講師業

サイタで講師デビュー! の予定3

投稿日:

サイタで講師デビュー! の予定2
の続きです。

サイタは受講生と講師をマッチングさせるサイトです。

このサイタの講師に応募したところ、
なんと合格することが出来ました。

前回までは、どのような経緯でサイタの講師に応募することになったのかをご紹介しました。

今回は、サイタで何を教えることにしたのか、
それをご紹介します。

サイタで何を教えるのか

サイタには300種類以上のプライベートレッスンがあります。

サイタ プライベートレッスン一覧

音楽教室には、59のジャンル、491人のコーチが登録されています。

一方、かつての習い事の定番、お花は、東京には2人しかコーチがいません。

音楽を習いたい人が多く、お花が不人気で、講師の多寡が決まっている、とは僕は考えないです。

運営しているサイタにとっても、講師に生徒が付かなかったとしても損失はありません。

講師の数が多い方が、生徒さんの入会する確率はあがりますから、講師を希望し、基準を満たしている人がいれば積極的に採用するはずです。

ざっとリストをご覧になって、自分が教えられそうなものがあったら、その分野で何人の人が講師をしているか確認してみても面白いのではないでしょうか。

僕が選択肢としてあげた3つの講座

僕が検討した講座は、TOEIC対策、ライティング、話し方の3つです。

TOEICは最高で870点を取りましたし、44歳になってからも835点を取りました。

勉強方法を教えることは出来ます。

でも、英語は僕の本業とは思えません。

ライティングも、褒めていただいたことが多い分野です。
営業の現場でもメールを活用して、他のMRよりも実績を上げてきたという自負はあります。

でも、これも僕の本業とは思えません。

やはり、僕はMR(製薬会社の営業)です。

顧客と対話をすることを生業としてきました。
つまり話をするプロです。

しかも、二つの会社でトップの成績を出してきました。

コミュニケーションに関しては、沢山の本を読んで
実際に営業の現場で実践してきました。

僕に教えられるものと言えばこれしかないと思いました。

「話し方」なんて教えられるのか

「話し方」とは、人間関係を良好に構築し、維持するためのツールだと考えています。

では、僕は、人に教えられるほど完璧なのか、と考えたら、完璧からは程遠い存在です。

このブログでも書いていますが、父とは昨年よくケンカをしました。
サラリーマン時代も複数回転職をしています。

どんな環境でも、どんな人とでもうまくやっていくことが出来るのであれば転職などしていなかったかもしれません。

でも、一方でこうも考えました。

20年営業の仕事をして、どのように話をして、人と良好な関係を築いていくかをずうっと考えてきました。
沢山の本も読み、多くの先輩からアドバイスをもらってきました。

その結果、20年のサラリーマン時代の後半10年は高い業績を上げて維持してきました。

ほとんどの顧客と良好な関係を築き、本当の意味で苦手な先生はいない状態にまでなりました。

「話し方教室」の先生や上司、先輩からもコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力が高いと評価されました。

このような背景を考えたとき、自分が「話し方教室」のかんばんを掲げても悪くはないのでは、と考えたのです。

沢山の本を読んできたので、その人に合う本を薦めることもできます。
その本のエッセンスを伝えることもできます。

僕から本のエッセンスを聞けば時間の節約にもなり、それだけでも価値があるだろう、と考えました。

というわけで、僭越ではありますが、サイタで「話し方教室」を開業させていただきました。

「話し方」の中でもこういうことは教えられない

MRとして繰り返しやってきた以下のことは教えることが出来ます。
1対1の対話
スライドを使用したプレゼンテーション

一方、以下のことは僕が教えることがふさわしくない分野です。
アナウンサーのように滑らかに朗読すること
ボイストレーニング
資料を掲示しないスピーチ

このように自分のキャリア、能力を検証していくことで、
自分の能力を「売り物」にしていくのだなあ、と考えています。

信じられない展開で、あっという間に開業することになりましたが、
ある程度準備を進めてからの開業ではなく、
走りながら考えて準備しているような状況です。

どうなっていくでしょうか。

また進展がありましたらご紹介したいと思います。

関連記事 
サイタで実感 インターネットビジネスのすごさ お金が掛からない


-講師業

執筆者:


  1. Chee より:

    素晴らしいです!
    私に欠けてる部分だわ~。笑
    営業職の方や、逆に普段は黙々とやる系の仕事だけれど、時々プレゼンをやらないといけない方なんかに喜ばれそうです!

    • mtwoods2018 より:

      ありがとうございます。
      欠けている部分って、「営業」ってことですか?
      Cheeさん上手そうな印象ですよ。

  2. folorentorium より:

    Usually I do not learn article on blogs, but I wish to say that this write-up very pressured me to take a look at and do it! Your writing taste has been amazed me. Thank you, quite nice post.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サイタで講師デビュー! の予定2

サイタで講師デビュー! の予定1の続きです。 サイタは受講生と講師をマッチングさせるサイトです。 このサイタの講師に応募したところ、 なんと合格することが出来ました。 どのような経緯で応募することにな …

サイタで講師デビュー! の予定1

サイタというサイトをご存知でしょうか。 サイタは受講生と講師をマッチングさせるサイトです。 サイタの講師は個人事業主という形態になりますが、サイタの講師として登録されるには、プロフィールの確認、面接が …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。