ビートルズ

勝手にジョンレノン ウィーク (Just Like) Starting Over

投稿日:2018年12月8日 更新日:

勝手にジョンレノン ウィーク Stand by me
の続きです。
ジョン・レノン編6は(Just Like) Starting Overです。

今日12月8日はジョンの命日です。
(Just Like) Starting Overジョンの生前最後に発表されたシングルです。

ジョンは35歳の時に息子ショーンが生まれて
それから5年間主夫生活をしており、
公の音楽活動はしていませんでした。

久しぶりにレコーディングをして
シングル、続いてアルバムを発表し
まさに「Starting Over」再出発した直後の死でした。

この曲の中でジョンはポールに再結成を示唆するような
メッセージを残しています。

実際に、この頃、ジョンとポールは仲直りをしていて
ジョンがポールに電話をかけて新曲「WOMAN」を
聞かせてビートルズっぽいだろ、
と語っている音声が残っており、
YouTubeで聞くことが出来ます。

本当に残念です。
https://www.youtube.com/watch?v=gfAJakw36zE

ちなみにポールはインタビューで
「僕はジョンの生前に仲直り出来ていたけど
ジョージは喧嘩別れしたままだったんだよね」
と差をつけています。

ジョージは1980年ジョンが死ぬ年に
自伝「I ・ME・MINE」を発表しています。

ジョージはその本の中で音楽的に誰から
影響を受けたかを書いているのですが、
ジョンのことを完全に無視したのです。

ジョンはジョージのことを弟子のようだった
と言っていることもあり、
ジョージが成功したのは、俺とポールの
影響以外有り得ないだろう、という気持ちだったのかもしれません。

すごいことに、ジョンがジョージに電話をして
この件でジョンが怒って、ジョージが謝っている
音声もYouTubeで聞いたことがあります。

喧嘩別れしたと言っても電話しているし
ジョージも笑いながら謝っているから
関係の修復は出来たと思います。
ジョンが生きていれば。

本当になんてことをしてくれたんだ、と
思います。

殺しちゃだめだよ。もう。涙。
https://www.youtube.com/watch?v=YP6IvQfsyDg

-ビートルズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ビートルズの何がすごいのか

こんにちは。 Mt.Woodsです。 現在45歳で、脱サラをして主夫をしています。 このブログでは僕が影響を受けた出来事や本の紹介等をしています。 僕が人生で最もよく聞いている音楽はビートルズです。 …

まるでジョージハリソンからのクリスマスプレゼント

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編1 「Ding Dong,Ding Dong」 昨日、この記事を書くにあたって YouTubeのジョージハリソンの公式チャンネルをはじめて見ました。 再生リスト …

勝手にジョンレノン ウィーク ラブ

勝手にジョンレノン ウィーク ハッピークリスマス の続きです。 ジョン・レノン編4はラブ LOVEです。 今までご紹介した3曲 Imagine Woman Happy Xmas と比べると若干知名度は …

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編3 「Be Here Now」

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編2 「What Is Life」 の続きです。 今回ご紹介する曲はBe Here Nowです。 ジョージハリソンのソロの曲の多くは有名でないものが多いですが、こ …

ビートルズの名曲紹介 ポールマッカートニー編4 ヒア ゼア アンド エブリウェア

こんにちは。 Mt.Woodsです。 このブログではビートルズの素晴らしさについてもご紹介しています。 ビートルズにはジョン、ポール、ジョージという3人の優れたシンガーソングライターがいます。 その中 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。