今、学んでいること

AI時代、中卒にも逆転のチャンス!オヤジにも生き残りのチャンス!?

投稿日:2018年12月28日 更新日:

「慶應わっきー」は信用出来るか検証した、約2ヶ月後の再検証
の続きです。

僕は2017年末にサラリーマンを辞めましたが、
今も勤め人をされている方たちも、近い将来
サラリーマンを辞める時が来るかもしれません。

AIの発展でロボットに仕事を奪われる可能性が高いからです。

このブロブのカテゴリー「今、学んでいること」には
そういったテーマの記事をいくつか書いています。

どうすれば良いのか。
ベーシックインカムは現在のところ期待できそうもありません。

国立機関の長、新井紀子さんは、
AIとItツールを活用したスモールビジネス、インターネットビジネスに希望を持っています。

そして、ぼくはそのインターネットビジネスを教える
「慶應 わっきー」さんの情報商材を買って勉強しました。

集客、という点では成果が出ていますが、
売上を上げる、という点では、僕自身が取り組んでいないこともあり、 結果は出ていません。

誰でも簡単に出来るものではないのではないか、
という印象を現在は持っています。

そんな状況の時、あるYahooニュースに目が留まりました。


AI時代、人材不足が深刻化する業種は?

<IT人材不足が深刻化>
10年後、78.9万人不足に?!

この記事ではAIに取って代わられる可能性の高い100の業種を紹介しています。
野村総合研究所とオックスフォード大学のオズボーン准教授との共同研究の結果です。

消滅していく職業がある一方で、約80万人も不足することが予想される仕事があります。
この仕事に就けるように勉強して職業訓練を受けておけば、将来くいっぱぐれることはないのではないでしょうか。

その職種とは、IT人材と呼ばれている「AIを使いこなさる人材」です。

まあ、これは僕も予想していました。
ネットとITツールに詳しくなれば、僕よりも年上世代には
需要があるだろうなあ、と思ったことはあります。

問題は、どうやって勉強すれば良いか、です。

今年の8月から独学で結構学んできました。
それ以前は、YouTubeもTwitterもLINEもEvernoteもやっていませんでした。

Googleアカウントすら持っていなかったのです。

勉強の仕方は分かりました。

しかし、新しいことを一人で学び続けるというのは大変なことです。

体系的に、総合的に勉強できるところがあれば良いと思いませんか。

そう考えていたら、この記事にはそのような環境の紹介がされていたのです。

サイバー大学。

なんか聞いたことあるなあ、と思ったらソフトバンクが作ったIT系の大学だと言います。

おや?と思ったら、サイバー大学の広告記事でした。

IT・情報系通信制大学に関する客観的な情報

IT・情報系5つの通信制大学を徹底比較!

IT・情報系通信制大学に関する客観的な情報を探していたら上の記事を発見しました。
良い記事です。

いろいろな大学があることが分かりました。
インターネーットだけで完結できる大学があることも分かりました。
入学も簡単そうです。

不登校、引きこもり、中卒の子に朗報!大学卒業資格が手に入る!

僕はたまにYahoo知恵袋を読むのですが、
いじめられて不登校になり、中卒資格しなかく、
将来に対して不安を持っている子がいることをリアルに知りました。

この記事を読んでそれらの子のことを思い出しました。

通信制大学の特修生で中卒から大卒になる方法!

通信制の大学なら、中卒でも大検を受かっていなくても大学卒業資格が取れると言います。
入試もないようなものです。

卒業までに100万円掛からない大学もあります。

対人関係の苦手な引きこもりの人でも、
インターネットで学べるので家にいながら勉強が出来て
大学卒業資格が取れます。

高卒で悔しい思いをしている人も
会社に勤めながら勉強することも可能です。

しかも、ここで学んだことは将来
引く手あまたになることが予想されている
職種に直結する内容です。

雇用の安定に不安を感じている中高年男性にも明るい情報ではないでしょうか。

でも「80万人も」と書きましたが、80万人ってどういう数字なのでしょう。

総務省のデータでは日本の就業者数は6709万人でした。

6709万人の80万人って1.2%じゃないですか。

50%職がAIに奪われると言われています。
人数にするとどれくらいなのでしょうか。

ざっくり半分の人が仕事を失う、と考えると
3000万人。80万人じゃ、全然受け皿として足りないではないですか。

この職種、早い者勝ちになるんじゃないでしょうか。

IT・情報系通信制大学に通うか考えた

この大学に通うことでインターネットビジネスで
個人で稼ぐことが出来るようになるのかは分かりません。

しかし、自分自身が頑張れば「大卒」という資格を得ることは出来ます。
それがあればIT系の職を得ることは今よりも確実に容易になるでしょう。

やってみるか考えました。

結果、現時点では、こういうが大学ある、ということを知っただけでヨシとして
今は通わない、という結論になりました。

なぜか。
まず、すでに僕は大卒の資格を持っています。
また、「再就職」だけを考えた場合、4年間学校でまなんだ知識よりも、
20年経験し学んで来た製薬業界の営業としてチャレンジしたほうが
Easyなのでは、と考えたからです。

ハローワークに通って色々情報を調べましたが、
結構、求人がありました。
応募している人の情報も聞きましたが、
40代、50代が多かったのです。

再就職せざるを得なくなったら、まず、製薬業界にチャレンジして
それでだめならその時考えようかな、という感じです。

大学に通うとしたら4年です。
若い人の4年と、45歳過ぎてからの4年は残りの人生を考えると
重みが違います。

それに4年もたったら絶対考えが変わっていそうです。

よってこのアイデアは保留となりました。

次の記事 落合洋一氏「超AI時代の生存戦略」を読んでいます

-今、学んでいること

執筆者:


  1. […] AI時代、中卒にも逆転のチャンス!オヤジにも生き残りのチャンス!? […]

  2. Jeadously より:

    Discount Elocon Mastercard No Script Needed On Line cialis overnight shipping from usa What Is Amoxil Moyens Eprouves Pour Durer Plus Longtemps Au Lit Buy Generic Propecia United States

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

労働生産性最下位と残業とAIで生産性革命、BI

女性社会の到来を予言するA.I.本 新井紀子さんの関連記事です。 新井紀子さんは国立情報学研究所教授で 「大半の人が機械(A.I.)によって 職を奪われるかもしれない」 と世界に先駆けて情報を発信した …

ブログ研究報告「トップブロガー、アクセス番付、ブログ人口、アクセスup法など」

2019年1月16日 僕のブログのアクセス状況 毎週のようにブログのアクセスについて 書いているようで恐縮です。 ただ、お陰様でページ閲覧数、訪問者数ともに右肩上がりで伸びています。 これは書いている …

エーザイがセカンドライフの選択肢として希望退職者を募集 その結果は?

共同通信社 エーザイ希望退職報道 2019年1月18日 共同通信社が「エーザイ従業員、1割弱希望退職」と報じました。 チョー詳しいMR情報ブログ 今回のエーザイのリストラを調べていて「MRだいさくの大 …

堀江貴文氏「99%の会社はいらない」を読んで

会社がなくなる 神田昌典氏「成功のための未来予報」が当たってる! を書いたら、堀江貴文さんの 「99%の会社はいらない」 が気になり読み返してみました。 以前読んだときは、本当に99%の会社が不要なの …

アクセスアップ術 ベビーフェイス効果の検証

2019年1月17日木曜日 ブログ研究報告「トップブロガー、アクセス番付、ブログ人口、アクセスup法など」 の続きです。 Sanzzoさんのブログアクセスアップ術 なんと、昨日の記事には出典書いてませ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。