小岩

小岩で最も有名な電気屋さん「わたでん」

投稿日:

チェーン店キラー小岩 ユニクロ、モス、ミスド、デニーズ撤退
の関連記事です。

この記事で
「小さな町の電気屋さんは沢山残っていますが、
大型店がありません」。
と書きました。

このブログで小岩の駄菓子屋さん、
おもちゃ屋さんがだいぶなくなったということを書きました。
銭湯も残っているところはありますが、
これもかなり少なくなりました。

なぜか街の電気屋さんはほとんど残っています。
もちろん店じまいしたお店もあるのでしょうが、
僕が知っているところはだいたい残っています。

僕の実家近くの大星電気さん、色々お世話になりました。
なんと電気屋さんなのにホームページがない。

京成小岩南口、皆川医院さんの向かいの電気屋さんも昔ながらのお店という感じのところです。
調べてみたら創業50年とありました。有限会社藤平テレビ電化

色々な街の電気屋さんが小岩にありますが、
基本的に家の近所の電気屋さんしか認識がないのではないでしょうか。

そうした中、小岩でもっとも有名だと思われる電気屋さんがあります。
「わたでん」さんです。

僕の妻は10年前に小岩に移住してきた人ですが、
「ねえ、わたでんって知っている?」
「しらない」
「携帯電話がいっぱいぶら下がっているお店だよ」
「あああ!知ってる~」
こんな感じです。

テレビでも何度も取り上げられています。
イギリスからも取材に来たそうですよ。

「小岩わたでん」さんにフォローされた!

このブログをアップするとTwitterで告知しています。
@qzjWZT1URWkp4xk

Twitterをやっている人はご存知だと思いますが、
誰かにフォローされると通知が来ます。

先日、なんと「小岩わたでん」さんからフォローしていただいたのです。

しかも、僕のブログ告知ツイートをリツイートまでしていただいています。
僕のTwitterで視聴回数が100を超えるのはたまにしかありませんが、
わたでんさんにリツイートしていただいたものは軒並み100を超え、中には200近くまでいっているものもありました。

好意の返報性の法則です。
最近このブログの訪問者も増えてきて小岩記事もなかなかの人気です。
参考記事
「わたでん」さんを記事にしよう、と思い立ち昨日取材してきました。

「わたでん」さんは小岩昭和通りにある

「小岩 わたでん」さんはJR小岩駅南口の3本の商店街の一つ、
真ん中の「昭和通り」にあります。

その名の通り「昭和」っぽい通りです。
最近では小岩で一番元気のある商店街だと思います。

小岩南口3本の商店街で唯一バスが通りません。
一方通行ですが、一応車は走れます。

でも、本当に車が通っているのはたまにです。
車が入ってくると「歩行者天国」に迷い込んだ車のように邪魔者扱いされます。

自転車が我が物顔で走っている非常に「小岩的な通り」です。

昔、この通りのちょっと入ったところに「ナガシマスポーツ」がありました。
野球のグローブをただ眺めに通ったものです。

「わたでん」さんは昭和通りのずーっと奥にあります。
北小岩地区の小学生低学年だった僕は一人でそこまで行くことはありませんでした。

小学生も高学年になると行動範囲が広がります。
友達に連れられて「わたでん」に通ううようになりました。

「わたでん」は中に入ると、ぐるっと回って奥に行くと
また別の部屋があってそこも店舗になっています。
(僕の記憶の中では)

何かを買った記憶がないのですが、
そこにいるだけでワクワクしたのを覚えています。

今、秋葉原でも失われつつある電気街の雰囲気です。

久しぶりに行ってみたくなりました。

30年振りくらいに「小岩 わたでん」に行ってきた

昨日は小岩駅周辺でお昼を食べたので、
食後長男を連れて「わたでん」さんに行ってみました。

正面突き当りは昭和通り、千葉街道、柴又街道が三角形に交差して
六差路もあって賑やかな場所です。

文字では表現しずらいので地図を貼ります。

田子ノ浦部屋の場所を書いてよいのか迷っていましたが、
Google Mapで「わたでん」と検索したら
「田子ノ浦部屋」も出てきました。

横綱 稀勢の里関
大関 高安関
この二人がいる超名門です。

ドルフィンクラブというのは、あの人が最初に通っていた水泳教室です。
女性で未成年なので名前は伏せますが、日本水泳会で
最も注目されている人の一人です。
東京オリンピック後にはきっと聖地になるでしょう。

