講師業

サイタで講師デビュー! の予定2

投稿日:

サイタで講師デビュー! の予定1の続きです。

サイタは受講生と講師をマッチングさせるサイトです。

このサイタの講師に応募したところ、
なんと合格することが出来ました。

どのような経緯で応募することになったのか、
どんなセミナーを行うのか、
今後の展望などもご紹介したいと思います。

ブログアクセスを増やすためにTwitterのフォロワー数アップを目指した

「慶應わっきー」さんさん

の影響でWordPressという個人のブログを始めました。
わっきーさんから教わった考えを応用したところ検索エンジンから訪問してくれる人が増えました。

ただ、わっきーさんから教わった別の方法、Twitterでアクセス数を上げる、という方法は実行していませんでした。

なぜなら教わった方法がItツールを活用するもので、新しく勉強する余裕がなかったので先延ばしにしていたのです。

結果、Twitterからの集客はうまくいっていませんでした。

ただ、わっきーさんから教わってTwitterは始めていました。
そこで、ブログを書いている面白そうな人を発見したのです。

その人たちを紹介する記事を書きました。

他の人のブログで勉強「あさひなパパの今さら成長期/記」より

Twitterフォロー数1000人達成! akamini先生の教え

この2人のやり方の一部を真似したところ
今年1月中旬では130人くらいだったフォロワーが
2月27日現在で942人にまで増えました。

もうすぐ1000人です。
僕のTwitterがフォロワー1000人になるなんて
お正月の時点では信じられませんでした。

9月末からTwitterを始めて1月までで130人だったのですから。

Twitterを通じて色々な人を知り、展開していった

Twitterでお互いにフォローしあうとダイレクトメール(DM)というものが送れるようになります。

フォローする人が増えて、中には、「旅するカフカさん」という人の友人からDMが届くようになりました。

旅するカフカの謎を解く裸のアスカ

旅するカフカさんがどんな人なのか取り敢えずネットで調べたところ、このブログに行きつきました。

旅するカフカは詐欺? ポピーの子育て日記

旅するカフカさんの仕事に参加して、脱退した人が書いたブログです。非常に参考になりました。

そしてこの方が、ランサーズを紹介していたのです。

ランサーズは、働きたい人とプロジェクト毎に仕事をマッチングさせるサイトです。

PC一つで仕事をゲットして、すぐに稼げるサイトです。ただ、単価がとても安いという印象でした。

そこで、さらにランサーズについて調べました。

なぜ、ブラックなのか?ランサーズの評判を現役ライターが徹底検証!

ランサーズからクラウドワークスへ

上にリンクを貼った記事のライターさんも、最初時給50円くらいだったのが、続けるうちに自然とスキルが身について3か月後には月に10~20万円くらい稼げるようになる、というのです。

結局下請けなのですが、面白そうなので早速登録したのです。

プロフィールとか結構沢山情報を入力しました。

翌日、ランサーズにログインしようとしましたが
ID、パスワードが違う、と表示されます。

パスワードを再設定してもうまくいきません。

何度やってもダメでした。

事務局に問い合わせのメールを出しましたが
返事は来ませんでした。

その頃、ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読み始めたのです。買ったのは「裸のアスカ」さんにあった2月8日でした。

今もまだ読んでいますが、すごくいい本です。

なんとこの本にランサーズが紹介されていたのです。
そして、ランサーズと同業者のクラウドワークスも紹介されていました。

妻に聞いたところ、以前、クラウドワークスに登録して仕事をもらったことがある、ということでした。

ランサーズからクラウドワークスに乗り換えました。2月10日です。

クラウドワークスからサイタへのお誘いメールが来た

クラウドワークスで少しずつ仕事をしていたところ、登録3日後にクラウドワークス事務局からメールが届きました。2月13日のことです。

「空いた時間・好きな場所で出来るプライベート講師募集!得意を活かして教えてみませんか?」

こんなタイトルのメールでした。
面白そう!とすぐに思いました。

ただ、翌週2月18日から確定申告が始まります。

この確定申告の事務処理が分からないことだらけで
精神的な負担になっていました。

この時期に新しいことを始めることは出来ない、
と保留にしていました。

確定申告が終了し怒涛の展開

2月20日に確定申告が完了し、それまで温存しておいた
クラウドワークスからのプライベートレッスンコーチのメールを開いてみました。

それがサイタでした。

その日のうちにプロフィールを登録し、翌日22日に面接を受けました。

結果は5日以内に来るとのことでしたが、週明けの25日 月曜日に採用の通知が来ました。

翌日、自分の教室の情報をサイト上に入力を終えて事務局へ提出しました。

サイタ、という日本最大級の習い事サイトに僕の教室のページが掲載されることになるのです。

掲載前には、サイタの事務局のチェックが入ります。
このレビューに最長で2週間くらいかかる場合がある、
とのことでした。

「2週間かあ。早くても3,4日後くらいかな」
とのんびり構えていたら
今朝、「OKです」というメールが届いたのです。

もう、スクールオープンです。

展開が早い!

好きなことをしていると不思議な出会いからチャンスがやってくる

今までの流れを振り返ってみましょう。

脱サラ→FX→インターネットビジネスを学んでブログ再開→Twitter→①旅するカフカ→ランサーズ ②同時並行で裸のアスカ→ちきりん→クラウドワークス→サイタ→講師採用→スクール開校

20代の頃に「自由人として生きる」という夢を与えてくれた本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」を読み返しています。

そこにこんなことが書かれていました。
大好きなことをしていると不思議な出会いがあり、それがチャンスを引き寄せて、人生が何かに導かれているような感覚を持つことがある、と。

まさに、そんな感じがしています。

次回は、サイタで僕がどんな教室を開校したのか。
サイタのコーチ業はどういう仕組みになっているのかをご紹介したいと思います。

4月から働き方改革で残業が減りますよね。

空いた時間に副業としてサイタでコーチをしてみてはどうでしょうか。

サイタは300種類の講座があります。
貴方の特技を生かせる場があるのではないでしょうか。

ちなみに、こういうマッチング・サイトの常ですが、
サイタを通じて知り合った生徒さんとは直接取引ができません。

ですので色々な制約がありそうです。

このブログでサイタのコーチに応募して
スクール開校に至ったことを書いても良いのか
確認したところ「OK」とのことでした。

その後、読んだ情報によると
自分のブログ、Twitterで自分の教室の宣伝もしてよい、
ということでした。

サイタの教室情報が充実したらこちらでも
ご紹介したいと思います。

-講師業

執筆者:


  1. […] サイタで講師デビュー! の予定2の続きです。 […]

  2. folorentorium より:

    fantastic points altogether, you just gained a brand new reader. What would you suggest in regards to your post that you made a few days ago? Any positive?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サイタで講師デビュー! の予定1

サイタというサイトをご存知でしょうか。 サイタは受講生と講師をマッチングさせるサイトです。 サイタの講師は個人事業主という形態になりますが、サイタの講師として登録されるには、プロフィールの確認、面接が …

サイタで講師デビュー! の予定3

サイタで講師デビュー! の予定2の続きです。 サイタは受講生と講師をマッチングさせるサイトです。 このサイタの講師に応募したところ、 なんと合格することが出来ました。 前回までは、どのような経緯でサイ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。