ビートルズ

まるでジョージハリソンからのクリスマスプレゼント

投稿日:2018年12月24日 更新日:

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編1 「Ding Dong,Ding Dong」

昨日、この記事を書くにあたって
YouTubeのジョージハリソンの公式チャンネルをはじめて見ました。

再生リストを見てみるとなんとジョージハリソンのソロ時代の
公式アルバムが全て掲載されているではないですか。

うちは引越しが多かったのですが、
断捨離の影響で本やCDを大量に捨てたことがあったのです。

CDに関してはYouTubeで聞けるから大丈夫と判断したのです。
でも、YouTubeの動画ってルール違反しているものは
消えてしまうのですよね。

ジョージハリソンのCDも捨ててしまい、
そのうちのいくつかは買い戻しましたが、
そのままになっているものも何枚かあります。

それが、ジョージハリソンの公式チャンネルで
全て聞けるのです。

昨日33 1/3を聞いてみて、softtouchがないことに
気が付きました。

完全に全曲公開ではないようですが、
それでも十分です。

まさにジョージハリソンからのクリスマスプレゼントのように
感じました。

ありがとう、ジョージ!

https://www.youtube.com/user/GeorgeHarrisonVideo/playlists



-ビートルズ

執筆者:


  1. […] まるでジョージハリソンからのクリスマスプレゼントこの記事に書きましたがYouTubeのジョージハリソン公式チャンネルを見たところジョージハリソンのソロアルバムが全部無料で聞けるようになっていました。 […]

  2. Jeadously より:

    Moduretic Viagra Generico Online Spedizione Rapida Trazodone By Mail cialis Amoxicillin Isde Effects

関連記事

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編3 「Be Here Now」

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編2 「What Is Life」 の続きです。 今回ご紹介する曲はBe Here Nowです。 ジョージハリソンのソロの曲の多くは有名でないものが多いですが、こ …

ホワイト・アルバム 発売50周年記念作品が届いた!

こんにちは。ひできです。 小林克也さんのベストヒットU.S.Aで ジョージハリソンを知り、 その後色々調べてビートルズファンになったのが 中学2年生の頃。 かれこれ30年が過ぎようとしています。 その …

勝手にジョンレノン ウィーク (Just Like) Starting Over

勝手にジョンレノン ウィーク Stand by meの続きです。ジョン・レノン編6は(Just Like) Starting Overです。 今日12月8日はジョンの命日です。 (Just Like) …

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編1 「Ding Dong,Ding Dong」

このブログではビートルズの名曲についてもご紹介しています。 今回はジョージハリソンの「Ding Dong,Ding Dong」です。 ディンドンはヨーロッパの教会についている鐘の音をあらわした言葉です …

勝手にジョンレノン ウィーク ラブ

勝手にジョンレノン ウィーク ハッピークリスマス の続きです。 ジョン・レノン編4はラブ LOVEです。 今までご紹介した3曲 Imagine Woman Happy Xmas と比べると若干知名度は …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。