「慶應 わっきー」

「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介 No.2

投稿日:2019年1月23日 更新日:

「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介
の続きです。

そもそもは
「慶應 わっきー」は信用できるのか、検証してみた
をお読みください。

このブログのスタンス

このブログではぼく「ひでき」が学び、経験して
良いと思ったことを紹介しています。

今日、2019年1月23日現在、ご覧いただけますように、
このブログには広告が貼ってありません。

しがらみなく、僕が思ったことを書いています。

しがらみがない、とは言え、他人の商売を邪魔したり、
批判、悪口、誹謗中傷となるようなことは書きたくない、と考えています。

しかし、2018年9月26日からこのブログを始めて
241の記事を公開しています。

中には批判的な記事も有るかもしれません。

若干、ブレがあったとしても
人間味あるね、くらいに思っていただけましたら
幸いです。

「慶應わっきー」さんについては、
僕は、良い情報だとおもっており、
且つ、彼の商売を邪魔したくはない、
というスタンスであることを踏まえて
お読みください。

なぜ読者さんコメントを紹介するようになったのか

「慶應わっきー」さんの最初の記事は
2018年10月10日に公開しています。

このブログを始めて2週間目です。

どれくらいの人にあの記事が読まれるようになるかなんて
全く想像も出来ませんでした。

それが今日の時点であのページ閲覧数が500を超えているのです。

前回の記事をアップした約2週間前の1月7日時点が
234PVですから倍になっているのです。

この数字には責任感を芽生えさせられます。

僕は、わっきーさんを良いと思っていますが、
当然、彼の全てを知っているわけではありません。

自分一人の情報では心もとないと思い、
読者さんのコメントも紹介しようと
思いついたのです。

新しい読者さんのコメント紹介

「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介
に寄せられたゆーじさんのコメントです。

2019年1月22日 15:37
はじめまして。ゆーじと申します。
歳は24です。


専門卒業後飲食店で5年程働いてます。
僕は1年前から飲食店で働きながら物販の副業をしてます。


最初は国内転売、その後US輸入転売をスクールにて学び

試行錯誤を繰り返しながら日々実践、勉強、実践、勉強の繰り返しです。


少し前に慶応わっきーさんについて友人から知り

色々と調べたりメルマガを受けたりしています。


たしかに内容と情報は半端ないです。


ですがまだ購入までには至らず本当に大丈夫か?と悩み続けています。
その時にひできさんのサイトを拝見しやはり同じく

悩んでる方がいるのだなと共感できるものがありました。


性格上、つべこべ言わずとりあえずやってみろ!って感じなのですが、まだ転売で安定した収益がない為買えるお金がなく無理して買うほどの教材なのか?と悩んでしまいます^^;


お金があれば買ってるんですけどね笑
ただこうゆう記事があまりないためすごくありがたいです(^^)
これからも引き続き成果を聞いていきたいと思います。


ちなみにサイトはまだもっていないです(・・;)

これから作ろうと思っています。
長文ですみません。

「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介

ゆーじさんのコメントについて僕が思うこと

まず、コメントいただけたこと、
共感したと書いていただいたことが
とっても嬉しいです。

脱サラをして、ブログで情報発信を始めたからこそ、
ゆーじさんと交流する、という経験が出来ました。

ゆーじさんには、事前にメールで
コメントを記事で紹介することの
了解をいただいています。

ブログで情報発信をする、
ということは、わっきーさんの動画を聞いていなかったら
やっていなかったので、
これも「慶應わっきー」から学んだ成果ですよね。

僕以外の人の「慶應わっきー」に対する評価

輸入転売をスクールで学び、既に収益を上げている
ゆーじさんと言う人が、
慶應わっきーさんの無料情報を

たしかに内容と情報は半端ない

と評価している、というのが他の読者さんと
共有できる価値だと僕は思いました。

ゆーじさんの疑問に対するひできの答え

「無理して買うほどの教材なのか?」(ゆーじさん)

ゆーじさんが検討している教材の内容を
僕は知らないので、
「その金額に見合うものかどうかは分からない」
というのが僕の答えです。

ゆーじさんのコメントを読んで僕が考えたこと

「その教材を僕は使ったことがないので分かりません」
は、確かにそうなのですが、これで終わっては
そっけなさすぎますので、
以下に僕の考えをご紹介させていただきます。

あくまでも1個人の「考え」になります。

情報商材の金額について

ゆーじさんが気になっていることの1つは金額だと思います。
当然、僕にとってもそこは重要な判断材料の一つです。

そう考える人にとって参考になりそうな記事を最近見つけました。

情報商材で得られるもの。

この記事を書いている「きさらぎ」さんという方は
不労所得人気ブログランキングで1位を取った方です。

アメーバブログのオヤジランキングでも2位になっていました。
僕はそこで知りました。

情報商材って、どうなの?

