ひできのつぶやき

総武線の大混雑と時差Biz終了

投稿日:2019年2月4日 更新日:

猿江恩賜公園の朝

このブログを読んでくださっている方から
猿江恩賜公園の朝の写真をいただきました。

その方は普段は総武線で通勤しているのですが、
最近は総武線の混雑が凄すぎて、新宿線の駅まで歩いて、それから電車に乗って通勤しているそうです。

先日、地元の友達と話をしたら、去年の秋から求職活動を始めて
錦糸町で仕事を見つけることが出来たといっていました。

小岩から錦糸町は近いのですが、
朝の通勤はやはり混雑が凄すぎて大変といっていました。

理由を聞いたら、体調不良を起こした乗客の対応などの理由で
電車が止まることがとても多いとのことでした。

朝の通勤ラッシュはどうにかならないものか、と思っていたら
東京都のキャンペーン、時差Bizが終了、という記事が目につきました。

「時差Biz」終了、通勤ラッシュ解消への効果のほどは?(日経ビジネス)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-57109115-business-soci

日経ビジネスの試算では、東京都のキャンペーン時差Bizに参加した人数は
18万人もいたそうです。

しかし、都心部に毎朝通勤してくる人の人数は500万人なので
18万人も参加していながら、その割合はわずか3.6%。

利用者が混雑解消を実感できないはずです。

通勤ラッシュの緩和はみんなが望んでいるはずです。

もっと効果が出るまで続ければよいと思うのですが、
キャンペーンを継続するにはお金がかかるのでしょうか。

やはり500万人もの人間をコントロールするというのは
並大抵のことではないのでしょう。

でも、少子化で人口は減少していくので
きっと今が一番通勤ラッシュは厳しいはずです。

今後は、自然と緩和されていくはずです。

先の見通しが立たねばつらくなりますが、
将来、楽になると考えれば少しは救われるのではないでしょうか。

次の記事では少子化について考えてみたいと思います。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

専用トイレ付オシャレな個室のある小岩の飲み屋で痛い思い

関連記事 専用トイレ付オシャレな個室のある小岩の飲み屋 専用トイレ付オシャレな個室のある小岩の飲み屋に女の子と行った 先日地元の友達と飲み会がありました。 2次会はオシャレな個室のある「わらい猫」さん …

40代は悩める世代? 日本産業カウンセラー協会2017年統計結果から

ちきりんさんは社会派ブロガーで僕が大好きな作家さんです。 彼女の本は今読んでいるもので5冊目ですが、どれも本当に面白いです。 彼女の「ゆるく考えよう」は僕が脱サラするきっかけの一つになった本です。 彼 …

謎 高齢運転者事故情報 なにが目的?

関連記事↓ 高齢者の自動車運転について考えた ‌数日前に上の関連記事でも書きましたが 地上波のテレビニュースで、年寄りの運転する車での 重大事故の報道が多いですよね。 高齢運転者の事故が多いと感じるの …

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み受付のお知らせです(2019/4/14 東京)

脱サラした小岩の人のセミナー参加申し込み開始のお知らせです(2019/4/14 東京)の続きです。 サラリーマンとして約20年働いて45歳で脱サラした僕が 培ってきたものをシェアするためにセミナーの開 …

失敗やいざこざを恐れていては何も上達しない 主夫経験から

昨日は、マカロニグラタンを作りました。 僕も家族も大好きなメニューです。 グラタンを作っていて色々思うところがありましたので、ブログでご紹介したいと思います。 我が家では、マカロニグラタンはレトルトを …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。