健康

血圧を上げる物質と降圧薬

投稿日:2019年1月8日 更新日:


「再使用が許可された画像」の探し方

Googleで検索をして画像を選び、
ツール→ライセンスをクリックして
「再使用が許可された画像」を選択すると
該当する画像が表示されます。

レニン→アンジオテンシン→アルドステロン系

「アンジオテンシノーゲン」は「レニン」によって「アンジオテンシンI」に変換されます。

「アンジオテンシンI」は「ACE」によって「アンジオテンシンⅡ」に変換されます。

アンジオテンシンⅡは生体内最強の昇圧物質です。

アンジオテンシンⅡと降圧薬 ACE-I

アンジオテンシンⅡは生体内最強の昇圧物質です。
アンジオテンシンⅡの量を減らして血圧を下げる薬が開発されました。

アンジオテンシンⅡを減らす方法は、
アンジオテンシンⅠをアンジオテンシンⅡに変換する酵素ACEを阻害することです。

この薬をACE阻害薬と言います。ACE-Iとも書きます。カプトプリル、エナラプリルなどが有名です。

しかし、ACEはブラジキニンという物質を分解します。
ACEを阻害すると、ブラジキニンが分解されず溜まってきます。
このブラジキニンがたまると空咳(からぜき)が出ます。

ACE阻害薬の代表的な副作用は空咳です。

アンジオテンシンⅡと降圧薬 ARB

ACE-Iの空咳の副作用を無くすこととより強い降圧効果を求めて
ARBは開発されました。

ARBはアンジオテンシンⅡ受容体ブロッカーのことです。

アンジオテンシンⅡが受容体に結合するのをブロックする薬です。

鍵穴に鍵が入らないように穴をふさぐ薬です。ロサルタン、カンデサルタン、バルサルタンなどです。

アンジオテンシンⅡの多面的な作用

アンジオテンシンⅡは血圧を上げるだけでなく、
様々な作用をもたらします。

腎臓や心臓に直接作用して悪さをします。

ですので、ARBを投与すれば血圧を下げるだけでなく、
腎臓や心臓などの臓器も保護する、と考えられました。

理屈ではそうですし、動物実験ではその仮説を裏付けるような結果が多数出ていました。

海外の臨床試験でも心保護作用、腎保護作用を示唆する結果が出ていました。

でも、ARBの適応は「高血圧」です。
適応外の効果を強調しすぎて製薬会社は厚生労働省から怒られました。

-健康

執筆者:


  1. Jeadously より:

    Propecia Espana Finasteride 1mg cialis 5mg Will Propecia Stop Mild Baldness Getting Viagra Fast. Viagra Sin Receta Espana

関連記事

まぶたにニキビ

「ものもらい」で眼下に行ってきました 二日前からものもらいらしきものが出来て下まぶたが赤く腫れました。痛くも痒くもありません。昨日は赤みは取れましたが、腫れと熱っぽさがありました。 2017年末に脱サ …

血液のがんって何?イメージできますか?

簡単な自己紹介 僕は1996年4月から2017年7月まで製薬業界で働いてきました。 主にMRという営業職をしていました。 約20年のMRのキャリアの中で 固形がんの薬を5年 血液がんの薬は7年(ただし …

インフルエンザをきっかけにお部屋の換気を考える!

インフルエンザに無知な元MRひでき 自閉症児インフルエンザにかかる! この記事を読んでくださった方が インフルエンザの予防に「換気」が 良いことをコメント下さいました。 僕はMR(製薬会社の営業)を約 …

8つの穴 副鼻腔

鼻の穴の周りには左右に1,2,3,4と4つの穴×2で8つの穴が開いています。 理由はわかりません。 副鼻腔炎 鼻の横の8つの穴を副鼻腔と言います。 副鼻腔が炎症を起こすと副鼻腔炎と言われます。 慢性副 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。