ひできのつぶやき

総武線の大混雑と時差Biz終了

投稿日:2019年2月4日 更新日:

猿江恩賜公園の朝

このブログを読んでくださっている方から
猿江恩賜公園の朝の写真をいただきました。

その方は普段は総武線で通勤しているのですが、
最近は総武線の混雑が凄すぎて、新宿線の駅まで歩いて、それから電車に乗って通勤しているそうです。

先日、地元の友達と話をしたら、去年の秋から求職活動を始めて
錦糸町で仕事を見つけることが出来たといっていました。

小岩から錦糸町は近いのですが、
朝の通勤はやはり混雑が凄すぎて大変といっていました。

理由を聞いたら、体調不良を起こした乗客の対応などの理由で
電車が止まることがとても多いとのことでした。

朝の通勤ラッシュはどうにかならないものか、と思っていたら
東京都のキャンペーン、時差Bizが終了、という記事が目につきました。

「時差Biz」終了、通勤ラッシュ解消への効果のほどは?(日経ビジネス)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-57109115-business-soci

日経ビジネスの試算では、東京都のキャンペーン時差Bizに参加した人数は
18万人もいたそうです。

しかし、都心部に毎朝通勤してくる人の人数は500万人なので
18万人も参加していながら、その割合はわずか3.6%。

利用者が混雑解消を実感できないはずです。

通勤ラッシュの緩和はみんなが望んでいるはずです。

もっと効果が出るまで続ければよいと思うのですが、
キャンペーンを継続するにはお金がかかるのでしょうか。

やはり500万人もの人間をコントロールするというのは
並大抵のことではないのでしょう。

でも、少子化で人口は減少していくので
きっと今が一番通勤ラッシュは厳しいはずです。

今後は、自然と緩和されていくはずです。

先の見通しが立たねばつらくなりますが、
将来、楽になると考えれば少しは救われるのではないでしょうか。

次の記事では少子化について考えてみたいと思います。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

半年ぶりにビジネス系の情報商材を買いました

武田邦彦先生のメッセージ 「年金は小遣い程度と期待値を下げよう」

先日、このブログで公的年金について2つ記事を書きました。 公的年金に関する政府からのメッセージ 年金制度について考えよう 虎ノ門ニュースに年金問題が取り上げられた 上の記事を書いた時は虎ノ門ニュースで …

血液のがんって何?イメージできますか?

簡単な自己紹介 僕は1996年4月から2017年7月まで製薬業界で働いてきました。 主にMRという営業職をしていました。 約20年のMRのキャリアの中で 固形がんの薬を5年 血液がんの薬は7年(ただし …

確定申告終了 高額納税者になりたい!

今朝、平井の江戸川北税務署に行って確定申告を終わらせてきました。 取り敢えず、やっと脱サラして、スタートラインにたったような気がします。 今後、脱サラを考えている方がいらっしゃいましたら、よくご存じだ …

年金や老後問題は結局なんなのか

5月25日にこのブログで金融庁発表の年金に関する報告書(案)を取り上げて以来、僕の中で年金問題への関心が止まりません。 今日も、この問題について僕が考えたこと、知ったことをシェアしたいと思います。 最 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。