ひできのつぶやき

ネット世界について思うこと

投稿日:2019年1月24日 更新日:

ブログを書くのが楽しくてここ数週間夢中になって書いてきました。
でも、ふと、枠にとらわれだしている自分に気が付きました。

カテゴリーや文章構成に縛られて、
自由に書けなくなっていたことに
気が付いたのです。

思いついたことをもっと自由に書きたいと思って
新しく「ひできのひとりごと」というカテゴリーを作りました。

また、ブログを書くには見出しを付けて、
文字のサイズや色を変え、

画像や動画を添付して
読みやすくしたほうがよい

ということを学びました。

それはそれで成長です。

でも、WordPressのせいなのか、
僕のPCの性能が原因か分かりませんが、

それらの作業にこだわると
非常にブログを書くのに時間が掛かるのです。

この「ひできのつぶやき」では
そこにはこだわらず思ったことを書こうと思います。

Twitterで気が付いたネット世界の現象

Twitterが話題になったとき、何が良いのか理解できませんでした。

上杉隆さんというフリージャーナリストに興味をもって
Twitterを覗いたことがありました。

その時は、リツイートの意味が分からなかったので、
上杉隆さん自身のコメントはどれなのか
理解出来ず、Twitterへの興味を失ってしまいました。

その後、「慶應わっきー」さんと言う人を知って、
その人の影響でTwitterを始めることにしました。

ブログを始めた当初はTwitterはほぼ放置でしたが、
その後、ブログ記事をお知らせする機能に期待して
活用するようになりました。

他の人の状況を見ると、自分のフォロワーの少なさが
気になるようになりました。

Twitterのフォロワーの増やし方、
を調べるといくつも情報がありました。

初めは140文字ちょうどで情報発信を
毎日10回するという事にチャレンジしました。

140文字で納めるの面倒でした。

どうせ書くならブログに書いたほうがよい
と思い、この作戦は中止しました。

その後、自分が良いと思った他の人のツイートを
リツイートするようになりました。

リツイートとは、メールでいう転送です。

リツイートは、自分のコメントを入れることも出来ますし、
何も書かずに転送することも出来ます。

転送先は、自分のフォロワーさんになります。

何も書かずにメールをただ転送する人っていると思いますが
僕はあれをやっていました。

それをやっていたら、フォロワー数の増える速度があがりました。

そして気が付いたのです。

フォロワーを増やしたいのは自分の発信した情報を読んで欲しいからです。
自分のことを知って欲しいからです。

そして、リツイートは、
他の人の存在をしり、他の人のツイートを読むことです。

僕は自分の感性に合うものをリツイートしています。
それを判断するためには、ざっとでも読む必要があります。

その結果、フォロワーが増えたのです。

そして、思いました。

自分のことを知ってもらいたかったら、
まず、他の人のことを知ろう、

自分の文章を読んで欲しかったら
他人の文章を読もう、
と。

微笑めば微笑まれる、
優しくすれば優しくされる
愛すれば愛される、
与えれば与えられる

おおお、キリストのようだ(特定の宗教団体には所属していません。僕は一般的な日本人です)。

でも、ネットの世界って物体の世界ではないではないですか。
思ったことが反映されるのが、現実世界よりも早い気がします。

Twitterでは、僕のことをフォローしてくれる人は必ずフォローしています。
それと関係なく、面白いなあ、と思った人をフォローしています。

面白い人、
肯定的な人、
柔軟な人、
などをフォローしています。

そして先日気が付いたのですが、
僕が日々眺めているTwitterのツイートは
面白くって、肯定的で、優しいツイートばかりだったのです。

ネットっていうと匿名だから、
人の悪口や批判ばかりが書かれているイメージって
少なからずあるじゃないですか。

それが違ったのです。
Twitterは自分が接したいタイプの人をある程度選択できるのです。

これって、すごいなあ、と思うのです。

そして、リアルな世界だったら交流できなかったであろう
人たちと、フォローしあっていると
メッセージの交換が出来るのです。

Twitterは、侮れないツールだと感じているところです。

-ひできのつぶやき

執筆者:

関連記事

脱サラした小岩の人のセミナー予告

セミナー開催予告の経緯 最近、いろいろな人の情報に触れて自分もセミナーを開催してみたいなあと思っていました。 先ほど、お風呂に入りながら今日のブログの内容を考えていたところ、まずはブログで予告してしま …

確定申告終了 高額納税者になりたい!

今朝、平井の江戸川北税務署に行って確定申告を終わらせてきました。 取り敢えず、やっと脱サラして、スタートラインにたったような気がします。 今後、脱サラを考えている方がいらっしゃいましたら、よくご存じだ …

毎日ブログを書き続けて、さすがにネタがなくなった時の対処法

このブログのこれまで このブログは2018年9月末から始めてほぼ毎日更新しています。 アクセス数の上昇を期待して2019年1月ごろは1日2,3記事を書いていたこともありました。 そして、2019年4月 …

床拭きでスッキリ!

今日は、2019年6月28日です。 6月なのに台風が来ましたね。 湿度も気温も高いです。 だるいですね~。 我が家は階段、廊下、居間の一部が フローリングになっているのですが、 なんかベタベタします。 …

嵐記者会見で考える「責任」って何かね?

はじめに 嵐ファンのみなさまへ もし、この記事にまぎれこまれてしまったとしたら、 この記事は「責任」について考える記事であり、 嵐が主体ではありません。 ただ、責任という意味を考えたとき、 彼らの言動 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。