小岩

2018年末 小岩神社情報と参拝のお作法

投稿日:

クリスマスも終わり、これからお正月ムードが高まってきます。
お正月と言えば神社、小岩の神社と言えば小岩神社です。

取材しに行ってきました。

「注連」 情報 読み方、意味、販売期間

注連と書いて「しめ」と読みます。注連縄(しめなわ)の略です。

2018年、小岩神社の注連縄販売は大鳥居ふもとで12月28日から30日まで行われます。

手水舎、柄杓の読み方、作法

鳥居をくぐって作法にならって手を清めることにしました。

新卒社員だったときに年配の部長から
「神社での作法を身につけておくといざという時に一目置かれるから
覚えておいて損はないぞ」
と教わりました。

キチンと教わったのはその時だけで
結局ちゃんと身に付かなかったので、
今回この記事を書くにあたって調べました。

柄杓、「ししゃく」だったけな?違います「ひしゃく」でした。

手水舎、これは、柄杓がおいてあって屋根のある、あれです。

いざ、改めて考えてみると、あの場所の名前が分かりません。
忘れたのかもしれません。知らなかったのかもしれません。

手水、これは「ちょうず」でした。ああ、そんな名前だったような気がします。
しかし、「てみず」でもいいそうです。

さらに手水舎は「ちょうずや」「ちょうずしゃ」「てみずや」「てみずしゃ」
どの読み方でも良いみたいです。

さすが、日本です。「にっぽん」でも「にほん」でもよいというファジーさ。

そして、手を清める作法ですが、記憶通り、左手を濡らして、右手を濡らして、左手に水をとって口に含んで、、と文字で書くより東京都神社庁が素敵な動画を用意してくださっていましたのでこちらを参考にさせていただきましょう。

なるほど~、前後に一礼するのを知りませんでした。
恥ずかしい~。

動画に出ている巫女さんが素敵です。
こういうのを形式美というのでしょうか。

2019年の初詣は、この正しい作法でお参りしよっと。

「お人形のお焚き上げ」お預かり期間情報

12月30日迄です。

「茅の輪くぐり」のお作法

もちろんお参りしてきました。

あ、いつもと違う、なんか輪っかがある。
ああ、お正月にみたことあるなあ。

分からないので取り敢えず、頭を下げて一礼をして
普通に通りに抜けてお参りしてきました。

調べたら全然作法と違っていました。

教わったことないもんなあ。
今はネットで調べられるから便利ですね。

これは茅の輪(ちのわ)と言います。
これも動画をご覧下さい。

8の字ダンスみたいです。
だから小岩神社の初詣は混むんだあ。

二礼二拍手一礼のお作法

こちらも東京都神社庁の動画を参考にさせていただきました。
なんと、あれ、柏手でいいでしょうか、手を叩くときは
右手を引くのだそうです。

お礼の仕方も正しい方法を知りませんでした。恥ずかしい~。
いやー勉強になりました。

小岩の人は小岩神社が大好き

実は僕は小岩神社との関わりはあまりなかったのです。

別の記事でも書きましたが、極近所に宣要寺があり
除夜の鐘はそこでついて、初詣は柴又帝釈天か浅草寺に行くのが通例でした。

それと、もう、地元でも訳が分からないのですが、僕の実家と小岩神社はご町内が違うのです。
子供の頃はは五北天祖神社のお祭りに行っていました。

小岩神社は五中の神社だったような気がします。

五北、五中の意味は分からないです。

7年前に小岩神社の近くに引越し、小岩神社の賑わいをしりました。
お正月の三が日は初詣客が境内の外まで列をなしています。

小岩神社例大祭は、YouTubeでしか見たことがないのですが、
非常な盛り上がりです。

「小岩神社例大祭」の幟はその時期になると小岩のあちこちで見かけます。

年の瀬の気分が湧いてきました

ブログを書くために小岩神社に行ってきました。
折角いったのでお参りしてきました。

お正月の準備が進められていました。

今日は12月26日です。
例年にもまして今年は年の瀬の感じがでないなあ、
と思っていましたが、
小岩神社に行って、一気にお正月ムードが盛り上がりました。

お祭りもしてすがすがしい気分になりました。

なんなんでしょうね。
意味は良く分かりませんが、年末にお参りするのも
良いものだなあ、と思いました。

初詣の作法も予習出来ましたし。

読者さんのお写真 小岩の夕暮れ

このブログを読んでくださっている方から
日没頃のJR小岩駅南口のお写真を送っていただきました。

哀愁漂っていますね。

ありがとうございます。なんかいいかんじじゃないですか?

このブログでは、ご意見、情報、お写真投稿等受け付けています。MtWoods2015@yahoo.co.jp

-小岩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スーパー堤防と姉歯ビル

最近完成した北小岩のスーパー堤防から望む市川姉歯ビル 姉歯秀次の現在は?事件のその後に迫る・・・ 2005年に耐震強度偽造事件というものがありました。 設計士の姉歯さんのところに連日マスコミが押し寄せ …

江戸川区特産 小松菜のジュースを売る小岩のお店

このブログを読んでくださっている方が、 先日小岩に寄った際に、 シャポー小岩の地下1階にある青果サワミツさんの ジューススタンドで「小松菜ジュース」を飲んだ、 と連絡をくださいました。 変わったものを …

京成小岩再開発情報

2019年1月16日 このブログではJR小岩駅周辺の再開発情報もご紹介しています。 JR小岩駅前再開発情報No.1 「未来予想図」 京成小岩駅周辺も再開発 不動産情報誌によると小岩の再開発は JR小岩 …

小岩再開発情報No.4 小岩駅南口はこう変わる

JR小岩駅前再開発情報No.3「次はどこ?」の続きです。 前回の記事では2019年の初頭には 小岩駅南口のコージーコーナー、りそな銀行の辺りの 再開発が始まる、という情報をお伝えしました。 次はどこか …

東京人と胸を張れない小岩の民

小岩は東京都23区内にある街です。 ぼくは社会人になって10年間東京を離れていました。 広島、岡山、長野に合計10年住んでいました。 初めて会う人には出身を聞かれるのはよくあることですが、 事実なので …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。