参考になることが沢山書いてある記事ですが、
僕がその中でも、ここで取り上げたいのは、

ほとんどの情報商材は高額である、

ということです。

教育や情報はお金が掛かるもの

そもそも、教育や情報ってお金が掛かるものなのだと思います。

お金は掛かるがすぐに結果が出るものでもない。

幕末を経て明治になった時、新政府にはほとんどお金がありませんでした。
お金がない中で明治政府は教育に大きな投資をしています。
大学を作り、全国に小学校を作りました。

当時子どもは労働力であり、小学校行かせることに反対した大人は沢山いました。
でも明治政府は教育を重視し、実施しました。

それから、お雇い外国人という人達には莫大な給料を払っていました。
世界遺産になった富岡製糸場に行けばそういった説明を聞くことが出来ます。

明治後に日本は急成長しました。
今、僕らが豊かな生活が送れるのは、
当時の政治家が教育に莫大な投資をしたからだ
とも考えられます。

ひできの自己投資

フォトリーディング、お薦めです。

ビジヴォ プレジデントコースを受けた!

これらの記事でも紹介していますが、
僕はセミナーなどを受講して自己投資してきました。

本は社会人になってからの20年で少なく見積もっても
のべ1,000冊は読んでいます。

英語には25年で200万円くらい使ったかもしれません。
もっとかもしれません。

僕はサラリーマン時代、営業職をしており、
営業成績、社内テストで上位の成績をおさめていた
時期がありました。

それはやはり、お金を掛けて自分に投資したからだと考えています。
同僚のほとんどは本すら読んでいませんでした。

フォトリーディングは多くの人に勧めましたが
受講した人は一人もいません。

それだけ、情報やノウハウに投資をすることは
敷居が高いものだ、ということも知っていますし、
でも、投資をすれば成長出来る、ということも知っています。

ただ、僕の場合、セミナーなどで投資をするのは
数万円が限度です。
ここが僕の器の限界なのかも知れません。

お金の不思議 絶対値と相対値

子供の頃は1000円でも高額でしたが、
今は、そのころの感覚とは違いますね。

絶対値が高額だとしても、期待以上の効果が得られれば安いと感じるし、
値段は安かったとしても、効果が出なかったら、それが3,000円だとしても高いと感じるはずです。

情報商材で「超高い」と感じる金額だとしても
世の中を見回してみると、それくらいの額を失っている人は少なくありません。

ギャンブル、詐欺被害、株・為替の暴落、それらで
数百万円失った、という人の話はネットで検索すれば
五万と出てきます。

そういうのに比べれば、
教育に投資して、何かしら勉強になるのであれば、
それは十分価値がある、と思います。

世間的には「超高い」という商品だったとしても
本人が欲しい、と思えば買えばよいと思いますし、

これは高すぎる、あるいは、今は買うタイミングではない、
と自分が思うのであれば買わなければ良いだけのことだと思います。

実績が知りたい

値段が高かったとしても欲しかったら買えばよい、
それはそうだとしても、
実際に、その商材を買ってうまくいった人がいるのか
そこがみんなの知りたいところだと思います。

だから、僕のこの質素なブログにすら人が集まってきているのだと思います。

ひできのその後の実績

インターネットビジネスで必要な能力は二つである、
と「慶應わっきー」さんは言います。
1つは、集客力
2つは、営業力
です。

ひできの集客状況

ブログを始めたのは2018年9月26日ですが、
統計を取り始めたのは11月上旬です。

結構、良い勢いで伸びていると思います。
みなさまご訪問ありがとうございます。

この伸びは、2015年に1年間書いていた
僕のYahooブログと比べてもかなりの成長です。

これは、わっきーさんで勉強した成果だと思っています。

ただ、いままで右肩上がりだったのが
ここ数日、凸凹凹となっています。

サッカー日本代表とキムタクヒーローが原因かと思っています。

稼げたよ♪

過去記事を読んでいただければ書いてあると思いますが、
僕は、途中でインターネットビジネスで稼ぐを意識しなくなりました。

それよりもまず世の中に価値を提供して
信用を構築する、という事に重きを置くことにしたのです。

とは言え、多少は売上があがる仕組みは作っています。

売上が確定したら記事にしようと思っていたのですが、
現在、未確定ではありますが、
このブログから自動で売上があがりました。

数百円です。

とは言え、僕にとってはとっても価値のある数百円です。
雇われた訳でもなく、下請けでもなく、
自分で稼いだ初めての金額です。

しかも、一度仕組みを作って置いたら
ある意味自動で売れた現象です。

確定したら詳細は別途ご報告しますね♪

わっきーさんの弟子で沢山稼げている人は?

