男女同権

男らしさハラスメントをSPA!が特集

投稿日:2018年12月19日 更新日:

男らしさハラスメントをSPA!が特集するそうです。

過去記事
フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由

主夫のススメ、中年男性よ、会社にしがみついていて楽しいですか?
の関連記事になります。

週刊SPA!が「男らしさハラスメント」を特集することを日刊SPA!が
紹介していました。

非常に面白い記事です。

僕はこのブログで「男女同権」を掲げて、
エマ・ワトソンさんのHeForShe運動も紹介しています。

僕が「男女同権」を訴えているのは
女性のためだけではないのです。

エマもスピーチのなかでのべていますが、
ステレオタイプの男性像を押し付けれて
苦しい思いをしている男性は結構いるのです。


日本の男性は世界一女性より不幸なんですって

世界一ですよ。
社会からの待遇で女性よりも優遇されている日本の男性ですが、
幸福度を感じている人の割合は女性よりも低いのですって。

その格差が世界一なのだそうです。

日本の男はこき使われてるんですよ。

その自覚がないように思いますし、
自分で自分を縛っている感じがしますよね。

弱音を吐けないんですって。

相談も出来ないんですって。

江戸川区の自殺防止キャンペーンの講演会に参加したことを
このブログでも書きましたが、

相談って自殺予防の有効な手段なのですが
圧倒的に男性のほうが女性よりも相談しないのです。

人間生きていれば嫌なことや辛いこと苦しいことありますよ。
それをなぜ表現してはいけないのでしょう。

誰かに言えないのなら、書いたほうが良いですよ。
誰かに見せなくてもいいんです。

特にかく辛かったら書くんです。
書いて、ため込んでいるものを吐き出すんです。

ぼくはサラリーマン時代にこの方法をかなりやりました。
色々な悩み解決方法を試しましたが、
かなり有効な方法でした。

最初は思っていることだけを書くのでよいのですが、
慣れて来たら、自分に問いかけるんです。

「今、○○で困っていて、○○のことが本当にむかつくんだ。
どうしたらいいかな?」

みたいな感じで自分に質問するのです。
そうすると、不思議なことに、回答がふと頭に浮かぶんです。

これは、やればやるほどスムーズに出来るようになります。

人間の脳は質問を与えると、答えを探すように出来ているそうです。

今の日本人男性が如何に生きるのが難しい状況に置かれているのか、
非常に分かりやすくまとめられています。
現状認識のためにもご一読をおススメ致します。

男らしさハラスメント”で病んでいく男たち

日刊SPA!


-男女同権

執筆者:


  1. Chee より:

    そうそう!いい特集してくれましたね。
    米国でも「男らしさ」の押し付けは凄いですよ。私たちくらいの世代から下は、だいぶマシですが、ちょっと上の世代だとロン毛なだけでからかってきたり。(自分たちが若いころ流行ってたのにもかかわらず。)しかもマッチョ信仰がありますからね。
    私が筋トレを頑張るのは、ちっちゃいオバチャンが筋トレする事で、ぶち壊しにしてやるためでもあります。笑

    あと、男女関わらず「強くなれ。感情的になるな。」は凄いありますよね。泣いたり、キレたりが許されない社会というのは、秩序のためには大切と思いますが、モヤモヤの行先が無くて、ため込んでいる人は多いでしょう。

    書くのはいいですよね。書くと自然と自問自答して、頭の整理ができますものね。ブログだとコメントもあったりして、なおさら客観的になれます。

    • mtwoods2018 より:

      アメリカ人、ロン毛だめなんですか。
      僕は今ロン毛ですよ。

      サラリーマンじゃ、出来ないし、
      歳とって禿げたら出来ないから伸ばしています。

      幸い、文句言ってくる人いないです。

      アメリカ人って日本人より感情を表現する人が多い
      イメージがありますが、そうでもないのですね。

      ホントに書くのは良いです。
      Cheeさんのコメントありがたいです。

  2. ztoulp,Hi there, just wanted to say, I liked this article. It was helpful. Keep on posting!

  3. Yeezy より:

    sgvukbqe Yeezy 350,Thanks for sharing this recipe with us!!

関連記事

主夫のススメ、中年男性よ、会社にしがみついていて楽しいですか?

こんにちは。森山ひできです。     僕は大学卒業後ほぼ20年MRという製薬会社の営業マンをしていました。 MRとして勤めた最後の会社では年齢的には周りに自分よりも年上が少なくなっていました。社歴も長 …

女性社会の到来を予言するA.I.本 新井紀子さん

堀江貴文氏「99%の会社はいらない」を読んで の続きになります。 前回の記事でA.I.、機械によって仕事が奪われる、 という話題に少し触れましたが、 このことを世界で初めて世に問うた人の本を紹介します …

イライラはステルス疲労かもしれません。

フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由 この記事のエマワトソンさん国連スピーチの中で 20歳から49歳のイギリス人男性の死亡原因第一位は自殺である、と紹介されています。 日本の場合はどうなのか厚労 …

フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由

フェミニストの母に育てられ 僕は自分を男女同権論者だと思っています。 でも男女同権について もう一度考えてみようと思うきっかけがありました。 そして、ハリーポッターの女の子役で出ていた エマワトソンが …

みつご虐待死事件について知ってください。

三つ子育児ノイローゼで次男を殺してしまったお母さんが実刑判決を受けており、執行猶予を求めるキャンペーンが行われています。 育児ノイローゼで11ヶ月の次男を床に叩きつけて死なせた母に執行猶予を求める声「 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。