た経緯、4つのクワドラント、人脈の広げ方、外国人との交流、ワーキングホリデー、話し方教室へのアドバイスなど、多岐にわたってお話を伺いました。

本当にボーダーフリーな人で、非常に面白い話でした。
次回以降にご期待ください。

COI:conflict of interest

ボーダーフリー、EBNの広告記事のようになってきましたので
利益相反についてご説明します。

秀村さんとは、飯田橋のCanal Cafeでお茶をして
カプチーノとケーキをご馳走になりました。

2時間以上お話を伺って、
中には、今僕が取り組んでいる「話し方教室」について
アドバイスをいただいています。

EBNに関して、アフィリエイトの話などは一切出ていませんので、 次回以降、EBNの指導方法について記事にする予定ですが、 その結果、EBNに入会する人がいたとしても僕には関係ありません。そういう意味で純粋な記事です。

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 4


-インタビュー, ネットで見つけた面白い人たち

執筆者:


  1. […] 「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 3 […]

  2. Chee より:

    このシリーズ、めちゃくちゃ面白いです!
    勉強になりました。

    • mtwoods2018 より:

      Cheeさん、ありがとうございます。

      実際に面談して本当に面白かったです。
      世の中にはこんな人がいるのかあ、と思いました。

      まだまだ面白い話が沢山あるのです。

      ただ、サイタの話し方教室にもブログを書いて
      Twitterにも力を入れ始めていて、
      はてなブログの脱サラ・フリーランスブログも
      書いているのでかなり頭が疲れます。

      本来なら、はてなブログに書くべき記事なんですが、
      良い話を聞かせてもらったので、
      集客数の強いこちらのブログにメインで書いています。

      はてなブログにも別の切り口で書いています。
      大変ですけど復習に良いです。

      インタビューの内容を書き起こすって結構大変な作業だと分かりましたが、Cheeさんのコメントで励まされて今日1つ書けました。

  3. […] 「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 3 の続きです。 […]

  4. foloren torium より:

    Hello! I could have sworn I’ve been to this blog before but after browsing through some of the post I realized it’s new to me. Anyways, I’m definitely happy I found it and I’ll be book-marking and checking back frequently!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 5

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 4の続きです。 EBN 秀村さんのターゲティング方法 ゆうじ「クライアントさんは、「関わりたい人」×「変化値」で考えています。 関わりたい人、とい …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 9

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 8の続きです。 ブラックカルト企業への就職 秀村さんのプロフィールに書かれていますが、 秀村さんは大学時代に約40か国を巡って教育施設を視察し そ …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 4

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 3 の続きです。 個人が売るものをどのようにして作るのか ひでき「人の人生を変えてしまうようなサービスには、高い金額を設定するだけの価値があり、さ …

照り焼きチキン、チキン南蛮、やきとり、唐揚げ、53%の圧倒的な支持を得た№1はどれでしょう?

今年に入ってからTwitterの活用頻度が上がって 気になる人はどんどんフォローするようにしています。 本当に世の中面白い人でいっぱいだということを 実感できます。 今回ご紹介するのは、 「柚@気軽に …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 7

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6の続きです。 チャンスは人が運んで来る ゆうじ「実はこの後も16時人に会う約束があるんです」 ひでき「あ、じゃあ、そろそろ引き上げないとですね。 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。