今、学んでいること 小岩

平沢勝栄議員はLGBTの味方 同性婚は憲法で保障された権利

投稿日:

2019年1月15日

小岩地区選出代議士平沢勝栄議員とLGBT発言問題について考える
の続きです。

このブログでは小岩のことを記事にしており多くの人に読んでいただいています。
小岩選出の代議士の発言が問題になっているにも関わらず、
何もそのことに触れないのは不誠実だと感じ、
平沢勝栄氏のLGBT発言について前回、記事にする事にしました。

記事にするに当たって情報が不足していることに気が付き、
批判をする前に、本人の真意を確認しましょう、
LGBTの強力なサポーターである人を失ってしまうかもしれませんよ、
というメッセージを記事にしました。

僕の平沢勝栄氏LGBT発言の記事は1月9日のお昼過ぎにアップしています。
その後、新しい情報が見つかりましたのでご紹介します。

平沢氏同性婚賛成 国会で議論すべきと発言

前回の記事を書いた時点でも
平沢氏が取材に応じた内容の極一部が報じられていました。

その内容は、LGBTの方の権利は守るべきであり、
その存在を否定する意図は全くない、というものでした。

今回、新しい情報を見つけましたのでご紹介します。

ハフポスト 平沢議員LGBT発言取材記事

同性婚は憲法で保障された権利で、
区だけの問題ではなく国の問題である。

しかし、同性婚の問題はタブー視されていて
議論が進んでいない。

国会で議論すべきだ。
ということを取材に応じて説明したとのことです。

ハフポスト 平沢勝栄氏「LGBT、国はつぶれる」発言が物議。本人は「タブー視していては議論進まない」と説明

報道されていることと実体は真逆でないか!?

今までの平沢勝栄氏のLGBTに関する発言のメディアの報じ方を見ていると、
平沢勝栄氏はLGBTを否定し、差別している時代遅れの政治家、
という印象を受けかねません。

しかし、ハフポストの記事が本当であるなら
実体はメディアの報道とは真逆で、
LGBTの人の権利を擁護する急進派という事になります。

前回の記事でも書きましたが平沢勝栄事務所は
ホームページ、YouTube、Twitterと情報を発信するメディアを持っています。

しかし、今回のLGBT発言に関して情報を発信していません。
自身の立場を明確にするために情報発信をした方が良いと思います。

僕は一有権者として真実が知りたいのです。

LGBT問題が良く理解できたツイート

今回この記事を書くきっかけはTwitterでした。
せやろがいおじさん、という人のツイートです。

前回の記事で書きましたが僕はLGBT問題を理解していませんでした。
それが、この人の動画をみて良く、理解出来ました。
凄い人です。

説明が分かりやすい上に、
メッセージを届ける力が半端なく強いと思います。

百聞は一見に如かず、是非ご覧下さい。

言論で世の中を良くしていくのは理想的

以前の報道を見ていると
平沢勝栄氏に対しては
「もっと勉強してください」「発言を撤回し謝罪しろ」「LGBT差別発言だ」
という意見が目立っていました。

僕はLGBT問題について理解したいと思っていましたが、
それらの情報からは、問題の本質を理解することはできませんでした。

前回の記事を読んでいただければ確認できますが、
僕は、
「同性同士から子どもが生まれないから、
LGBTの人ばかりになったら国は滅びる
というのはもっともで、
何が問題なのだろう」
と考えていたのです。

LGBTは本人が選択できるものではない、と知っていたのに
あのように考えていたのです。

選択できるものではないのだから
「LGBTの人ばかりになったら」
という前提がおかしいですよね。

そこで引き合いに出されたLGBTの人はいい迷惑だった、
という事かと思います。

せやろがいおじさんの話を聞いて、
こういう理解に至ったのです。

怒りや批判で変えようとするのではなく、
言論で、話で世の中を変えようとするせやろがいおじさんは偉いと思います。
少なくとも僕は変わりました。

こうやってみていくと、
平沢勝栄氏はあの発言をしたときは
LGBT問題について充分な理解がなかったのだろうなあ
と思います。

でも、その後、国として同性婚を認めるよう国会で議論しよう、
と発言をしています。

せやろがいおじさんが動画の冒頭で「考え方 見直そう~」
と言っていますが、きっと見直したのでしょう。

そうであるなら、過去の発言にこだわらず、
今の平沢勝栄氏の考えを後押しする方向に
もっていたほうが、多様性を認める社会の推進につながるように思います。

僕の長男は自閉症です。
きっと誰しもが、どこかの部分、タイミングでは、
マイノリティになる可能性が十分あるのですよね。

-今、学んでいること, 小岩

執筆者:


  1. […] 続きの記事 平沢勝栄議員はLGBTの味方 同性婚は憲法で保障された権利 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Twitterの登録方法と僕の現状

このブログを読んでくださっている方からTwitterを見てみたいけれどどうすれば良いの?とご質問をいただきました。 8年くらい前にフリージャーナリストの上杉隆さんに興味を持ってTwitterを見たこと …

小岩再開発情報No.4 小岩駅南口はこう変わる

JR小岩駅前再開発情報No.3「次はどこ?」の続きです。 前回の記事では2019年の初頭には 小岩駅南口のコージーコーナー、りそな銀行の辺りの 再開発が始まる、という情報をお伝えしました。 次はどこか …

小岩駅再開発 南口にショベルカー登場!

2019年3月7日に僕が撮影した写真です。 小岩駅南口駐輪場にショベルカーが出現しました。 いよいよ始まりましたね。 フラワーロードのリンガーハット周辺も工事していたと 読者の方から今日連絡をいただき …

「散歩の達人」が小岩を特集していました

日頃、引きこもりと見分けがつかないような生活をしています。 久しぶりに小岩駅まで足を延ばし 書店を覗いてみたら、 あの有名雑誌「散歩の達人」が小岩と新小岩をセットで 特集していることを知りました。 ど …

「慶應 わっきー」は信用できるのか、検証してみた

こんにちは。Mt.Woodsです。 僕が今勉強して影響を受けていることを同時進行でシェアしようと思い、前回のブログでは、今僕が師事している人のことを紹介しました。 メンターとの出会い 過去そして現在の …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。