この辺は食べ物屋さんも多いので、
「わたでん」さんに行って、ドルフィン、田子ノ浦部屋と
眺める小岩散策コースとしても良いのではないでしょうか。

「わたでん」さんが見えてきました。
ちょっと写真が良くなかったです。

「わたでん」の「ん」のうらにオレンジの5つの物体が見えます。
VWザ・ビートルの車体です。

非常にアートしています。


中に入ってみました。
すると元気よく「いらっしゃい!」と挨拶されました。

ペコッと会釈をすると再度
「いらっしゃい!」と言われ、さらに
「何をお探しでしょう」
と言われました。

こんなに愛想のよいお店だったでしょうか。
以前はほったらかしだったように思います。
小学生だったからでしょうか。

「何を?」と言われてドギマギと困ってしまい、
「昔来たことがあって懐かしくなって」と言ったら
「ああ、もう携帯電話はやめちゃったんですよね」
とのこと。
「いえ、30年以上前で・・・」と僕。携帯電話すらなかった時代です。
「ああ、30年前、、ああ、アハハ」

感じの良い方だったので話をしてみました。
「Twitterでわたでんさんにフォローしていただいて、
僕、ブログ書いているんで・・・」

「ああ、Twitterは兄ですね。木曜日はお休みなんですよ」とのこと。

表にあったパソコン教室のことを伺うと
「お客さんのパソコン教室なんですよ。南小岩の人限定対応です」
とのことでした。

写真とって記事にしてよいか伺ったところ
「どうぞどうぞ」とのことでした。

お邪魔いたしました。ありがとうございました。

鉄道模型の走る銭湯 「小岩友の湯」

用も済んだので家に帰ろうとすると
自閉症の長男Rくんが立ち止まって煙突を眺めています。

うにのようなものは長男の頭です。

友の湯さんは鉄道模型が走っていることで有名な小岩のお風呂屋さんです。
正面の写真は沢山ありますが、煙突だけの写真はなかなか珍しいのではないかと思います。

綺麗な空に向かってそびえ立つ煙突です。


-小岩

執筆者:


  1. […] 関連記事小岩の人間として稀勢の里を応援したい!小岩で最も有名な電気屋さん「わたでん」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小岩出身のアーティストって?

茅ヶ崎と言えばサザンオールスターズ、 高崎と言えばBWOOYにBUCK-TICK、 川口にはChara 赤羽にはエレファントカシマシ 八王子にはイエローモンキー 羨ましい。 小岩出身のアーティストって …

モヤさま in 小岩 面白かったですね~

昨日2019年2月24日(火)午後6:30からのモヤモヤさまぁ~ず2は 「小岩周辺~緊張感マシマシ!爆笑個性派タウン」 ということで、小岩、新小岩が紹介されていました。 ご覧になられたでしょうか。 僕 …

小岩はなぜ中途半端に発展したのか

小岩が発展している、と言えるのか、 という疑問がまずあります。 東京川の手を走る総武線。 両国、錦糸町、亀戸、平井、新小岩、小岩 の順に千葉に向かっていきますが、 この中で最も飲食店が多いのが小岩です …

楽しくなる音楽を聴きながら小岩へ向かう動画

いつも小岩の写真や動画を送ってくださる読者さんから 今日は、小岩へ向かう電車の先頭車両の窓から見た景色の動画をいただきました。 YouTube動画編集力アップが今年の目標 ご覧いただ行けるように僕のブ …

小岩に根を生やすニューヨーカーが教える英会話学校の思い出

社会人になって地元から4時間離れた広島に配属 僕は東京で生まれて東京で育ち家族も友人・知人もみんな東京近郊に住んでいました。 大学卒業後に縁あって製薬業界で働くことになりました。 福利厚生もよく、勉強 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。