ネットで見つけた面白い人たち

旅するカフカの謎を解く裸のアスカ

投稿日:

感じの良いダイレクトメールがTwitterを通じて届いた

他の人のブログで勉強「akamini blog」さんで紹介したように、僕はTwitterで気になる人はどんどんフォローするようにしました。

その結果、「脱サラ後8か月で月100万円稼げるようになった26歳起業家にインタビューしてきました。」でご紹介した齊藤 飛翔さんに会って直接話を聞く機会を得ました。

この裸の人がアスカさんです。

しかし、出会いはそれだけではなく、Twitterのダイレクトメール機能を使って僕のところにアクセスしてくる人は他にもいたのです。

「稼げるようになりますよ」といきなりアプローチしてくる人はTwitterでは前からいました。

「そのアプローチでは稼げるようにならないだろう」、と思ってそのようなDMは全部無視していました。

ただ、ある一連の人たちのDMは、他の営業メールと少し違っていて礼儀正しいし、こちらに関心を持っているような内容のコメントが書かれているのです。

僕のブログを褒めるような言葉が書かれているのです。

褒められて無視するわけにも行きません。

そのTwitterの主のブログを読んでみました。
面白いと思った記事はこのブログでも紹介しました。

その人は、TwitterのDMで自分たちの活動を
紹介したいので「動画」を見てみないかと
提案していました。

その人のブログを読むと、「動画」が配信される
メルマガというのがありました。

無料なので登録してみました。

そのTwitterの主からではなく、
「旅するカフカ」という人からメールが届きました。

この人は一体何者なんだろう。

旅するカフカさんに関する情報はネット上に溢れている

「旅するカフカ」とは何者なのか、ネットで検索をしたら、簡単に沢山の人が彼について書いた情報を発見することが出来ました。

今現在、旅するカフカさんのグループに所属している人、所属していたが退会する人が書いた情報などです。

信用出来る情報が多いと思いました。

「旅するカフカ」さんのビジネスは、ネットワークビジネスと呼ばれるものであることが分かりました。

ネットワークビジネスは、世間的には良いイメージは持たれていないけれども、詐欺でも違法なものでもない、でも、僕は関わりたいとは思わない、というのが、最初の印象でした。

アスカさんの説明に納得 ネットワークビジネス

この中でネットワークビジネスについて彼の意見が説明されています。
ネットワークビジネスは、違法なものではないけれども、世間のイメージは悪すぎる。その悪いイメージを払拭していくにはかなりのエネルギーが必要であり、敢えてそこに挑戦しなくても稼ぐ方法は別にもある、という主旨です。

この齊藤 飛翔さんにぼくがインタビューした記事が
脱サラ後8か月で月100万円稼げるようになった26歳起業家にインタビューしてきました。」
です。

この記事には、書きませんでしたが、実際の面談時には「旅するカフカ」さんについても情報交換しました。

交換と言っても5対95くらいの割合で僕の方が沢山情報をもらいました。

納得出来た情報ではあったのですが、個人名、特定の団体についての情報だったので、僕の判断で記事への掲載は見送りました。

このブログでは僕が良いと思った人、情報をお伝えするのが方針だからです。

つまり、「旅するカフカ」さんのグループについては、その時話を聞いても良いと思えなかったのです。

漠然とした「No」の感情を上手に説明してくれた裸のアスカ

齊藤 飛翔さんと話をした前後1週間くらいで「旅するカフカ」さんの動画を勧めてくる3人の人からアプローチがありました。

いずれの人も、感じの良い文章を送ってきますので
返事をして対応しました。

ネットワークビジネスには興味がない、と返事をすると
「突然すみませんでした」という感じで
さらりと引き下がってくれます。

ですので、僕は特別、旅するカフカさんグループから被害を受けたわけでも不快な思いをさせられたわけでもありません。よって彼らを批判しようと思っているわけではありません。

ただ、なぜ彼らの誘いに僕が乗ろうとしないのか、漠然とした思いを齊藤 飛翔さんが上手に説明していたので、

それが「良い情報だ」と思ったので今回のこの記事で紹介しよと思ったのです。

その動画がこれです。

ワールドベンチャーズに対する裸のアスカさんの意見

関係性を僕はよくわかっていないのですが「旅するカフカ」さんが関係している会社の名前をワールドベンチャーズというようです。

このワールドベンチャーズに対する齊藤 飛翔さんの意見は添付のYouTubeを聞いていただければ確認することが出来ます。7分の短い動画なので聞いてみてください。

齊藤 飛翔さんはワールドベンチャーズに参加しようとも思わないし、推奨もしないが、おそらくある程度はこのグループに参加することで稼ぐことは出来るだろう、と言っています。

彼の推測になるのですが、それは、グループの中に優秀なコピーライターがいて、 会員は、コピーライターの書いた文章をコピーアンドペーストするだけで、集客、決済まで進めることが出来るからだ、と言います。

この推測の精度はどの程度のものでしょうか。的はずれ、それとも高精度な情報でしょうか。

ワールドベンチャーズはコピーアンドペーストで稼げるのか?

