ひできのつぶやき

嵐活動休止について考えてみた

投稿日:2019年1月27日 更新日:

稼ぎ頭で他の社員への影響もあり悩んだでしょう

報道によると、嵐活動休止のきっかけは、リーダーの大野君から
「一度何事にもしばられず自由に生きたい」
という申し出だったと言います。

2020年が嵐の活動20年で区切りがよい、
と考えたのかな。

みんな40歳になるのだろうか。

ぼく「ひでき」の場合

万が一、嵐のファンがこのブログに来てくれたとしたら
僕のことを書くのは恐縮ですが、
僕は20年間、MRという製薬会社の営業をしていました。

金銭的にも、人間関係にも恵まれていました。

でも、2017年に脱サラをしました。

理由は大野君と一緒です。
だからすごく共感してついブログを書いてしまいました。

自由に生きることを後押ししてくれたちきりんさんの言葉

関連記事 「ゆるく考えよう」から得た自由な生活

関連記事にも引用しましたが
ここでもちきりんさんの言葉を引用させていただきます。

自由に生きないことと引き替えに、ちきりんは「それなりの人生」を手に入れました。
それでも、一生に一度も自由にいきられないというのなら、私が私に生まれてきた意味はどこにあるのでしょう?
昨年、長年勤めた会社をやめ、現在は「働かない生活」に入っています。
中略
人生のうち、ごくごく短い時間でもいい。
自由に生きていたいのです。

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 [ ちきりん ]

自由に生きることを応援する社会に

嵐はファンも多いし、会社や関連企業への影響も大きいと思います。
18歳くらいから「嵐」という組織の中に居続けて、
40歳を前に独立を選択する、というのは勇気がいたことだと思います。

報道のまま解釈すれば、彼らの選択は勇気のある素晴らしいものですよね。

自由に生きることを選択した人を応援する社会っていいですよね。


-ひできのつぶやき

執筆者:


  1. Chee より:

    アイドルもミッドライフ・クライシスになるんですね。

    • mtwoods2018 より:

      ミッドライフ・クライシス
      を検索してよみました。
      ミッドライフクライシス(中年の危機) 仏教ウェブ入門講座
      https://true-buddhism.com/teachings/midlife/

      大型バイクにのって不倫する、ということじゃないんですね。
      生きる目的が分からず、生きる意味が感じられない、
      という状態にはまることだったんですね。

      そうだったんだあ。
      僕は独学ですけど僕なりの死生観があって
      この状態は経験したことないなあ。

  2. Chee より:

    私も無いです。最初から後悔無いタイプの生き方している人は無いかもです。^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

産めよ増やせよと言われているのか少子化問題

「言いたいことを言わないたびに、私たちは死んでいきます。今週、あなたが何回、死んでしまったのか、リストを作りましょう。」オノ・ヨーコ pic.twitter.com/djt5hW8STW— ロック名言 …

脱サラした小岩の人のセミナー予告

セミナー開催予告の経緯 最近、いろいろな人の情報に触れて自分もセミナーを開催してみたいなあと思っていました。 先ほど、お風呂に入りながら今日のブログの内容を考えていたところ、まずはブログで予告してしま …

総武線の大混雑と時差Biz終了

猿江恩賜公園の朝 このブログを読んでくださっている方から 猿江恩賜公園の朝の写真をいただきました。 その方は普段は総武線で通勤しているのですが、 最近は総武線の混雑が凄すぎて、新宿線の駅まで歩いて、そ …

みつご虐待死事件について知ってください。

三つ子育児ノイローゼで次男を殺してしまったお母さんが実刑判決を受けており、執行猶予を求めるキャンペーンが行われています。 育児ノイローゼで11ヶ月の次男を床に叩きつけて死なせた母に執行猶予を求める声「 …

風邪ひきました

風邪のためブログ更新をお休みさせていただきます。ご訪問いただいたみなさまごめんなさい。寝る時は加湿器をお忘れなく。 関連

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。