ITツール情報 コミュニケーション・ノウハウ 今、学んでいること

ブログページ閲覧数急落の原因を考える

投稿日:2019年1月18日 更新日:

お陰様で昨年9月末から始めたこのブログは
右肩上がりでページ閲覧数(PV)が上昇していました。

ところが昨日、PVが急落しました。前日の半分くらいのPVでした。

右から2番目の棒グラフが昨日の結果です。
一昨日の半分くらいのPVになっています。

一番右のピンク色の棒グラフは本日午前11時19分の状況です。
4分の1の時間で昨日のPVに既に到達しそうになっています。

昨日、何が起きたのでしょうか。

PV急落の要因1 サッカー日本代表?

本当のところは分かりませんが、
分からないなりに検討してみたいと思います。

まず考えられるのが昨晩10時からのサッカー日本代表のアジアカップの試合です。

これも原因としては考えられます。
でも、大晦日の紅白歌合戦がある時ですら
PVの急落はありませんでした。

そして、外部に要因を限定してしまうと
自分の成長がありません。

あくまで自分が書いている記事の内容を
検討してみたいと思います。

PV急落前に何を記事にしていたか

PV急落前に書いていた記事で気になるのが
心理学系の記事です。

アクセスアップ術 ベビーフェイス効果の検証

動物使ってアクセスアップ!

ブログの表紙「アイキャッチ画像」に子どもの笑顔や動物を使うと
アクセス数が上昇する、という仮説を立てて
実行し、検証する、ということをしていました。

これが嫌われたのではないか、と考えています。

アクセスアップ術の仮説、実行、検証が嫌われたと考える訳

アクセスアップ術の仮説、実行、検証が嫌われたと考える訳として以下のことが考えられます。

1、読者さんの利益になる情報提供から自分の利益(アクセスアップ)に主眼が移動したと判断された
2、仮説検証の被験者に読者さんが使われたと判断した
3、「動物使ってアクセスアップ」というタイトルがあらわす人間(僕)の傲慢さが嫌われた

行動分析学 人は操られていると感じると嫌悪感を持つ

行動分析学を学ぶとある程度、
相手の行動をコントロールできるようになります。

この本にはその方法が書かれています。

でも、相手の人が「あ、コントロールされている」
と気が付くと、この技は効かなくなります。

その上、嫌な感情を持たれます。

行動分析は心理学の一派です。

心理学の知識を応用してアクセス数アップに利用された
と感じた人が離れてしまった可能性は大いにあります。

なぜ手の内を公開したのか

心理学の知識を使って人を動かそうとすれば
それを知った相手に反感を持たれる、
と分かっているのになぜ僕は情報公開したのでしょう。

このブログでは世の中の人に価値を提供することを目的としています。
価値を提供した結果、自分の信頼を構築できるか試みています。

自分の知識、経験から価値があると思っているものをご紹介していますが、
知識の場合、自分で実行してみてその経験を紹介したほうが価値が上がると考えています。

何も知らせず無意識にコントロールしている組織や人は沢山います。

僕は手の内を可能な限り公開しています。
そこに価値を感じていただけると嬉しいです。

情報公開営業術

僕はMRという製薬会社の営業の仕事をしていました。
僕の売り方は、素っ裸で走り回っているようだ、と同僚から言われたことがあります。

自社品、競合品の良い点、悪い点を自分が知っている範囲ですべて医師に伝えるからです。
一時的にそれで競合品の売り上げがあがって苦労したこともありますが、
長い目でみれば、信用を得ることが出来て、その後は営業成績で苦労することはなくなりました。

隠さなければ信用され、
隠していたことがばれると信用を失う。

これは20年営業をしてきて経験的にも検証済みの
僕の知識です。

まあ、人間ですし45歳のおじさんですからね、全部が全部開示しているわけではないですけど。

ちなみに以上の分析は、ページ閲覧数、訪問者数、問題と仮定した記事の閲覧数を良く考えると矛盾があります。

実際はなぜ昨日PVが急落したかは分かりません。
その真実よりも、この現象をみて僕がどう考えたかを書いた記事でした。

-ITツール情報, コミュニケーション・ノウハウ, 今、学んでいること

執筆者:


  1. […] ブログページ閲覧数急落の原因を考えるの続きです。 […]

  2. Jeadously より:

    Levitra Generique Maroc Azithromycin Overnight Delivery zoloft no prescription fast Purchase Amoxil Internetapotheke Viagra Holland

関連記事

会社がなくなる 神田昌典氏「成功のための未来予報」が当たってる! 

会社員の皆さん!厚労省の働き方改革の議事録読んだ方が良いですよ。世の中が動いているのを実感しますよ。 昨日アップした年金と定年延長と健康寿命と自由な時間の記事で、 『国も副業・兼業を薦めようとしていま …

40代男性の理解率 わずか10% ロコモティブシンドローム

こんにちは。 Mt.Woodsです。 45歳で脱サラをして主夫をしつつ、 実父の介護もしています。 今日は、父が介護が必要となった直接の原因であるロコモティブシンドロームについて書きます。 ロコモティ …

「武器としての書く技術」で15分

現在、ブログ執筆時間を計測中です。 代表的な日本のブロガーに「イケダハヤト」さんがいます。 彼の本を1冊持っています。 この本にはブログを書くコツが書いてあります。 イケダハヤトさんは1記事15分で書 …

紙の地図を読む能力よりも身につけるべきものは?

女性社会の到来を予言するA.I.本 新井紀子さんの関連記事になります。 新井紀子さんは国立情報学研究所教授で「大半の人が機械(A.I.)によって職を奪われるかもしれない」と世界に先駆けて情報を発信した …

クローズアップ現代「発達障害 能力引き出す現場」の感想

ブログの記事にしようと思い、 11月26日(月)22時から30分放送された NHKのクローズアップ現代 「発達障害 能力引き出す現場」を メモを取りながら見ました。 とても夢のある良い番組でした。 さ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。