あるサロンの炎上をきっかけに「慶應わっきー」を再考する

この記事で書きましたが、わっきーさんはネット上で4,5年活動していて
YouTubeの登録者数もどんどん増えていて、38,428人です。

多くの人がわっきーさんに関わっているのに
ネット上でわっきーさんに対する批判記事はほとんどありません。

上で紹介した「きさらぎ」さんのブログの解釈を応用すれば、
「詐欺」と言われるような情報商材をわっきーさんが売っていたら
もう、ネット上で活動出来ていないのではないかと思います。

ただ、アンチはいませんし、熱烈なファンの書き込みは見つかるのですが、わっきーさんから学んで数百万円単位で稼げるようにありました!
という人が見当たらないのも事実です。

ここが、みんなの関心のあるところではないでしょうか。

弟子入り稼げるようになっても師匠について言わないのがこの世界?

わっきーさんから学んで稼げるようになった、
と言っている人がいない→わっきーさん怪しい、
とはならないですね。

わっきーさんも自分の師匠が誰か言っていないです。

それがこの世界の慣行なのかもしれません。

わっきーさんとよく似た人を発見!

Twitterで情報収集していると
最近、「あれ?この人わっきーさんのお弟子さんでは?」

と思う人を見かけるようになりました。

その人を紹介してこの記事を終わりたいと思います。

この人わっきーさんお弟子さんかなあ、と
僕が勝手に思っただけです。確証はありません。

でもこういう取り上げられ方されたら迷惑かなあ。
まあ、でも一人でも多くの人に知ってもらいたいだろうから、
迷惑にならないだろう、
と判断して紹介します。

貧乏で母子家庭育ちの一人っ子が起業を通して変わっていく物語

貧乏社員がネット起業して月100万稼ぐまでの物語
というブログを書いている「しゅんえい」さんと言う人がいます。

わっきーさんは
「師匠のことを徹底的にパクれ」
と言っています。

しゅんえいはわっきーさんと
共通する点が沢山あります。

自由を4つに分けて考えています。
ブログのURLが001.comで共通しています。
ブログ、メルマガ、YouTube、Twitter、LINEを活用しています。

もし、この人がわっきーさんのお弟子さんで
実際に稼げるようになっているとしたら
わっきーさんへの信用はあがると考えます。

もしお弟子さんではないとしても、
こういう人もいる、と知られることはマイナスではないと思います。

しゅんえいさんのプロフィールは興味深いです。
一度就職した後、ネットビジネスに出合って脱サラし、
失敗しています。
その後、再就職して、再度ネットビジネスを学びなおして
成功したという経験をしています。

挫折を経験しているというところは魅力の1つではないでしょうか。

月に50万円稼げるようになるのに6ヶ月掛かった
というのも現実的な感じがします。

貧乏社員がネット起業して月100万稼ぐまでの物語

選択肢が増えるのはよいこと

お金出して学ぶとして、それが、録画された動画だとしても、
昔に書かれたブログやメルマガだとしても
人と人とのコミュニケーションなので、
経験、価値観などを共有出来る人から学んだ方が良いと思います。

理屈抜きで相性ということもあると思います。
このようなノウハウを提供する人が
どんどん出てきている、という状況は
知っておいて損はないと思います。


-「慶應 わっきー」

執筆者:


  1. AaronDot より:

    http://propranolol.recipes/ – propranolol hydrochloride

  2. AaronDot より:

    http://avodart.institute/ – online avodart without prescription

  3. AaronDot より:

    http://lexapro.durban/ – generic for cipralex

  4. AaronDot より:

    http://diclofenac2020.com/ – diclofenac sodium 75 mg

関連記事

「慶應わっきー」に学ぶ雇用減少社会

このブログではAI時代はロボットに仕事が奪われて雇用が減少する、 ということをテーマにいくつか記事を書いています。 元々僕はこのテーマを「慶應わっきー」さんという人が 「この先サラリーマンはやばい」と …

凄いぞTwitter! 自閉症漫画Saltboxの応援、拡散をお願いした翌日の結果

自閉症漫画 Saltbox ! 昨日、自閉症とは何なのかを学べる漫画 という記事を書いて 知り合いの人が書き始めたSaltboxという漫画を紹介しました。 その知り合いの人は、4年前にブログを通じて知 …

「慶應わっきー」の教材で元を取った人に話を伺いました 1

関連記事お薦め!「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介 No.3 でご紹介したボーダーフリー株式会社の代表取締役・秀村祐二さんに昨日お時間をいただきお話を伺いました。 前回の記事で秀村さんのプロ …

お薦め!「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介 No.3

「慶應わっきー」記事への読者さんコメント紹介 No.2 の続きです。 そもそもは「慶應 わっきー」は信用できるのか、検証してみた をお読みください。 「慶應わっきー」さんに関する記事の閲覧数は今日2月 …

今からパソコンを買うとしたらWindows? Mac?

パソコン音痴の検討過程 このブログを読んでくださっている方が パソコンの購入を検討しているという連絡をくださいました。 僕は1973年生まれの45歳です。 その方は僕と同世代でパソコン関係の知識はあま …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。