小岩

専用トイレ付オシャレな個室のある小岩の飲み屋

投稿日:

このブログについて

社会人になって約20年製薬会社の営業として働き、
2017年末に脱サラをして主夫になりました。
このブログでは僕「ひでき」に関係することを書いています。
地元小岩ネタが人気のブログです。

二次会は地元小岩で

2018年は世捨て人のように街に出ず
小岩でひっそりと暮らしていました。

2019年1月11日、昨日、ほぼ1年ぶりに
都心に飲みに行きました。

久しぶりに都心に飲みに行きました。

都心での飲み会は1次会でサクッと終わり、
おおよそ30分かけて小岩に帰る頃には
酔いも落ち着き、もう一杯飲みたい気分になりました。

昔は、味源さんでラーメン食べて帰るのが常でしたが、
今は中学の頃の同級生がお店をやっているので、
そこに寄ってみようと思いました。

とある地区の元PTA会長さんがやっている小岩の飲み屋

駅と自宅の通り道にある、「けん房」に行くことにしました。

「ショック!」、閉まってました。

写真は「けん房」のホームページからの無断転載です。
宣伝してくれ、と言われたので、まさか怒られることはないでしょう。

いつも満席で入れない小岩の飲み屋「わか月」

「けん房」が閉まっていたので駅のほうまで戻って
「わか月」に向かいました。
ここも同級生がやっているお店です。
専用のホームページは見当たりません。
「食べログ」の写真を使ったら怒られそうなので
やめておきます。

なんと、「わか月」も閉まっていました。
が!偶然、「わか月」の大将「若月」に会いました。

お店が終わってこれから飲みに行くところだそうです。
「けん房」の大将「石崎」も合流する、とのことです。

わらい猫へ向かう不思議な道

「わか月」の大将に案内されてラブホテルを貫く
謎のトンネルのような道を歩いていきました。

僕「なんだここは?」
わか「地元の人間はみんなここを通るんだよ」
とのこと。

いや、僕も地元なんだが、こんな道は知らない。
なかなかワクワクする通りでした。

専用トイレ付オシャレな個室のある小岩の「わらい猫」

「わか月」の大将に案内されて行ったお店は
「わらい猫」というお店でした。

「笑うがいちばん」いいコンセプトです。

このあと驚くところを発見するのですが、
取り敢えず、一見すると店内は普通のお店です。

まあ、普通の感じだけど、可愛いでしょ。


カウンターはこんな感じ。
左が「わか月」、右が「けん房」
真ん中が彼らの友達。

専用トイレ付個室

個室があるというので見せていただきました。

うわー!オシャレ~!
一気にテンションがあがりました。
「ここだけ銀座」
お店のコンセプト違いすぎ!

なんでも小岩のセレブたちが会合に使っているそうです。

奥に行くと専用の個室客専用のトイレがあります。

トイレの前室まであります。

「わらい猫」の一般向けトイレ

一般客向けトイレです。
前室はないです。

一般客向けトイレです。
まあ、普通に清潔です。

でもウォシュレットはありません。
個室専用トイレと異なり広告が貼ってあります。

わらい猫情報

  • 住所東京都江戸川区西小岩1-29-5
  • アクセス小岩駅から216m
  • 電話番号03-6657-8989
  • 営業時間月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌1:00
  • 定休日なし

公式ホームページ

感想

営業時間は1時までとなっていますが、
これは「1時まで入ればお客さんがいる間はやっています」
(常識の範囲内でしょう)
とのことでした。
結局3時近くまで飲んでいました。

楽しかった~♪

小岩のローマ?

帰り道にとった写真です。
ヨーロッパに迷い込んだか?
と一瞬錯覚していまいそうな
雰囲気のある建物。

ラブホテルです。

-小岩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小岩再開発情報No.8 西小岩通りの再開発は?

うさぎ・フェレット・モルモット専門店 小岩ペット 西小岩にあるペットショップ 小岩ペットは僕(45歳)が子どもの頃からあるお店です。 僕はうさぎが大好きで、小さい頃はうさぎを眺めに通ったものです。 今 …

小岩はなぜ中途半端に発展したのか

小岩が発展している、と言えるのか、 という疑問がまずあります。 東京川の手を走る総武線。 両国、錦糸町、亀戸、平井、新小岩、小岩 の順に千葉に向かっていきますが、 この中で最も飲食店が多いのが小岩です …

ルドルフの住処 小岩の神社 チラミ

ルドルフとイッパイアッテナと北小岩とモヤさま、ときたなミシュランのお店の関連記事です。 YouTube小岩チャンネルの企画案 このブログのコメンテーター兼アドバイザーのCheeさんから 小岩にフォーカ …

小岩から見た美しいはずの国府台

東京人と胸を張れない小岩の民 この記事で、 『里見公園のある国府台を小岩側から眺めると とても美しい緑の風景が広がっています』 『木戸孝允だったか正確には忘れましたが、 その光景の美しさはロンドンのテ …

小岩のお持ち帰り焼き鳥 「鳥喜」

小岩が好きでこのブログを読んでくださっているある方は、小岩でないところにお住まいなのですが、 小岩に来て「鳥喜」で焼き鳥を買って帰ることがあるとメール下さいました。 「鳥喜」は小岩の焼き鳥屋さん 今か …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。