小岩

除夜の鐘の突ける小岩のお寺 宣要寺

投稿日:

江戸川区北小岩2丁目にある宣要寺では除夜の鐘を突くことが出来ます。

僕の実家はこのお寺から非常に近いので、
ゴーンと鳴り始めてから家を出るので
実際は見たことはないのですが、

住職が樽に入った冷水を浴びてお清めをします。
参道が水に濡れているのでそうなんだろうな、と思っています。

除夜の鐘を突きたい人のために整理券が配られているようです。

これももらったことがありません。

行くと無料で甘酒が振舞われています。
奥へ行くとドラム缶に薪をくべて焚火をしています。

たまに地元の知り合いにあいます。
焚火にあたり甘酒を飲みながら除夜の鐘を聞いていると
そのうち、整理券を持って並んでいた人たちがすんで、

「はい、今からは自由です。整理券のない人でも突けますので
ならんでください」
という感じになります。

結構ならびます。
小さい頃はうまくつけるかドキドキしながら並んでいました。

順番が来たらお賽銭くらいのお金を渡したような気がします。
そして、ロープを引いて鐘をつきます。

お寺の人が付き添ってくれているので心配ないです。
あっけなく終わります。

ただ、目の前で鐘が鳴るので結構テンションあがります。


除夜の鐘は108つ

四苦八苦
4×9=36
8×9=72
36+72=108

1年の苦しみ108つを鐘で突飛ばせ、
そんな意味だったような気がします。

語呂合わせ?、言葉遊び?
言霊の国、日本らしいです。


このお寺 宣要寺の思い出

このお寺には母方の祖父母のお墓があります。
日にち限らず気が向いたらお墓まりに行っていました。

山門をくぐって右側にお稲荷さんがいます。

水道とたわしがあるのでシャカシャカ苔を落として遊んでいました。

毎朝6時に鐘が鳴ります。
今でもならしています。

僕は全然気が付かないのですが、
実家に泊まった妻が最初非常に驚いていました。

確かに起きて聞いてみると爆音です。

周辺住民から苦情もあるようで
昔に比べたら優しく突くようになりました。

子どもの頃、ごくたまに早起きできた時は
鐘を突くところを見に行きました。

女性が鐘を突くたびに鐘の周りをゆっくり一周していました。
「わたし、突く間隔が短いって言われているの」
そのな話を聞いた記憶があります。

「突いてみる?」と言われて突かせてもらったこともありました。
近所の子供だから突かせてもらえたのかもしれません。

風情があって綺麗なお寺です。
瑞鳳の松という立派な松もあります。

僕が小学生のころ「忍者ハットリくん」が大流行しました。
近所の友達と忍者ごっこ、と言っては
塀の上を伝え歩きしてあちこちに行っていました。

このお寺の庭にも忍び込んで鐘の裏とかに潜んで遊んでいました。

先代の住職がおっかない人で「コッラーー!」と
非常に気合の入った声で怒られたものです。
喝を言えられたようにビックリします。

今の住職さんは穏やかな人で怒鳴り声をあげるようには見えません。

まあ、時代ですかね。

2月の節分には年男、年女は羽織袴を着て豆まきが出来ます。

公式ホームページがあるわけでもなく、
毎年やり方も変わると思うので参考程度でお願いします。

-小岩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

江戸川駅は小岩にあります

再開発の噂も聞かない江戸川駅 江戸川駅です。 そこにいるだけでワクワクするような 元気が出る駅がありますが、 江戸川駅は寺院で座禅をしているかのような 心が静かになる駅です。 この近所に住んでいるのに …

JR小岩駅前再開発情報No.2「現在、過去、未来♪」

JR小岩駅前再開発情報No.1 「未来予想図」 の続きです。 昨日、JR小岩駅再開発後の南口の未来予想図をご紹介させていただきました。 有り難いことに、 「いまの小岩のほうがよい」 とのコメントをいた …

小岩の老舗ケーキ屋さんパスカルでケーキを買った!

2月14日は我が家の結婚記念日です。 本籍が都内にあり、当時広島に住んでいた僕が 休日に東京に帰省したタイミングの週末が たぶん2月14日だったのかもしれません。 2月14日であれば忘れないからちょう …

京成小岩再開発情報

2019年1月16日 このブログではJR小岩駅周辺の再開発情報もご紹介しています。 JR小岩駅前再開発情報No.1 「未来予想図」 京成小岩駅周辺も再開発 不動産情報誌によると小岩の再開発は JR小岩 …

東京人と胸を張れない小岩の民

小岩は東京都23区内にある街です。 ぼくは社会人になって10年間東京を離れていました。 広島、岡山、長野に合計10年住んでいました。 初めて会う人には出身を聞かれるのはよくあることですが、 事実なので …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。