スピリチュアル的

「時間の概念を説明してください」と言われたら?

投稿日:2019年2月1日 更新日:

関連記事

嵐記者会見で考える「責任」って何かね?

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編3 「Be Here Now」

時間ってなに?

時間と言うのは当たり前に存在しますがよくよく考えてみると不思議なものです。

説明しようとしてみるとうまくいかないのです。

子供が僕には2人いますが、彼らが小さいころ、定型発達児の次男は時間とはこういうものであると説明すればなんとなくその意味を理解しました。

しかし長男はその概念を理解すると言うのが自閉症児特有の問題から難しいようでした。

この概念と言う言葉も難しいです。

長男が自閉症と診断されるときにされたときに足し算引き算ができるかと言う問題をやりました。

これはDVDを使ったりして教えていたので素早く解くことがある程度できていました。

しかし、診断の結果、それは意味を理解しているのではなくただ機械的に解いているだけであって数字の概念を理解しているのではないと言う評価が下されました。

数字の概念とは何か、いまだに僕は説明することができません。

数字の概念以前に、概念の概念がわからないのです。

ここでは概念について深掘りはせず、意味と言う程度に留めて話を時間に戻したいと思います。

皆さんでしたら何も知らない子供に時間と言うものをどのように教えますか。

普通なら、寝る前が昨日だったんだよー、とか、おばあちゃんにあったでしょうそれが昨日だよ、などと出来事を思い出させて時間と言うものを認識させるのではないでしょうか。

しかし応用のきかな発達障害の子は、言葉そのままに受け止めます。

昨日というのは寝る前のことであるとか、
あるいはおばあちゃんに会ったときが昨日であると。

そうでは無いですよね。

それと今度時計を使って説明を試みます。

時計の針が12時よりも前だった時が昨日だよと説明したとします。

すると発達障害の子は文字通り短い針が12よりも前の時が昨日と判断します。

これも違いますよ。

そしてこれは昨日と言うのは何かということを説明しようとしていて時間とは何かと言う説明になっていません。

僕の教え方が悪いのかと思い辞書を調べました。

当時調べて僕が印象に残っていた説明が以下のようなものでした。

「時間とは時のことである」

そして今度は時とは何かを調べてみました。

「時とは時間のことである」
と書いてありました。

これでは説明になっていません。

やはり時間と言う概念を説明するのは
言葉ではとても難しい話と言うことがわかりました。

その後ニュートンと言う科学雑誌が
「時間とは何か」
と言うタイトルの別冊を発売しました。

(今では、新訂版が出ています)

すぐに飛びついて買いました。
目的は時間とは何かを知ることです。

難しいことがいろいろ書いてありましたが時間の定義が書いてある部分にフォーカスを当てて調査を開始しました。

何度も見返しました。

しかしなんと時間とは何かの説明がついに見つからなかったのです。

時間とは説明できないものであるということがわかりました。

そんな時間について僕が納得のいく説明を見つけることができました。

それが嵐の記者会見で「責任」と言う言葉の定義をご紹介したように僕は時間の定義をスピリチュアルの本から学びました。

ニールドナルドウォルシュと言う人が書いた神との対話と言う本です。

そこにはこう書いてありました。
(意訳です)

「時間とは物体の移動を測定する単位である」

そして本当は時間と言うものは存在しないと言うことも書かれていました。

ただ僕は物質世界には時間は存在すると考えています。

物体の移動を測定する単位であるとして時間を説明しているのですから時間と言うものがあると言う事裏返しになると思います。

でも精神世界では、つまりあの世では時間と言うのは存在しないのだなと今では思うようになっています。

時間が物体の移動を測定するためのものであると考えた場合、納得の行くことがあります。

まず1年ですがこれは地球が太陽の周りを1周することを表します。

地球と言う物体の移動を表しています。

1年間は12個月ですが、この月と言うのは、まさに月の運動を表しています。

なぜ1年が12ヶ月かと言うと1年間に月の満ち欠けが12回あるからです。

さらに1日と言うのは地球が1回転する時間です。

目を閉じて妄想したり、
目を開けていてもぼーっとして白昼夢を見ることがあります。
また睡眠中に夢を見ることもあります。

これらの妄想、白昼夢、夢は
精神世界の1部だと僕は考えています。

妄想、白昼夢、夢には物体がありません。
(でも、妄想、白昼夢、夢が存在することは誰も否定しません)

