FX

2019年1月3日未明の急激な円高について

投稿日:2019年1月5日 更新日:

資本主義が個人に与えた最強の集金マシーン FX 2
の続きです。

ヒロセ通商のLION FXでオーストラリアドルを運用し大きな損失を出した人の動画紹介

以前の記事で僕はFX外国通貨の取引で小銭を稼いでいるということを書きました。

午堂登紀雄さんの本を参考に投資金額を預入金額の10分の1以内に抑えることによって強制ロスカットのリスクを低くすることが出来る、ということを紹介しています。

また、ヒロセ通商のLION FXは他のFX会社よりも、少なくともDMMよりも10分の1の資金でFXが出来る、ということも書きました。

それに関連する出来事がありましたので記事にしようと思いました。

投資に興味のない方はあまり認識がないかもしれませんが、
2019年1月3日に急激な円高がありました。

特にオーストラリアドル/円でオーストラリアドルが暴落しました。
なんと僕は先月12月中旬からオーストラリアドルを買っていたのです。

幸い、10分の1ルールが功を奏して強制ロスカットは避けることが出来ました。
ただ、今後絶対この投資方法が有効だという保証はもちろんありません。

ネット上でFXをネタにYouTubeに動画をアップしている有名人の複数人が
オーストラリアドルの暴落で強制ロスカットに遭遇して大きな損失を出しています。

JINさんという僕がとても楽しみにしているYouTuberの方は
ヒロセ通商のLION FXで、オーストラリアドルを買っていて
強制ロスカットに合っています。

僕は前回の記事でヒロセ通商の利点を紹介いたしましたので、
逆のリスクの面から、JINさんのコメントを紹介したいと思います。

JINさんは言っていました。
ごはんが食べれてネコと遊べればそれで充分。
FXでは小銭を稼ぐくらいがよい。
それは分かっているが、人間欲が出て自分の全資産を投入するようになってしまう、
という主旨のことを。

このブログでFXのことをぼくは書いています。
勧めているわけではない、と書いたと思いますが、
FXについて書いている以上、興味を持つ方がいることも想定するべきです。

よって、FXの危険性についても情報提供すべきであり、
それには現実に損失を受けた人のコメントを紹介したほうが良いと思いました。

アップルショックでバブル崩壊発生?

1月4日夕方の東洋経済オンラインに以下の記事が掲載されました。
バブル崩壊の「わかりやすい号砲」が鳴った

今回の株、為替の暴落がバブル崩壊によるもので、
長期的な景気後退につながるのか現時点では分かりません。

ただ、10年前のリーマンショックのように
今回の暴落は「アップルショック」と呼ばれていて
バブル崩壊のきかっけだ、と言われていることをシェアしようと思いました。


-FX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

資本主義が個人に与えた最強の集金マシーン FX 2

資本主義が個人に与えた最強の集金マシーン FXの続きです。 午堂登紀雄さんのという作家さんに思想的影響を僕は受けてきましたが、午堂さんの本質はお金を稼ぐ情報を提供することです。 午堂さんのお金に関する …

ぼくのメールアドレス

MtWoods2015@yahoo.co.jp 僕のメルアドです。 ブログ、Yahoo知恵袋の感想などいただけたら嬉しいです。 聞くだけならできるので愚痴、相談事とかも送っていただOKです。 もしかし …

脱サラをして生活していく方法について コメントへのお返事

今朝、このブログに関してコメントをいただきました。 このブログではメルアドも公開しているので コメントいただけるのは大歓迎です。 ただ、iPhoneの「メッセージ」機能に コメントが届いたのが気にかか …

no image

人生を変えたトルコリラショック 米国人牧師解放

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕の人生の方向性を変えた今年2018年8月のトルコリラショック。 その要因の一つであったアメリカ人牧師がトルコから解放されたというニュースが報道されました。 軟禁 …

資本主義が個人に与えた最強の集金マシーン FX

午堂登紀雄さんに学ぶ自由の尊さの続きです。 前回の記事では午堂登紀雄さんから 会社に属さず自由に生きる人生があることを 教わった、と紹介しました。 僕は午堂さんから思想的な影響を受けていますが、 午堂 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。