ひできのつぶやき 脱サラした理由

確定申告終了 高額納税者になりたい!

投稿日:2019年2月20日 更新日:

今朝、平井の江戸川北税務署に行って確定申告を終わらせてきました。

取り敢えず、やっと脱サラして、スタートラインにたったような気がします。

今後、脱サラを考えている方がいらっしゃいましたら、よくご存じだとは思いますが、翌年はサラリーマン時代の収入に応じて税金が掛かりますので、そのことを計算に入れておかれると良いと思います。

脱サラしていた時の申告は初めてだったので準備段階では訳が分からなかったです。

取り敢えず、お金の出入りに関するものは書類を取っておいて、妻と仕訳をして税務署に行ってきました。

書類を提示すると、いるものと言わないものを職員の方が選別してくださり、前資料を作ってくれます。

その後は、別のブースに行って、職員の方についてもらいながらパソコンで入力をして、プリントアウトして提出して終わりです。

なるほど、そういうことか、となんとなく意味がわかりました。

収入と、健康保険、年金、生命保険、寄付、住宅ローン、扶養の情報を入力すると結果が出るようになっています。

うちはなんか色々あって、複雑でした。

eTAXと言って、自宅で自分でネットを使って申告することも可能となっていますが、去年やろうとして全然分からず、非常にストレスでした。

今年は最初から自分でやるのは諦めて、職員の方に教えてもらって申告しました。

本当に、税務署の人たちは親切でまじめです。

NPO法人に少額ですが寄付していたものがあったのです、前資料を作ってくれた職員の人が、印をつけ忘れていたので、パソコンで入力する際に、職員の人が見落としていたことが、全部、入力が終わった段階で判明しました。

その職員の人は上役らしき人を読んで相談しました。

本当に数千円なので、入れなくもいいかなあ、面倒だし、と僕は思っていたのですが、
「やり直しましょう」
と言って、やり直してくれました。

入力ミスがあったためプリントアウト、提出は職員の人がやってくれました。

確定申告は本当にストレスなのですが、終わってほっとしました。

高収益体質の製薬業界で働いていたのでサラリーマン時代は、かなりの税金を払っていました。

日本に新規参入したアメリカの会社だったため、優秀な人材を集めるためストックオプションのような株を社員に付与していて、その株が急成長したので、収入が増えたのです。

でも、外国株は税金すごく取られるのです。
税金取られた上に、所得が水準を超えているからという理由で、あらゆる補助が受けられないという二重取りの状況でした。

昨年はその流れでかなり月々の支払いが重かったのですが、それもあと少しで終わります。

今年の確定申告の結果、税金の額が極端に減りました。

自由に生きていても、「税金沢山払っているから」というのが自分の心のよりどころのようなところがありました。

しかし、今日の結果は、これ、すくなすぎだな、と思ってしまうくらいのものでした。

申告を手伝ってくれた職員の人に「これじゃ非国民ですね。今年はもっと頑張ります」と言ったら、

女性の方だったのですが
「いええ、そんなことないですよ」
となんとも複雑な表情をしていました。

2018年 脱サラ後の行政手続きをざっと振り返る

2017年12月31日に勤め人をやめて2018年1月1日からフリーランスになりました。

きちんとは覚えていないのですが、どんなことをしたのかご紹介します。

1月 

区役所(小岩の出張所)で国民健康保険、国民年金への切り替えの手続き

国民年金支払猶予の手続き

確定拠出型企業年金の個人型への変更

雇用保険の手続き(ハローワーク)

2月

雇用保険(失業手当)の手続き

確定申告

3月

ハローワークに通う

次男が小学校卒業

妻がPTAの役員で卒業対策委員

4月

妻、勤めはじめる

次男、中学校に入学

5月

失業手当の給付開始 10月まで

月に2回、ハローワークに通って就職活動

7月

西日本集中豪雨被害のボランティア活動で岡山訪問

8月

実父、介護保険申請手続き開始

9月

実父介護のためケアマネージャー、通所リハビリテーション施設との契約、自宅の介護用改築の対応

10月

失業手当給付終了

実父、転倒により脊髄損傷を起こして入院

現在

昨年10月に失業手当の給付終了とほぼ同時に父が重病になり、ほぼそれに掛かりきりの日々という印象でした。

いつ病院から呼ばれるのか分からないため
就職活動はしばらく休止状態でした。

今年2月上旬に急遽退院となったため
リハビリ施設がまだ決まっていません。

そのため現在毎日実家に通ってリハビリの付き合いをしている状況です。

4月以降は、自閉症の長男が高校に進学し、通学バスが利用できなくなる可能性もあるため、しばらく通学の送り迎えをすることになるかもしれません。

やはり、自宅で仕事が出来て、時間的な自由もある、パソコンを使った在宅で仕事で稼げるようにならねばと考えています。

高額納税者と呼ばれるくらい稼げるようになりたいものです。


-ひできのつぶやき, 脱サラした理由

執筆者:


  1. Chee より:

    日本の税務署は親切ですねえ!
    米国なんて問い合わせの電話も繋がらず、繋がったところで、職員も間違った情報を答えてきたり、「わかりません。」とか言ってくるので有名です。笑
    サラリーマンでも全員確定申告で、昔は私が計算していましたが、自営業になってからは複雑で税理士さんにやってもらっています。税務署でやってもらえるなんて羨ましいです。

    ネットで稼ぐのは、アドセンスの方ですか?
    日記もいいのですが、脱サラコンサルのレビュー記事はとても面白くて、需要があると思います。新しい方のブログをそれを中心にすれば、収益化できそうな気がしますよ。アマゾンアソシエイトを記事につけたり。私は昔bloggerでそれをやっていました。私はあまり稼げなくて、まあインターネット代を取り返すくらいでしたけれど。
    まずはアドセンスを通すのが結構大変なんですよね。今の日記記事は完全オリジナルで、審査用としても良いと思います。
    その後に、徐々にコンサルの講演、インタビュー、個人的なレビュー記事や書籍のレビュー記事をアマゾンアソシエイト付きで増やしていき、アーカイブの方も、検索しやすいようにカテゴリーをまとめたら、ひできさんの知識がまとまった非常に有用な形態になると思います!

    • mtwoods2018 より:

      本当に日本の税務署は親切です。
      アメリカの税務署の話は面白いですね。
      アメリカがそうなら、日本以外でちゃんとしているところないんじゃないでしょうか。

      日本の税務署の人も分からないことがあって3回くらい上の人に聞きに行っていました。

      最後に渡される書類に「来年は自分でネットでやりましょう」的なことが書いてあったので、(職員でも分からないくらいなんだから)「自分でやるの無理ですよね」と言ったら「そうですね」と言っていました。

      ネットで稼ぐのは、実際は、まだはっきりどうしたよいか分かってないのです。

      はてなブログは、Googleアドセンスを通そうと思っているのですが
      面倒そうで、先延ばししています。

      Amazonアソシエイトはそうなのですね。
      なんかWordPressをはじめたときに申請したのですが返事が来なかったような気がします。
      WordPress始めたらスパムメールがすごくて埋もれているかもしれません。

      同時に申請した楽天アフィリエイトは簡単に始められたので
      ペタペタ広告貼っていました。
      まあ、売れないだろうなあ、と思って最近は
      本の紹介で、表紙を見せるくらいにしか使っていないです。

      が、今年に入ってから、なんか高額なものを買ってくださった人がいるのです。複数人。
      しかし、待てど暮らせど未確定で、しかも何が売れたのかも変わらないのです。
      なんとこれも放置しています。
      調べなきゃなあ。

      TwitterみたらGoogleアドセンスではなくA8というところで広告をして
      最初は少額だったが、数か月後には、数万円稼げるようになった
      という話を読んだので、今月からペタペタ貼っています。
      20円くらいになりました。
      これで食っていけるようになるのかね、という感じです。

      まだやり始めたことあるのですが、
      ながくなったので、今度記事します。

関連記事

南海キャンディーズ山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見で考えたこと

南海キャンディーズ山ちゃん、蒼井優さんご結婚おめでとうございます。 僕は昔はテレビっ子でしたが96年に社会人になってからあまりテレビをみなくなりました。 特にトレンディドラマはほとんど見ていません。 …

セミナー開催を決定した影響 固定ページとプロフィールページ

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)の続きです。 ボーダーフリー株式会社の秀村社長や米国絵本作家のCheeさんの影響で、参加者ゼロを覚悟でセミナーを開 …

トラウマについて知っている範囲で語ってみた

この記事ではトラウマに対する僕の考えを書きます。 トラウマってなに? 過去のつらい出来事が、現在の生きづらさにつながっている場合、その過去のつらい出来事を「トラウマ」と言います。 あまりに辛すぎる過去 …

脱サラをして生活していく方法について コメントへのお返事

今朝、このブログに関してコメントをいただきました。 このブログではメルアドも公開しているので コメントいただけるのは大歓迎です。 ただ、iPhoneの「メッセージ」機能に コメントが届いたのが気にかか …

床拭きでスッキリ!

今日は、2019年6月28日です。 6月なのに台風が来ましたね。 湿度も気温も高いです。 だるいですね~。 我が家は階段、廊下、居間の一部が フローリングになっているのですが、 なんかベタベタします。 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。