時間は物体の移動表す単位でありますから
物体のない精神世界では時間がないと言うことになります。

確かに、妄想の中で過去のことを考えたとき
一瞬で昨日の夜、1年前、あるいは2011年3月11日に戻ることができます。

こんな事は現実世界ではできません。

物体のない精神世界だからこそできることです。

だから何?と言われると困ってしまうのですが、
こういうことを考えるのも面白いなと思った記録です。

ひょんなことから前世療法を経験したよ

と言う記事を書いたときに読者さんがゼロになってしまうかもしれないと言うことをつぶやきましたが実際そんなことありませんでした。

中にはスピリチュアルに関する知識を増やす事は面白いと言うふうに言ってくださった人思います。そのことに勇気づけられ入れてこの記事を書きました。

ぼくは、特定の宗教団体、政治団体、営利団体には所属していません。
普通の日本人です。

-スピリチュアル的

執筆者:


  1. Chee より:

    時間…わからないです。
    ちょうど、宇宙ものドキュメンタリーの宇宙の果ての研究の話を観たとこでしたが、平行宇宙があるとしても、その存在を知った瞬間に変わってしまうから知りえない、みたいな事を言っていて、「なんのこっちゃ~!」とわけわからなかったです。
    なので子供に教えるのは地球概念の時間だけです。
    自閉症の子の時間の理解がどうなっているのか、こっちがまだまだ私には謎です。
    うちの子はまだ物事の順序がわからなくて、学校で今そのトレーニング受けてます。

    物って存在するようで無いみたいなとこあるじゃないですか。一時的にその形をしているだけで。案外、精神世界も私たちが物理的に存在している世界も大差無いんじゃないかなんてのは考えます。

    • mtwoods2018 より:

      少しへんな話かなあと書いていて若干不安でしたが
      Cheeさんの認識が僕と近くて良かったです。

      時間って分からないですよね、考えると。

      平行宇宙ってパラレルワールドのことでしょうか。

      見てないですけど「君の名は」がそういう話と聞いたことがあるような。

      宇宙にはパラレルワールドがある。
      しかし、そこへ行って確認することはできない。

      これが僕の理解です。
      確認できないのであれば科学ではないではないか、
      言ったもの勝ちじゃないか、と思っています。
      よく理解できてないです。

      「物って存在するようで無いみたいなとこあるじゃないですか。」
      そう思います。

      子供のころに思いました。
      物の最小単位は分子であると。
      分子は原子から出来ていて、

      原子は原子核と電子で出来ていて、
      原子核は陽子と中性子から出来ている。

      すべての物質は、プラスとマイナスという
      2種類のエネルギーの波で出来ている。

      コンピューターで作られた現実と見間違うような光景も人物も、
      分解していけば、0と1の2種類の情報で出来ている。

      現実とPCの世界も似てませんか?

      最近では原子よりさらに小さい量子というのが認識されていて
      これは、観測者の期待に反応する。
      と、スピリチュアルの本に書いてありました。
      科学の本でこれが確認できるとすごいんですけどね。

      思いが現実を想像するって
      日本の「言霊」信仰とか
      「シークレット」「マーフィーの法則」
      「引き寄せの法則」
      につながってくるので、
      それが科学的にある程度裏付けられるようになるのかなあ、と。

関連記事

死後体験にチャレンジ!

おそらく日経新聞だったと思うのですが 紙面の下に本の広告が貼ってあって ある日「死後体験 坂本政道」という本が宣伝されていました。 何回かその広告を見ているうちに気になって本屋で見つけたときに買って読 …

トラウマについて知っている範囲で語ってみた

この記事ではトラウマに対する僕の考えを書きます。 トラウマってなに? 過去のつらい出来事が、現在の生きづらさにつながっている場合、その過去のつらい出来事を「トラウマ」と言います。 あまりに辛すぎる過去 …

嵐記者会見で考える「責任」って何かね?

はじめに 嵐ファンのみなさまへ もし、この記事にまぎれこまれてしまったとしたら、 この記事は「責任」について考える記事であり、 嵐が主体ではありません。 ただ、責任という意味を考えたとき、 彼らの言動 …

ひょんなことから前世療法を経験したよ

前世療法について覚えている範囲で語ってみた 僕は読書術のフォトリーディングをセミナーで勉強しました。 セミナーに参加して効果を実感しました。 受講して良かったと今でも思っています。 ただ、初回10万円 …

生き方に関する僕の考え

僕は特定の宗教団体には所属していません。 普通の日本人です。 ただ、僕は死んだらどうなるのか、という疑問から その手の本を沢山読んできました。 小学生の頃に丹波哲郎さんの「大霊界」という映画 が流行り …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。