齊藤 飛翔さんの「ワールドベンチャーズの会員は、コピーライターの書いた文章をコピーアンドペーストするだけ」という推測について検証してみました。

それには、この記事が参考になりました。

旅するカフカは詐欺?コピペで10万の真実【ワールドベンチャーズ】

確かに、コピペするだけ、と書いてあります。
この記事は実際にこのグループに所属して活動している人が書いている文章です。

誰かが書いた文章をコピペするだけで集客、決済まで至ることが出来る、というのであれば、元の文章を書いた人は、優秀なコピーライターだと推測することが出来ます。

つまり、齊藤 飛翔さんの考えは、的はずれではないと僕は考えました。

コピペだけで稼げるのならなぜ裸のアスカさんはこの事業に反対なのか

ネットワークビジネスの印象ですけど、
友人に呼び出されて出かけて行ったら
友達のほかに知らない人がいて勧誘されて、
騙し討ちにあったみたいで嫌な思いをさせられる、
というイメージが僕の中にはあります。

友達をなくす金儲け手法だ、と。

それが、添付の動画を聞いていただければと思いますが、
ワールドベンチャーズの事業は、ネット上だけで完結するといいます。

Twitterで、目ぼしい人を見つけて、その人の属性にあう文章をコピペして送付するだけ。

カフェに呼び出して実際に会ったりする必要がなくて楽ちんだといいます。

なるほど~。僕はやらないけど、そういうので稼ぎたい人が参加するというのもありかもしれないですね。

では、なぜ、裸のアスカさんは反対なのでしょう。
その理由は2つです。

1、ワールドベンチャーズに依存してしまうので、そこが撤退したら収入源を失う
2、他人の書いた文章をコピペするだけなので、スキルアップ、経験の蓄積にならない

この2点です。
特に2番が重要で、せっかく何かにチャレンジして取り組むのであれば、自分の技術や経験になることをやりましょう、と言っています。具体的に何かは動画をご覧ください。

なるほど~。と納得しました。

さらに小岩ブロガーひできの意見

冒頭にも書きましたが「旅するカフカ」さん系の人たちのTwitterのDMは、
丁寧で感じが良いのです。
さらに、僕のブログのことも褒めてくれるので、
放置しずらいものがあり、数回のやり取りをしました。

ただ、やっぱり気になるところはあるんですよねえ。

僕のブログや文章を褒めてくれるのですが、
どの記事を読んで、どの部分についてどう思ったのか
書いていないのです。

誰にでも当てはまるような漠然とした表現で書かれているのです。
具体性がないのです。

僕も相手が喜ぶような文章は沢山書きますが、
それは実際に僕がその人の情報を確認したときだけです。

相手を喜ばすような言葉で行動を促しても、
そもそもの言葉に嘘があっては、誠実さは存在しませんよね。

実際に読んでいないのかどうかは分かりませんが、
リンクを貼って紹介した、会員の人の記事を読んでください。

とにかく、物量作戦だといいます。

その作戦でいくなら、一人一人のブログをいちいち確認して
いられないでしょう。

読んでいないのだろうなあと思います。

結局批判になってしまいましたが、あくまでも僕の憶測というか個人的意見です。

この記事を書くにあたって確認した齊藤 飛翔さんの意思

添付の齊藤 飛翔さんの動画をこの記事で紹介するにあたって
事前にご本人に確認を取っています。

また、あの動画を撮った意図も聞いてみました。

ワールドベンチャーズの関係者に見られる危惧はなかったのか、
ということも質問しました。

そうしたところ、
関係者に人にはむしろ見てほしい。

そして、自分と違う意見であったら
「お聞きしたいくらいです!」という回答でした。

へー、面白いなあ、と思いました。

前回の記事、「脱サラ後8か月で月100万円稼げるようになった26歳起業家にインタビューしてきました。」

で彼を紹介したのは間違いではなかったなあ、と思いました。

また、その事前確認は数日前に取っています。

その間、頭の中でこのネタは暖めていました。

そうしたところ、今朝「旅するカフカと裸のアスカ」
というフレーズが生まれたのです。

ですので、裸のアスカというのは本人に確認を取っているものではありません。

今後、この表現が削除されていたら、「ああ、本人からNGだったんだなあ」とご想像ください。

そういえばこれもコピペですね。

-ネットで見つけた面白い人たち

執筆者:


  1. […] 2位は、2月にインタビューした26歳起業家の齊藤 飛翔さんの動画を紹介した僕のブログ記事の紹介ツイートです。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 2

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 1の続きです。 ボーダーフリー株式会社の代表取締役・秀村祐二さんと「慶應わっきー」さんの記事を通じて知り合い、3月1日東京でお茶をすることになりま …

脱サラ後8か月で月100万円稼げるようになった26歳起業家にインタビューしてきました。

他の人のブログで勉強「もえなつ」さん という記事の中で「僕はインタビュー記事を書いてみたい」ということを書きました。 そして、早速それが実現しました。 2018年2月に脱サラをして同年10月には月収1 …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 7

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6の続きです。 チャンスは人が運んで来る ゆうじ「実はこの後も16時人に会う約束があるんです」 ひでき「あ、じゃあ、そろそろ引き上げないとですね。 …

照り焼きチキン、チキン南蛮、やきとり、唐揚げ、53%の圧倒的な支持を得た№1はどれでしょう?

今年に入ってからTwitterの活用頻度が上がって 気になる人はどんどんフォローするようにしています。 本当に世の中面白い人でいっぱいだということを 実感できます。 今回ご紹介するのは、 「柚@気軽に …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 6

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 5の続きです。 ※このシリーズの1-5に関して秀村さんに確認していただきました。 修正点が1つありました。 ×RIKA→〇RICA RICAさんご …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。