小岩

書類選考に通過する証明写真で有名な写真館が小岩にある

投稿日:2018年12月20日 更新日:

2017年末に脱サラをしたので、
翌2018年1月にハローワークへ行く手続きをしました。

大切なことなのに詳細は忘れてしまったのですが、
提出書類に証明写真を貼り付ける必要がありました。

1年前なのでよく覚えていないのですが、
おそらく面倒なことはさっさと済ませてしまおうと
思ったのか、朝9時からやっているという理由で
小岩にある「写真の髙橋」に行きました。


小岩 「写真の髙橋」

中に入るととっても明るいおじいさんに対応してもらいました。
直ぐに写真は撮ってもらえたのですが、

現像するには、娘(だったと思います。たしか僕の1つ年上の人でした)が 帰って来ないとできない、とのことでした。

話を聞くとおじいさんは僕の母より少し上の人でしたので
80歳手前の人です。

写真の扱いは上手でも、パソコン上で画像を処理することは
子どもたちに任せているようでした。

お店で待っている間、店内を見回すと
キャビンアテンダントCAの雑誌が目につきました。

CA、女子アナ希望者の訪れる写真館

お話を伺うと、他のところで撮った証明写真では
書類選考で落ちた人が、ここで撮った写真を使ったら
書類で合格した、という例が多いのだそうです。

ですので、口コミで話を聞いた、キャビンアテンダント(CA、客室乗務員)に なることを希望している人が、全国から駆け付けてくる、ということでした。

余所との比較で明らかに優れている「写真の髙橋」

おじいさんにみせていただいた雑誌には、
都心の有名写真場3か所と並んで、この小岩の「写真の髙橋」が取り上げられている記事がありました。

その記事では、一人の女性が4か所の写真場で証明写真を撮って
その4枚の写真を並べて掲載していました。

驚いたことに、同じ人でも、撮る人が違うと全然印象が違います。
そして、明らかに「写真の髙橋」の写真が一番良かったのです。

その後、ここで撮影したCA希望者の写真を束で見せていただきました。
確かに、どの人も上品で柔和な表情に写っています。

その後、娘さんがやってきて、僕の写真を見せてくれたのですが、
確かに違います。

みなさんは、鏡で見た自分と写真に写った自分にギャップを感じたことは ありませんか?

僕は鏡に映っている自分がイイ、とは言いませんが、
写真に写った自分を見ると、本当に嫌な気分になるんです。

なので写真をとられることに消極的です。

しかし、「写真の髙橋」さんに撮っていただいた写真は
とても感じの良い僕が写っていました。

なるほど、言うだけのことはある、と思いました。

おじいさんは、自分の腕にとても自信と誇りを持っているようでした。
そして写真をとってみんなに喜んで貰えることを楽しんでいるように思いました。

そうそう、思い出しました。
ここはラジオの番組で毒蝮三太夫さんが来たことがあります。

その話をしたら、色々なところから取材されているそうです。

CAさんに限らず、就職活動中の人に是非お薦めしたい写真館です。

「写真の髙橋」のチラシ

先日、用事があって「写真の髙橋」に行きました。
今回はおじいさんではない男性が対応してくれました。

いつかここのことをブログに書きたいと思っていたので、
店内にあった「写真の髙橋」のチラシをもらえないか、
と聞いたところ、

「今、ちょうど入れ替えの時で在庫がもうないのです」
とのことでした。

なので、今回は、
「個人でブログを書いていて、ここの紹介をしたいですが、
このチラシの写真をとっても良いですか?」
と聞いたところ、

「はい、どうぞ、是非お願いします」
ととっても感じのよいお返事をいただきました。

「写真の髙橋」ホームページ

-小岩

執筆者:


  1. Jeadously より:

    Viagra Arztrezept Mechanism Of Amoxicillin Rash viagra Stendra No Prior Script Finasteride Tablets 5mg Where To Buy Nolvadex Medicament

関連記事

動き出したJR小岩駅前再開発

JR小岩駅前再開発情報No.3「次はどこ?」の関連記事です。 コージーコーナー退店 コージーコーナー退店、とあります。 再開発が終わっても戻ってこないのでしょうか。 りそな銀行も既に閉店しています。 …

まるで映画のセット 小岩の酒屋 花火屋さん、

僕が大好きな酒屋さんが小岩図書館前にあります。 昭和8年に建てられた店舗が現役で頑張っているお店です。 文化財的価値のあるお店です。 酒屋なのになぜ「花火屋」? 名前は「花火屋」。元々傘を作っていたお …

小岩出身のアーティストって?

茅ヶ崎と言えばサザンオールスターズ、 高崎と言えばBWOOYにBUCK-TICK、 川口にはChara 赤羽にはエレファントカシマシ 八王子にはイエローモンキー 羨ましい。 小岩出身のアーティストって …

稀勢の里引退に送られた好意的ツイート集

2019年1月16日 関連記事小岩の人間として稀勢の里を応援したい!小岩で最も有名な電気屋さん「わたでん」 今日、横綱稀勢の里関の引退が報じられました。 稀勢の里を讃えるツイートを集めました。 稀勢の …

大竹しのぶさんは小岩出身?

小岩出身のアーティストって?の続きです。 インターネットで小岩出身のアーティストを探していたところ、 大竹しのぶさんが小岩出身だとい情報が散見されました。 小岩人である僕にとってこの情報は初耳でした。 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。