小岩

小岩の幸福公園

投稿日:2019年1月6日 更新日:

2019年1月6日、今日、小岩神社に家族でお参りに行ってきました。
神社に行く前に、自閉症の長男Rくんを海賊公園、くじら公園で遊ばせてあげました。

このブログで小岩のことを書くようになってから
日常生活が記事のネタになります。

折角、くじら公園に行ったので
小岩の幸福公園について記事にすることを思いつきました。

小岩の幸福公園をご存知でしょうか

小岩には頭文字をとって幸福公園と呼ばれる4つの公園があります。
地図でご紹介します。

小岩圏内にある、JR高架下の4つの公園、
「こだぬき」「うさぎ」「ふくろう」「くじら」
の頭文字をとって幸福公園です。

僕が勝手にそう呼んでいるのではないですよ。

江戸川区の解説に「こうふく」公園の解説が書かれています。
地域住民の人の活動の結果、国鉄からこの場所の提供を受けたとあります。

幸福公園と言ってもJRの高架下です。
陽があたりません。

ぼくの実家も近所なので「うさぎ」「ふくろう」「くじら」公園では
こどもの頃遊んでいました。

でも、わざわざここで遊ばなくても
小岩には楽しい公園が沢山あります。

江戸川の河川敷も最高の遊び場所でした。

日陰の公園を「こうふく」と文字って
言葉遊びではないか、と思った時期もありました。

ガキでした。

地面にゴミが落ちていないのがご覧いただけるでしょうか。
地域の人が掃除をしているのです。

先程の江戸川区の解説板にもありましたように
ここは地域の人の活動で手に入れた公園です。

今でも毎朝地域の人がラジオ体操に集っています。

自閉症の長男Rくんは高いところに登るのが好きで
ここに来るとクジラくんの頭に登って喜んでいます。

小さい頃は登るのに苦労していたのに
今では簡単に登れるようになりました。

小岩と言えども東京都内です。
少しのスペースでも子どもが遊べる場所があるのは貴重です。

そしてそこを地域の人がボランティアで綺麗に保っているのです。

そこに尊さを感じます。

このように箒と塵取りとゴミ袋が置いてあります。
僕の息子が小さい頃、こどもを遊ばせて暇だった時、
この箒と塵取りを使って、暇つぶしがてら
落ちているタバコの吸い殻などのごみを拾ったものです。

ちなみにこの場所は小岩神社のお祭りの際に櫓が出て、お祭りの会場になります。

地域の共有財産を地域の人で守って
そこで大人も子供も楽しむってなんかよいなあ、
まさに「幸福」な場所だなあ、としみじみと思うのでした。

このブログを読んでくださっているみなさまにも
「幸福」が訪れますように。


-小岩

執筆者:

関連記事

東京人と胸を張れない小岩の民

小岩は東京都23区内にある街です。 ぼくは社会人になって10年間東京を離れていました。 広島、岡山、長野に合計10年住んでいました。 初めて会う人には出身を聞かれるのはよくあることですが、 事実なので …

魔女の宅急便と小岩のメルヘン

スーパーヤマイチに広報えどがわが置いてあったので貰ってきました。 角野 栄子(かどのえいこ)さんが国際アンデルセン賞の作家賞に選ばれ、 区として「江戸川区区民栄誉賞表彰条例」を議会に提案することになっ …

平成31年初詣 in 小岩

ある小岩の家庭の元日の習慣 我が家はお正月にお墓参りをする習慣があります。 僕の実家のお墓と母方の祖父母伯父のお墓がそれぞれ小岩にあるのです。 例年、元日は僕の実家で食事会をしていました。 昼と夜の2 …

江戸川区役所移転 どこへ? 小岩じゃだめなの?

現在の江戸川区役所は新小岩から船堀街道を南下して1.6キロのところにあります。 新小岩から徒歩で約20分とやや不便なところにあります。 江戸川区役所 船堀へ 庁舎の老朽化のため船堀駅北側の都営住宅跡地 …

ルドルフの住処 小岩の神社 チラミ

ルドルフとイッパイアッテナと北小岩とモヤさま、ときたなミシュランのお店の関連記事です。 YouTube小岩チャンネルの企画案 このブログのコメンテーター兼アドバイザーのCheeさんから 小岩にフォーカ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。